徒然てんぐさ

ポメラニアンとよしなしごと

 

痙攣発作(初回)

前夜から降り続いた雨がわずかに残る朝。

ゆきは元気いっぱいに起きてきて、
惚れ惚れするような速度で朝ご飯を完食し、
ムクの食べ残しを狙って彼の餌皿に顔を突っ込んで。

いつもだったら。
わたしが片づけるまでしつこく餌皿を舐めているのに。
彼女はすぐに顔を上げ、左後肢を若干浮かせてわたしを見上げ。
s-DSC_0824.jpg
その時は、湿度の所為でパテラの脚が痛むのだろうと。
こういう時のために処方されている鎮痛薬を彼女に飲ませて、
それでもわたしは。
何とはなしに嫌な胸騒ぎを覚えていました。
s-DSC_0827_20170323230438aee.jpg
午後の3時を過ぎた頃。
わたしの職場、わたしの仕事部屋で。
仕事が一段落したら少し外で遊ぼうか、
その前にちょっとおやつでも食べようよ。
そう話しかけると、ゆきは上機嫌で尻尾を振って付き纏い。
s-DSC_0929_201703232309295e1.jpg
彼女がわたしの掌から咥え取ったおやつの一欠片、
それがぽとりと彼女の口から零れ落ち、
こんなことは初めてだと眉を顰め、
わたしは彼女の傍らに膝をつき。
s-DSC_0927 (2)
次の瞬間。
ゆきは「ガーッ、ガーッ」と音を立てて息を吸い込み、
そして上手く息を吐き出せないようでした。
彼女の右の前脚がピンと硬直し、そして。
s-DSC_0912.jpg
これはおかしい、普通じゃない。
ゆきの小さな体を抱き上げて彼女の顔を覗き込むと。
瞳は大きく見開かれ、名を呼ぶわたしの声に全く反応は無く。
彼女の意識は無いままに、上下肢はガクガクと激しい振戦を始めました。
s-DSC_0916.jpg
11歳にして初めての症状。
これがいわゆる「痙攣」なんだと頭の片隅で考えながら、
わたしはこれまで勉強してきた知識をフル動員していました。
s-DSC_0918_20170323230443e1c.jpg
……
長くなりましたので、次回に持ち越します。
ゆきは既に精密検査を終え、まるで何事も無かったかのように元気です!!

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
もんつつ びっくりしてた←そりゃそうだ!!

とてもお利口だったらしい

一泊二日の留守の間、
ムクは画伯とお留守番でした。
s-DSC_0684.jpg
ムクは画伯のことが大好きだし
画伯もムクのことをとても大事に思っているし
s-DSC_0695_2017032300261950e.jpg
『ただいま むくちゃん』
s-DSC_0694_20170323002617179.jpg
唯一の心配事といえば
ムクが甘えすぎて我が儘を言わないかということくらい。
s-DSC_0703_201703230026205a1.jpg
その罪滅ぼし、というわけでもないけれど。
s-DSC_0710 (2)
画伯によると
とてもお利口に留守番をしてくれたらしいから。
s-DSC_0705_20170323002621137.jpg
今日は
とことんムクに付き合っちゃおう。
s-DSC_0730_20170323002643452.jpg
何分でも、何十分でも。
キミの気の向くままに、どこまでも。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
お留守番、ありがとね。

だってポメだもの

今回、ノエルちゃんとゆきを対面させて思ったこと。
どちらも自由気ままで、マイペース。
顔を合わせても「ガウガウ」には一度もならなくて、
それどころかお互いにあまり関心が無さ気というか(ゴニョゴニョ

でででもほら、せっかくの記念だし!!
ツーショットは絶対に外せないでしょ!!
s-DSC_0576_201703220405029c4.jpg
『つーしょっと』
『まかせて』
s-DSC_0589.jpg
『こころえました』
s-DSC_0658.jpg
どーん。
s-DSC_0538.jpg
両者の自主性に任せていたら
百万年経ってもツーショットが撮れそうにないですので。
s-DSC_0545.jpg
ここでノエルパパさまが華麗に参戦!!
……。
…………。
s-DSC_0661_20170322040323954.jpg
ささ、ノエルお嬢さま。
気分転換をどうぞ。
s-DSC_0594.jpg
仕切り直しのラウンド2。
今度はベンチの上で、立ち位置を逆にして。
s-DSC_0592.jpg
もうこのあたりで
カメラを構える我々(ノエルママさま&もんちゅちゅ)は大爆笑。
s-DSC_0514_20170322040500235.jpg
あくまでマイペースを貫くノエルちゃん。
s-DSC_0675_20170322040326593.jpg
全身で激しく自己主張するそのスタイル、
もんちゅちゅは嫌いじゃないよ!!
s-DSC_0679.jpg
例え重力に逆らっているように見えたとしても。
ツーショット写真がことごとく笑えるものになったとしても。
何ものにも束縛されず、周囲を振り回す。
世界は自分を中心に回っている。
s-DSC_0673.jpg
そう、ノエルちゃんもゆきも根っこのところはきっと同じ。
だって、ポメだもの!!

ノエルファミリーの皆さま、
今回は斯様な機会を設けて頂き本当に有難うございました。
ゆきはこれまで女の子のお友だちと遊んだことがなく、
実際にノエルちゃんと顔を合わせるまでどんな展開になるか全く読めませんでした。
もしかして「がうーっ」とやっちまったらどうしようとか密かに気を揉んだりもしましたが、
優しい小さなノエルちゃんのおかげで
うちの気難しい豆狸も終始穏やかに過ごせました。
仲よくじゃれあったりするタイプではお互いにないものの、
お互いの存在をごく自然に受け入れていたのがとても嬉しかったです。
またお会いできる日を楽しみにしています!!

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また あそぼうね。

実録・ヘタレ再び

これ以上は前に進めません。
[広告] VPS

ヘタレと呼ばれてもいい。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
だって こわいんだもん。

諸事情につき、
通常更新は午後になります。

美少女降臨

一人と一匹の夜は更け。
前夜に散々飲み食いしておきながら、
翌朝空腹で目が覚めるとは此れは如何に。
s-DSC_0469_20170321000157f3e.jpg
『もんつつ おはよー』
ちびたんもこざっぱりとした顔で朝を迎え、
s-FotoJet Collage2
(突然ですが、間違い探しです)
(もんちゅちゅの朝食とは無関係の写真が2枚紛れ込んでいます)
もんちゅちゅは、焼きたてパンのお代わりをしないよう理性を総動員し。
s-DSC_0520_20170321000200654.jpg
ゆきをお宿のドッグランへと連れだして。
いよいよ、今回の旅のメインイベントです……!!
s-DSC_0583_20170321000246f27.jpg
じゃじゃーん。
初めましてのお友だち。
見てのとおりの超絶美少女。
真ん丸・キラキラのお目目に黒々したお鼻は、正三角形の黄金比。
淡い優しい色合いのコート、もんちゅちゅ好みにカットされたお耳、スクエア型の体躯。
s-DSC_0608.jpg
『のえる です』
常日頃よりコメント欄でお世話になっております。
ノエルママさま&パパさま、ノエルちゃんと一緒にお出でくださいました。
この立ち姿の美しいことといったら、写真を撮ったもんちゅちゅも惚れ惚れです。
s-DSC_0626_20170321000249c44.jpg
『!!』
ゆきは多分、自分より小さい子と接するのは初めてのはず。
兎に角ノエルちゃんは小さくて、思わず守ってあげたくなっちゃう美少女で。
s-DSC_0505.jpg
楚々とした雰囲気もさることながら、
身体のつくり自体がとても華奢で。
s-DSC_0557_2017032100020317d.jpg
しかし見た目と違い、彼女の動きはパワフル且つリズミカル。
例えて言うならば、小鹿のバンビのように軽やかで。
s-DSC_0580.jpg
『か、かわゆい……!!』
だね。文句なしの美少女だね。
s-DSC_0549.jpg
斯様な美少女を目の当りにしたらば。
ツーショットをお願いするほかありますまい。

駄菓子菓子。
この後の展開こそ、まさに苦労の連続であったのです(大げさ

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
連休後半は雨降りでした。
03-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

«   »

Search
プロフィール

もんちゅちゅ

Author:もんちゅちゅ
パーティーカラーポメラニアンとの生活を満喫中

2006.01.31生まれのポメラニアン、
ドライブ大好きパテラもち、
ゆきと一緒に暮らしています。

フリーエリア
検索フォーム
 
リンク
 
QRコード
QR
 
count