徒然てんぐさ

ポメラニアンとよしなしごと

 

その発想は無かったわ

人間がある年齢に達すると、
とかく既成概念にとらわれがちではありますが。
s-DSC_1165.jpg
そのような事実は、
どうやら画伯ちゃんには関係無かった模様。
s-DSC_1142_20170308031443889.jpg
おおよそマンネリズムとは無縁の、
独創性に富む彼女によれば。
s-DSC_1160.jpg
3月といえば雛祭、
雛祭といえば桃の花、
s-DSC_1149.jpg
桃といえば日本一の桃太郎
「サタデー・ナイト・フィーバー」のジョン・トラボルタではありません。
「天上天下唯我独尊」のお釈迦様でもありません。
s-DSC_1155.jpg
2月の黒板画が、豆を以って追われる鬼に扮したおちびちゃんだったので。
今回は桃太郎としておちびに花を持たせたかったのもあるでしょう。
s-DSC_1158_201703080314473dd.jpg
3月とは何の関係も無いじゃん、等と言ってはなりません。
凝り固まった先入観に支配されてはなりません。
芸術とはすなわち、フリーダム。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
桃太郎爆誕。

Comments


画伯、サイコー ! !
本当ですね。先入観に支配されてはいけませんね。
二か月続きの大作なんですねぇ。
毎月楽しみです♪

ああ、天才というものは亡くなってから褒め称えられるというのが世の常ですが。
画伯、いってしまいましたね。存命のうちから、天才という名を欲しいがままにされましたね。
画伯がこの世を去る、50年後、60年後までの間に一体幾つの傑作が生まれるでしょうか。
姉はそろそろ会社を辞めて、画伯のお世話をしなくてはならない?天才に書き続けてもらうために。

って、んなアホなー!

すっ素晴らしい~!
既成概念のない画伯はやっぱり大物!!!
見事に真ん中から真っ二つに割れてる桃。
そこから飛び出したゆきちゃん。^^
BGMはサタデーナイトフィーバーに決まりですね♪
時代は変わった・・・
 袖口を絞ったパジャマから溢れ出す、美しい毛。
まるでドレスのように、見事に広がってますね。(*´艸`*)

 画伯のマンスリー黒板アート、3月のお題が
『桃太郎』だとは思いもよらなんだ。(°O°)
 しかも、この桃太郎さん、爺さん婆さんに頼らず、
自らの手で、殻を割った感じですね。o(`▽´)o エイヤー!
ま、今どきの婆さんは川へ洗濯に行かず、デイサービスに
行ってしまいますからね~。( ̄▽ ̄;)

 私にも、ジョン・トラボルタに見えるぅ~!ゞ(≧▽≦、)ゝ
おはようございます
ふふふ 桃=桃太郎
可愛らしい発想ですね・・さすが画伯ちゃん(^^)
ぽん「桃から生まれた桃ゆき姫ぇぇ~」(笑)
ちゃんと鬼退治の刀も・・・
桃ゆき姫♡世の中の悪い病気や悪いもの全てやっつけてねっ

元気いっぱいの桃太郎ゆきちゃん、みんなを元気にしてくれますね^^
auのCMみたいに、一寸法師なムクちゃんが、
どこかに隠れてたりすることはないのでしょうか??

画伯さん、素晴らしい発想ですね。
さすが芸術家。
天才肌ですね(^^)v

おぉ!画伯の新作!

・・・さ、さすが!!
天才は凡人の発想とは一味違いますね!
桃の節句から桃太郎を連想してお描きになるなんて!

うん、桃太郎ゆきちゃん、とっても強そう^^
世の中の悪をこらしめちゃってー!

うははっ さすが 画伯さま!
今回も 攻めてますね〜
桃からの 出て来方 ざんしんっ。
いか●やさん の 「 おいっすっ 」
「 もいっちょ おいっすっ 」にしか 見えなく なってきたっ… おほほ

ゲイジュツはバクハツだー!!
その発想はかったとしても、
観る者を納得させる『何か』がありますね(o≧▽゜)o
一度でよいので、
お供におばちゃんを添えた作品を!! ←ある意味フリーダム

2月の鬼ちゃんに次ぐ3月は、なんと桃太郎!!
お腰に帯刀しているものの、キビだんごが見当たりませんが
まさか桃ちゃん、おひとりで全部平らげてしまったとか?^^;

画伯さまアートの世界、今後の展開が楽しみです~❤



 

 
03-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

«   »

Search
プロフィール

もんちゅちゅ

Author:もんちゅちゅ
パーティーカラーポメラニアンとの生活を満喫中

2006.01.31生まれのポメラニアン、
ドライブ大好きパテラもち、
ゆきと一緒に暮らしています。

フリーエリア
検索フォーム
 
リンク
 
QRコード
QR
 
count