徒然てんぐさ

ポメラニアンとよしなしごと

 

老いる、ということ

引き続きムクへのメッセージ、本当に有難うございます。
月曜日には面会できるそうなので、仕事帰りにちらっと行って来ます。

彼が手術をするに至る原因となった病名は、「胆のう粘液嚢腫」。
これは、肝臓の近傍にある「胆のう」にゼリー状の物質が貯留した状態。
進行すれば胆のうが破裂し、
それに伴う腹膜炎や敗血症などの致命的な病態を引き起こし得るものです。
s-DSC_0838.jpg
ムクは年に2,3回の健康診断を欠かさず受けており、
この「胆のう粘液嚢腫」の存在も健診で明らかになりました。
血液検査で肝機能障害を示唆するALPが1800(正常値の5倍強)と異常値を呈し、
腹部の超音波検査をして頂いたところ「胆のう粘液嚢腫」が発覚。
内服治療でどうにかなるレベルではなく、
放っておけば破裂は免れないことから手術を選択するに至りました。
s-DSC_0854.jpg
10歳とはいえ彼はすこぶる元気で、にわかに「手術」と言われても信じ難いほどでした。
病気に伴う症状は全く無く、食欲も通常通りで入院前日にも跳ね回っていたくらい。
足腰も丈夫だし、病気を患って何らかの治療を要したという過去も無く。
s-DSC_1000.jpg
しかし、素人目にどんなに元気に見えようと。
10歳という年齢は確実に彼の身体に影響を与えていました。
今回の「胆のう粘液嚢腫」も、彼の場合は加齢に起因するとのこと。
s-DSC_0872.jpg
いつまでも子犬のような見た目に騙されそうになるけれど。
いつまでも年をとらないような錯覚に陥りそうになるけれど。
彼らはいつのまにかわたしの年齢を追い越して、確実に「老い」ていく。
s-DSC_0874.jpg
分かっているつもりでも、
いざ突きつけられる現実はなかなかに厳しい。

日向ぼっこを楽しむおちびちゃんにも「胆泥症」があります。
これは胆のうに「泥」のような物質が溜まるもので、
進行すれば「胆のう粘液嚢腫」を引き起こすこともありますが、
今の時点では特に騒ぎ立てるほどのものではなく。
定期的な血液検査と超音波検査で経過を追っている状態です。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
月曜日には会えるよ!!

Comments


様々な病気があるものですね。
それにしましても、見た目は元気で身体の中が病気で手術というのはどれだけお辛いことでしょうか。
目に見えてぐったりして、今にもどうにかなってしまいそうな状態だと、手術と言われても覚悟を決められるでしょうが、目の前にいる子が元気ならば私なら躊躇してしまいます。
しかも大手術になるわけでしょう?本当に病気なの?と疑ってしまいますよね。
もちろん、先生を信頼している気持ちが100%あり、病気のこともわかって納得していたとしても。
ご両親さまの決断、本当に尊敬申し上げます。
病院に連れて行くのも本当にお辛かったでしょう。

今回のムク君のようなこと、これから我が家にも有り得るかもしれないということですよね。
定期検診の大切さ、早期発見、早期治療の重要さ、改めてムク君から教えていただきました。

ゆきちゃんも周りの様子に、ちょっと普段と違う!と心配したことでしょう。
ムク君が元気になるまで、あと少し待ってあげてね。
そして元気になったら、また可愛い二人のツーショット撮ってもらってね。

お大事に、としかお伝えできず不甲斐ないですが。
早く回復されますよう、心よりお祈り申し上げます。

ムクちゃん、今日お会いになれるんすね(*^^*)
とても心配でお辛かったと思います。

小さくて可愛いくて、無邪気で愛しい塊の子達も、ニンゲンの何倍という早さで年をとっていく言う現実にたまに、見て見ぬふりをしたくなりますが、そんな事はせずに、1日1日を大切に過ごしていきたいですよね( *´꒳`*)

ムクちゃん、手術 頑張ったんですね。
ご両親も、もんちゅちゅさんも、ご兄弟の皆さんも さそがし心配された事でしょう。

今日、会えるとの事…
その時の様子を また聞かせて下さいね。
ムクちゃんも 不安でいっぱいでしょうけど、みんなが付いてるよ〜♪

1日でも早く良くなりますように!
元気玉送ります○○○

旧型ポメはALPが高いのが犬種特徴で、胆泥がたまりやすいようです。
うちもALPのみが正常値とかけ離れているので、定期的に血液検査とエコーを受けています。
最初の頃は2~3ヶ月に1回調べていたけど、塊があるわけではなく、ドロドロ度も低い…ってことで、今は半年に1回。年取ってるから、危険度はアップしてるように思うけど…他の数値に異常がなく、安定しているし…ってことで、ゆきちゃんと同じような感じですかね。

爆弾を抱えてるけど、ポメの場合はそのまま一生を終わる子もたくさんいるから、気にしすぎるのもよくないって。
何かあった時はそれがその子の寿命だった・・・ってことで、事前に発見できたら、ラッキ~・・・とあまり思いつめないでいきましょう。
ムクくんはもっともっとALPが高いので、ポメの中でも異常事態だったのでしょう。事前に対策できて、よかったです。



ムクちゃん、早く退院できますよう、心からお祈りしています。

うちも、健康診断は年二回にしたけど、それで完全てわけでもないし・・・
もっと回数を増やしたいけど、病院が嫌いな子たちなのに、ストレスを増やすのも・・・ってことで
尿検査だけ増やすことにしました。
どんなに頑張って大事にしていても、確実に健康でいられる保証はないですもんね泣
せめて、毎日を幸せにしてあげられたらと思ってます。

ムクちゃん、がんばったのですね!
まだ入院されていらっしゃるようですが
完治して早く退院できるといいですね!!

急激に発症進行する病気もあるので
ふだんの飼い主さんの観察は
とても重要ですよね!
でも、検査でしかわからない
隠れた病気もあるので
若いうちはまだしも、6歳を過ぎたころからは
少なくとも年1回の健診は受けるべきだと思います。
人間も歳をとると、病気にかかりやすくなりますものね。
それと同じことだと思います。

ムクちゃんお元気でしたか?
抜糸後に退院でしょうか~?

こんにちは。

うちのちょこたも昨年、胆のう粘液嚢腫を発症し、6月に胆のう摘出手術を受けました。

病院のエコー検査で胆泥症を指摘されてから、薬を2年間くらい服用していたのですが、結局改善することなく、昨年5月に症状が悪化してしまい、嘔吐、下痢、血便などの症状があらわれてしまい手術に至りました。

13歳という高齢で、全身麻酔の手術はリスクも大きかったのですが、選択肢が他にありませんでた。
結果、手術は成功し、今も元気に過ごしています。

ちょこたより3歳も若いんですから大丈夫ですよ。
まして症状もなく食欲もあったのなら、かなり早期発見での手術のようですから。
破裂しちゃってからの手術でなければ、それほど難しい手術ではなかったと思います。

また、胆泥症が必ずしも胆のう粘液嚢腫になるわけではありませんから、ゆきちゃんのことも、あまり心配しすぎなくても大丈夫だと思います。
もちろん定期的な検診でのチェックは必要ですけど。

ムクちゃん、がんばりましたね。
ひとまずよかったです。
早く、よくなりますように。
お大事にしてあげてください。

ムクくん手術お疲れさまでした。
今日会えるんですね!
ムクくん、早く良くなるといいですね。

愛くるしい姿だけを見ているといつまでも可愛いおチビさんと思ってしまうけれど、わんこも日々年を重ねているのですよね…。

今は年に一度の健康診断、年齢を重ねたら年に二回は受けた方が良いとも聞くので、うちも今後はそうしていこうと思っています。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ムクくん、無事に手術が終わって本当に良かったです!
今日はちょこっと面会できるのですね。
早くすっかり元気になるといいですね。

ムクくんは健診で病気が見つかったのですね。
ALPと言えば、コロはずーっと高い値だったので
正常値で落ち着いている今でも
血液検査では真っ先に確認する項目です。
うちも油断せず、定期的なの健診は欠かさずに受けなければと思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ムクちゃん がんばってくれましたね。
見た目 変わらなくて 幼いままで 普段は 感じられないけど
ふとした瞬間に 体調の 変化を 感じると せつなくなりますね。
おくちの きけない わんこちゃんのこと…
ちょっとした 違いにも すぐに 気づいてあげることが 大事ですよねっ

ムクくん、早く良くなります様に祈っています
手術は小さな身体には大変だったと思います

老いると言うことは受け入れがたいですが確実に訪れます
私も自分の年齢考えないようにしてましたが今回の病気でいっぺんに10歳は年取ったような気がしました・・・笑えない(汗)
少しずつお薬が効いて日常取り戻しましたが一気に10歳年取ったから・・・
すぐには元通りと言う訳にはいきません
今は5歳くらいの若さ取り戻したかな?あと、もう少し
日常が普通に送れるって歩けるって本当に幸せです
ムクくんも手術の傷が時間とともに癒えて少しでも日常取り戻せますように

動画のゆきちゃん、可愛すぎです
ホント元気もらえますね(^^)
未確認飛行物体のベッド?も可愛いっ
インテリアにもなりますね
お口に毛が入る・・・長毛ネコちゃんにもあるあるです
レオンとマリーもお口に毛がはりついてます(笑)

もんちゅちゅさん、ゆきちゃんこんばんは
ムク君無事に手術が終わり良かったですね。クッキーはムク君と同じデカポメなので、他人事とは思えません。
もんちゅちゅさんの言う通り、見かけによらずワンコ達は、私たちの何倍ものスピードで老いていくんですものね。


 

 
03-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

«   »

Search
プロフィール

もんちゅちゅ

Author:もんちゅちゅ
パーティーカラーポメラニアンとの生活を満喫中

2006.01.31生まれのポメラニアン、
ドライブ大好きパテラもち、
ゆきと一緒に暮らしています。

フリーエリア
検索フォーム
 
リンク
 
QRコード
QR
 
count