徒然てんぐさ

ポメラニアンとよしなしごと

 

惚れ惚れしちゃう

10年以上もの間、
毎日顔を突き合わせているのに。
s-DSC_1024.jpg
何度見ても
見飽きるということが無い。
s-DSC_1022.jpg
何時間だって
眺めていられそうな気がする。
s-DSC_1026.jpg
詰まる所、わたしは。
彼女にベタ惚れなのです。
s-DSC_0016 (3)
ところが人間相手だと
なかなかこうはいかない不思議←
s-DSC_0020.jpg
……
と、ここまで書いた午前4時。
まさに今、セ○ムの警報が鳴り始めましたΣ(゚Д゚)
見回りに行って来ます(`・ω・´)ゞ

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
真夜中の警報は心臓に悪い。

※本日中に原稿を上げる覚悟のため、コメ欄お休みしております<(_ _)>

いいわけ

おお、今週末にはもう4月ではないか。
ということはつまり、今が絶賛年度末進行のわが職場!!
s-DSC_1095 (2)
通常の業務に加えて
4月3日締め切りの原稿も未だ上がっていないこの体たらく。
s-DSC_1071.jpg
しかし日曜日。
しかもいい天気。
s-DSC_1075_20170326232202141.jpg
彼は外で
身体を動かすのが大好き。
s-DSC_1097.jpg
彼女は何処でも
わたしに撫でられるのが大好き。
s-DSC_1078.jpg
だからわたしは
あらゆる言い訳を飲み込んで、
s-DSC_1098.jpg
出来る限り
彼らの傍で一緒に笑う。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
いつでも いっしょ。

実録・発作の翌朝

まるで何事も無かったかのよう。
[広告] VPS

前日に痙攣を起こしたばかりなんて
信じられないくらいに元気です。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
へーきへーき。

恐れを削ぐもの

今日もまたお勉強に勤しむもんちゅちゅです。
学ぶことはまだまだ山のようにある!!

今回のゆきの症状(痙攣)についてですが、病名としては「てんかんの疑い」です。
何故「疑い」なのかと言いますと。
「てんかん」は慢性的な疾患であり、発作を繰り返すというのが特徴であるため、
1回のみの発作では「てんかん」と診断することはできないそうです。
s-DSC_1013_20170326002125564.jpg
仮に彼女の病気が「てんかん」であると仮定して。
5歳以下の犬の場合、原因不明の「特発性てんかん」が多い。
シニアになっての発症の場合、特定の疾患が原因となって生じることが多い。
s-DSC_1008.jpg
てんかん発作を引き起こし得る幾つかの疾患について、
心臓疾患→投薬治療を行っており、落ち着いている。痙攣を起こすほどの悪化は無い。
腎不全→上に同じ。まだ尿毒症を起こすほどの段階ではない。
肝疾患→そもそも小肝症や門脈シャントは無く、エコーでも問題なし。データも良好。
電解質異常→特にナトリウムとカルシウム。どちらも正常範囲内。
誤飲・誤食による急性中毒→無し。
s-DSC_1016_20170326002126a46.jpg
次々と可能性を排除していき、残ったのは「脳」の異常。
脳腫瘍であれ血管の異常であれ、診断を確定するためにはCT・MRI検査が必要。
この検査のためには全身麻酔が不可欠、しかしおちびちゃんに全身麻酔は無理。
……ううむ、この問題はいったん保留としよう。
s-DSC_0960.jpg
そういえば、去年の暮れには。
胆のう粘液嚢腫と甲状腺機能低下症について調べ←ムク
その前にはアジソン病とクッシング症候群について調べ←ムク
シニア犬と一緒に暮らしていると、勉強することが多くて目が回る。
s-DSC_1000_20170326002158b2f.jpg
しかも皮肉なことに、
知識を得れば得るだけ恐ろしくなることもある。
それでもやはり、彼らと一緒に暮らしているわたしには責任がある。
s-DSC_1004_2017032600215996a.jpg
そして、何よりも。
知識は力なり、日々勉強。
無知であることが、いちばん恐ろしい。
そう自分に言い聞かせ、今日もまたお勉強に勤しむもんちゅちゅです。
s-DSC_1018.jpg
結局、全身麻酔下での検査についてはリスクとベネフィットを天秤にかけて。
次に彼女が痙攣を起こしたら、その際に検討するという結論に至りました。
おちびちゃん、あなたの身体の中で何が起きているのか分からないけど。
あなたにとってベストな方法を、わたしはずっと考えていくよ。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
げんきが いちばん。

経過と回復

ゆきが痙攣を起こしたのは今回が初めてのことで、
当然ながら何の予兆も無しに生じたことだったので、
その時のわたしには痙攣に関しての知識が殆どありませんでした。
s-DSC_0796.jpg
乏しい知識を総動員して、
ゆきが腕に凭れかかるような形で抱っこをして、
もう片方の手は出来るだけそうっと彼女の和毛を撫でて、
がくがくと激しく震え続ける彼女の全身を柔らかく包み込むようにして。
s-DSC_0894_20170324225928676.jpg
このような時には
絶対にパニックを起こしてはいけない。
大声で叫んだり体を揺すったりしてはいけない。
吐瀉物を喉に詰まらせぬよう、仰向けに抱っこしてはいけない。
……わたしが知識として知っていたのは、ただそれだけでした。
s-DSC_0797_20170324225949882.jpg
大丈夫だよ。
何も心配要らないよ。
ゆき、ゆき、頑張り屋さんだね。
いつもと変わらぬトーンを保つよう努め、
彼女に声をかけながらわたしは発作の時間を計りました。
s-DSC_0799_2017032422595123c.jpg
全身の振戦が治まるまでに要した時間は、約2分。
振戦が治まってもなお、ゆきはぼうっとした表情で脱力したまま。
完全に意識が戻ったのは、およそ15分程度が経過して後のことでした。
それまで膜がかかったようだった瞳に光が宿り、
覗き込むわたしの鼻をペロリとひと舐めし、
そこに在るのは常と変わらぬ彼女の姿。
s-DSC_0881.jpg
痙攣が終わりかけた頃に、動画を撮るべきだったと思いましたが。
ゆきを抱っこして両手が塞がっていたので、どのみち不可能だと考え直しました。
ただし、もしもまた彼女が痙攣発作を起こした時には動画を撮って主治医の先生にお見せする予定です。
s-DSC_0882.jpg
それから今に至るまで、二度目の発作は見られません。
ゆきはよく食べ、よく眠り、活発に動き、もうすっかりいつもの彼女です。
s-DSC_0817_20170324225924ae5.jpg
もちろんゆきはすぐに精密検査を受けて、
わたしも痙攣について色々と調べたり勉強をしたりしたわけですが。
上手いこと纏められなかった故、次記事に持ち越しとなってしまいました。すみません。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
だいじょぶですよー。

痙攣発作(初回)

前夜から降り続いた雨がわずかに残る朝。

ゆきは元気いっぱいに起きてきて、
惚れ惚れするような速度で朝ご飯を完食し、
ムクの食べ残しを狙って彼の餌皿に顔を突っ込んで。

いつもだったら。
わたしが片づけるまでしつこく餌皿を舐めているのに。
彼女はすぐに顔を上げ、左後肢を若干浮かせてわたしを見上げ。
s-DSC_0824.jpg
その時は、湿度の所為でパテラの脚が痛むのだろうと。
こういう時のために処方されている鎮痛薬を彼女に飲ませて、
それでもわたしは。
何とはなしに嫌な胸騒ぎを覚えていました。
s-DSC_0827_20170323230438aee.jpg
午後の3時を過ぎた頃。
わたしの職場、わたしの仕事部屋で。
仕事が一段落したら少し外で遊ぼうか、
その前にちょっとおやつでも食べようよ。
そう話しかけると、ゆきは上機嫌で尻尾を振って付き纏い。
s-DSC_0929_201703232309295e1.jpg
彼女がわたしの掌から咥え取ったおやつの一欠片、
それがぽとりと彼女の口から零れ落ち、
こんなことは初めてだと眉を顰め、
わたしは彼女の傍らに膝をつき。
s-DSC_0927 (2)
次の瞬間。
ゆきは「ガーッ、ガーッ」と音を立てて息を吸い込み、
そして上手く息を吐き出せないようでした。
彼女の右の前脚がピンと硬直し、そして。
s-DSC_0912.jpg
これはおかしい、普通じゃない。
ゆきの小さな体を抱き上げて彼女の顔を覗き込むと。
瞳は大きく見開かれ、名を呼ぶわたしの声に全く反応は無く。
彼女の意識は無いままに、上下肢はガクガクと激しい振戦を始めました。
s-DSC_0916.jpg
11歳にして初めての症状。
これがいわゆる「痙攣」なんだと頭の片隅で考えながら、
わたしはこれまで勉強してきた知識をフル動員していました。
s-DSC_0918_20170323230443e1c.jpg
……
長くなりましたので、次回に持ち越します。
ゆきは既に精密検査を終え、まるで何事も無かったかのように元気です!!

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
もんつつ びっくりしてた←そりゃそうだ!!

とてもお利口だったらしい

一泊二日の留守の間、
ムクは画伯とお留守番でした。
s-DSC_0684.jpg
ムクは画伯のことが大好きだし
画伯もムクのことをとても大事に思っているし
s-DSC_0695_2017032300261950e.jpg
『ただいま むくちゃん』
s-DSC_0694_20170323002617179.jpg
唯一の心配事といえば
ムクが甘えすぎて我が儘を言わないかということくらい。
s-DSC_0703_201703230026205a1.jpg
その罪滅ぼし、というわけでもないけれど。
s-DSC_0710 (2)
画伯によると
とてもお利口に留守番をしてくれたらしいから。
s-DSC_0705_20170323002621137.jpg
今日は
とことんムクに付き合っちゃおう。
s-DSC_0730_20170323002643452.jpg
何分でも、何十分でも。
キミの気の向くままに、どこまでも。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
お留守番、ありがとね。

だってポメだもの

今回、ノエルちゃんとゆきを対面させて思ったこと。
どちらも自由気ままで、マイペース。
顔を合わせても「ガウガウ」には一度もならなくて、
それどころかお互いにあまり関心が無さ気というか(ゴニョゴニョ

でででもほら、せっかくの記念だし!!
ツーショットは絶対に外せないでしょ!!
s-DSC_0576_201703220405029c4.jpg
『つーしょっと』
『まかせて』
s-DSC_0589.jpg
『こころえました』
s-DSC_0658.jpg
どーん。
s-DSC_0538.jpg
両者の自主性に任せていたら
百万年経ってもツーショットが撮れそうにないですので。
s-DSC_0545.jpg
ここでノエルパパさまが華麗に参戦!!
……。
…………。
s-DSC_0661_20170322040323954.jpg
ささ、ノエルお嬢さま。
気分転換をどうぞ。
s-DSC_0594.jpg
仕切り直しのラウンド2。
今度はベンチの上で、立ち位置を逆にして。
s-DSC_0592.jpg
もうこのあたりで
カメラを構える我々(ノエルママさま&もんちゅちゅ)は大爆笑。
s-DSC_0514_20170322040500235.jpg
あくまでマイペースを貫くノエルちゃん。
s-DSC_0675_20170322040326593.jpg
全身で激しく自己主張するそのスタイル、
もんちゅちゅは嫌いじゃないよ!!
s-DSC_0679.jpg
例え重力に逆らっているように見えたとしても。
ツーショット写真がことごとく笑えるものになったとしても。
何ものにも束縛されず、周囲を振り回す。
世界は自分を中心に回っている。
s-DSC_0673.jpg
そう、ノエルちゃんもゆきも根っこのところはきっと同じ。
だって、ポメだもの!!

ノエルファミリーの皆さま、
今回は斯様な機会を設けて頂き本当に有難うございました。
ゆきはこれまで女の子のお友だちと遊んだことがなく、
実際にノエルちゃんと顔を合わせるまでどんな展開になるか全く読めませんでした。
もしかして「がうーっ」とやっちまったらどうしようとか密かに気を揉んだりもしましたが、
優しい小さなノエルちゃんのおかげで
うちの気難しい豆狸も終始穏やかに過ごせました。
仲よくじゃれあったりするタイプではお互いにないものの、
お互いの存在をごく自然に受け入れていたのがとても嬉しかったです。
またお会いできる日を楽しみにしています!!

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また あそぼうね。

実録・ヘタレ再び

これ以上は前に進めません。
[広告] VPS

ヘタレと呼ばれてもいい。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
だって こわいんだもん。

諸事情につき、
通常更新は午後になります。

美少女降臨

一人と一匹の夜は更け。
前夜に散々飲み食いしておきながら、
翌朝空腹で目が覚めるとは此れは如何に。
s-DSC_0469_20170321000157f3e.jpg
『もんつつ おはよー』
ちびたんもこざっぱりとした顔で朝を迎え、
s-FotoJet Collage2
(突然ですが、間違い探しです)
(もんちゅちゅの朝食とは無関係の写真が2枚紛れ込んでいます)
もんちゅちゅは、焼きたてパンのお代わりをしないよう理性を総動員し。
s-DSC_0520_20170321000200654.jpg
ゆきをお宿のドッグランへと連れだして。
いよいよ、今回の旅のメインイベントです……!!
s-DSC_0583_20170321000246f27.jpg
じゃじゃーん。
初めましてのお友だち。
見てのとおりの超絶美少女。
真ん丸・キラキラのお目目に黒々したお鼻は、正三角形の黄金比。
淡い優しい色合いのコート、もんちゅちゅ好みにカットされたお耳、スクエア型の体躯。
s-DSC_0608.jpg
『のえる です』
常日頃よりコメント欄でお世話になっております。
ノエルママさま&パパさま、ノエルちゃんと一緒にお出でくださいました。
この立ち姿の美しいことといったら、写真を撮ったもんちゅちゅも惚れ惚れです。
s-DSC_0626_20170321000249c44.jpg
『!!』
ゆきは多分、自分より小さい子と接するのは初めてのはず。
兎に角ノエルちゃんは小さくて、思わず守ってあげたくなっちゃう美少女で。
s-DSC_0505.jpg
楚々とした雰囲気もさることながら、
身体のつくり自体がとても華奢で。
s-DSC_0557_2017032100020317d.jpg
しかし見た目と違い、彼女の動きはパワフル且つリズミカル。
例えて言うならば、小鹿のバンビのように軽やかで。
s-DSC_0580.jpg
『か、かわゆい……!!』
だね。文句なしの美少女だね。
s-DSC_0549.jpg
斯様な美少女を目の当りにしたらば。
ツーショットをお願いするほかありますまい。

駄菓子菓子。
この後の展開こそ、まさに苦労の連続であったのです(大げさ

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
連休後半は雨降りでした。

実録・彼女の限界

今度は頑張ったよ!!
[広告] VPS

「待て」の最高記録かな?
今のところ30秒。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
がんばったよ。ほんとだよ。

酒池肉林

旅行の醍醐味は、と問われれば。
s-DSC_0414.jpg
(月寒あんぱんを頂くおちびちゃん)
それ即ち、食べること。
こと食いしんぼ親子にとっては。
s-DSC_0441.jpg
ビールを飲みつつ寛ぐうちに、
早くも夕食の時刻になりまして。
食事処にて、先ずは良く冷えたビールを←またか!!
s-DSC_0452_20170320000605c8c.jpg
ここに来たら美味しいものが食べられる、と知っているおちびちゃん。
オーダーしたわんこごはん(馬肉のキーマ煮)をさっさと食べ終え、
お裾分けを期待してもんちゅちゅの手元に熱視線。
s-DSC_0444.jpg
ビールの次は獺祭。磨き二割三分。
お造りにはやっぱり日本酒だよねー。
s-DSC_0455.jpg
磨き三割九分もね。
日本酒は辛口が好みだけれど、これも悪くないね!!
s-DSC_0453.jpg
『……』
そんな顔をせずとも、ゆきにもちゃんとお裾分け。
マグロと鯛のお刺身、馬刺し、他にも南瓜やら炊き込みご飯やら。
s-DSC_0454_2017032000060871b.jpg
サシたっぷりの和牛溶岩焼きは、さすがにあげられません。
もんちゅちゅが美味しく頂きました。
s-FotoJet Collage1
今回の夕食メニューはこんな感じ。
SAでのカレーパンを1個にしておけば良かった。
でもチキンとビーフとどっちも食べたかったから(小声
s-DSC_0440_201703200005296f5.jpg
食後の我々はこんな感じ。
食いしんぼ親子も大満足の夕ご飯でした。
s-DSC_0419_20170320000528087.jpg
しかし。
ここまではあくまで「序章」。
今回の旅行のメインは、翌2日目にあったのです……!!

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
たべるの だいすき

彼女との旅はいつだって楽しい

一頃は互いに「雨女」呼ばわりしていたものですが。
そのような汚名は返上とばかりに、すっきり晴れ渡った金曜の空。
s-DSC_0374.jpg
装甲車のガソリンは満タン、
カーオーディオからはご機嫌な音楽、
助手席にはわたしの可愛いおちびちゃん。
s-DSC_0380.jpg
昼ご飯を食べずに出発したので、
SAでカレーパンを食すの図。
s-securedownload2_201703190048556fb.jpg
(スマホ画像)
パンの香りに目をキラキラさせたのも束の間、
どうやらもらえないらしいと悟ってやさぐれるの図。
s-DSC_0389_2017031900480198f.jpg
3時間弱の行程を経て、
今回もやって来ました「狗の郷」さん。
s-DSC_0392.jpg
一人と一匹、
日頃の喧騒を離れて骨休め。
s-DSC_0394_20170319004804d3b.jpg
そしてもちろん
旅行といえば欠かせないのが、
s-DSC_0400.jpg
温泉!!
s-DSC_0405.jpg
ビール!!
s-DSC_0410_20170319004854b86.jpg
ビールのあて!!
今回は北海道銘菓「月寒あんぱん」です。
ゆきにもお裾分けを少々……。
s-DSC_0396.jpg
画伯とムクがいないのは、頗る残念だけれど。
楽しくやろうぜ、おちびちゃん。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
ぼくは おるすばん……。

留守を頼む!!

前日にはたくさん運動させて
ある程度疲れさせたので、
s-DSC_0283_20170317001903271.jpg
たぶん今夜は
お利口さんに寝てくれると思うのです。
s-DSC_0286_2017031700190566a.jpg
画伯ちゃんへ。
ムクのご飯は冷蔵庫の中です。
お薬は小皿に準備しておきます。
歯磨きガムは一本まで、目薬もよろしく。
s-DSC_0298.jpg
ムクへ。
ご飯を食べたくないとか
目薬を点されるのは嫌だとか
そんなワガママは絶対に言わないように。
s-DSC_0243.jpg
何よりも。
キミは男の子なんだから。
わたしが留守の間、画伯を守ってあげてください。
s-DSC_0362_20170317001932974.jpg
ゆきはシャンプーとトリミングを終えて。
s-DSC_0365_20170317001933189.jpg
準備万端、
わたしと一緒にお出かけです。
s-DSC_0360.jpg
画伯&ムクへ。
留守を頼みます。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
いってらっさーい。

甘く見ると酷い目に遭う

ポメの数が多少増えたところで
それほど手間暇は変わるまい。
s-DSC_0221_2017031623054549b.jpg
そんなふうに考えていた時期が、
わたしにもありました。
s-DSC_0231_2017031623054651e.jpg
春の足音と共に、今年もまたやって来ました換毛期。
ひとたびブラッシングを怠れば、タンブルウィードと見紛うモフ毛が其処此処に。
s-DSC_0262.jpg
そんなこんなで
毎晩せっせとブラッシングに励む不肖もんちゅちゅですが。
s-DSC_0270.jpg
『まってるー』
同時に2ポメはお手入れ出来ず、
自然1ポメには待っていてもらうことになるのですが。
s-DSC_0267_20170316230549676.jpg
『おわった!!』
例えばムクを先にブラッシングした場合。
どちらかといえば貧毛気味のムクでも15分前後を要するため、
s-DSC_0266.jpg
『まってる……』
すっかり待ちくたびれたゆきはご覧の有様。
揺すって起こしてブラッシングを開始して、
s-DSC_0275_20170316230614bf1.jpg
まだ佳境に差し掛かったばかりだというのに
ご褒美待ちのムクはご覧の有様。
s-DSC_0276_20170316230616a6b.jpg
2ポメを綺麗にし終えた頃には
疲労困憊気味のもんちゅちゅです……。
そして何故だかドヤ顔をきめてくれるゆき……。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
だれが ひんもうだってー!!

実録・飽きっぽいカノジョ

猫じゃらしに夢中になったのもつかの間。
[広告] VPS

すぐに飽きて放り出してしまいます。
気まぐれなところもネコさんぽい。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
やっぱり前世はにゃんこだね。

そして血となり肉となる

ゆきはご飯を選り好みしません。
例えそれがいまひとつ美味しくないと評判の療法食でさえ、
皿が自分の前に置かれるや否や飲み込むように平らげてしまいます。
s-DSC_0141.jpg
彼女のその貪欲さは、彼女の強みでもある。
人間であれイヌであれ、食べる子は強い。 ※個人的見解です
s-DSC_0162.jpg
ところが、ムクはゆきのおおよそ対極にあり。
好き嫌いが激しくて、そもそも小食で、食べさせるのにひと苦労。
自分の好みに合わないご飯の場合、「ぺっ」と吐き出すこともしばしば(#^ω^)
s-DSC_0281_20170316025832a3b.jpg
アレルギー体質でもあり、
NG食材があれこれあるため、フード選びは難航。
ようやくこの2種類がメインのフードに決まり、ほっと一息。 ※ターキーとツナのフード
s-DSC_0170_20170316025829527.jpg
それでも、朝は食べ渋りが激しくて。
一口ずつ、箸で口元まで運ばないと食べません(#^ω^)
これはひとえに、もんちゅちゅ両親が好き放題に甘やかしたツケ。
s-DSC_0155_20170316025826f7b.jpg
ゆきの何倍もの時間をかけて食べ終えるのを、
ゆきはちょっと不思議そうに眺めています。
s-DSC_0148.jpg
朝の忙しい時間に「ぺっ」とやられると流石に「むっ」とするけれど。
こっちがイラついているのを察すると頑なに口を開けなくなるし、
食べないとすぐに体重が落ちてしまう。
デリケートなお坊ちゃま。
s-DSC_0143_201703160259140c5.jpg
そんなわけで、至近距離からゆきにガン見されつつ。
もんちゅちゅは毎朝、褒めておだてて宥めすかして。
ムクに必要量のご飯を食べてもらっているのです。
s-DSC_0187.jpg
(『かぜが』『つよい』)
食べることはすなわち生きること。
しっかり食べて、つよい身体をつくるのだ。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
なんでも うんまい。

実録・ポメじゃらし

猫じゃらしで誘うと、
高確率で食いついてきます。
[広告] VPS

犬なのにね!!

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
前世はにゃんこかな?

全部キミのせいだよ

何かに夢中になっている表情、
何かに没頭している仕草はとてつもなく可愛い。
s-DSC_0086_20170315000622979.jpg
そう、
ゆきの場合もご多分に漏れず。
s-DSC_0088.jpg
わたしの手から
おやつをもぐもぐとするその様は、
s-DSC_0089_201703150006042d9.jpg
一心不乱という言葉がピッタリ。
わたしの大好物でもあります。
s-DSC_0106_20170315000608e6f.jpg
同じく、おやつを頬張るムク。
その顔がほぼ90度に傾いているのは、
s-DSC_0093.jpg
すぐ近くから覗き込む彼女の所為。
おちびちゃん、近いよ(/・ω・)/
s-DSC_0099_201703150006072df.jpg
ムクが怒らないのをいいことに、やりたい放題。
でも彼女の名誉のために補足しておきますと、
横取りしたりはしないのです、絶対に。
ただ、覗き込むだけ。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
むくちゃん、おいしい?

王道

もんちゅちゅが子どもの時分、
スポーツものの漫画ではいわゆる「王道」というものがありました。
s-DSC_0026_20170313233615b8d.jpg
ヒロインはもちろんマネージャー。
この場合は野球部で。
s-DSC_0027.jpg
それが弱小野球部ならなお良し。
ヒロインは大抵性格が良くて成績優秀、ついでに品行方正←そんなヤツいるか!!
s-DSC_0035.jpg
主人公は、エースで四番。
ただし一筋縄ではいかない性格。
s-DSC_0036.jpg
才能はあるのに練習をサボったり。
授業中は居眠りばかりだったり。
s-DSC_0028_201703132336180c8.jpg
でね、ヒロインが言うわけですよ。
わたしを甲子園に連れて行って、とかナントカカントカ。
s-DSC_0039_201703132335535b9.jpg
そうすると主人公は俄然張り切っちゃって。
前評判ではとてつもなく格上の相手校をやっつけちゃってウンタラカンタラ。
s-DSC_0030_201703132335497bf.jpg
ご都合主義かもしれないけれど、
古き良き時代でもあった(遠い目
s-DSC_0055.jpg
ちなみにゆきが着ているユニフォーム、背番号は「51」。
イチロー選手と同じ!!
やったぜ!!

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
王道は、いいものだ。
※定例会議につきコメ欄閉じております<(_ _)>

実録・頭脳派と呼んで

どうあがいても
怖すぎて渡れないグレーチング。
[広告] VPS

これならどうだ!!

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
やるときはやる(キリッ

うちの子自慢

わたしのおちびちゃんは、カメラ好き。
s-DSC_1174.jpg
ご褒美なんか無くても
特別に声をかけなくても
s-DSC_1175.jpg
わざと目線を外すのも
s-DSC_1177.jpg
カメラ目線も思いのまま。
s-DSC_0004_201703122342392de.jpg
振り返りポーズも
教えなくたってご覧のとおり。
s-DSC_0007.jpg
わたしの可愛いおちびちゃんは
わたしの自慢のフォトジェニ子。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
生まれついてのカメラ好き?

実録・フルコースでどうぞ

ゆきが披露できる技のフルコース。
お手とおかわり、バッグイン。
[広告] VPS

ただし
お手とおかわりが同じというのは無視してね!!

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
てんさいか!!←違

飼い主、行き遅れるってよ

週末は天気に恵まれそうなくまモン県。
しかし年度末で業務が立て込んでいる故、
あまり遠出はできない模様……ううむ(´・ω・)
s-DSC_0009 (2)
とりあえずの土曜日は、
簡易ドッグランこと職場の中庭で日向ぼっこ。
s-DSC_0064_201703111959348f0.jpg
精密検査を終えてスッキリのムクッチナー捜査官は、
今日も元気いっぱいに走る走る。
s-DSC_0077_201703111959364be.jpg
ムクは座って日向ぼっこをするよりも
身体を動かしていたいタイプだから。
s-DSC_0078_20170311195937b31.jpg
最近ではもんちゅちゅも彼につられて
身体を動かすようになりました。はあはあぜえぜえ。
s-DSC_0117_20170311195939299.jpg
特別に遠出をしたりしなくても
キミが楽しいと思っていてくれたら良いのだけれど。
s-DSC_0023 (2)
片や早々に屋内へと撤収のおちびちゃん、
果たしてその理由はといえば。
s-DSC_0013_2017031119595655e.jpg
そろそろ仕舞い込まれるであろう雛人形に、お別れを。
また来年のこの時期に、12歳のおちびちゃんと再会を。
s-DSC_0016 (2)
それに、さ。
お雛様を長く飾っておいたら、行き遅れるって言うじゃん。
いやいや。
笑っている場合じゃないし。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
また らいねんね。

守るもの、ふたつ

6年前の今日、3月11日。
s-DSC_1106.jpg
わたしはバイト先で昼食と昼休憩を終え、
今の職場(当時は非常勤でした)に取って返し、
s-DSC_0236_20170310232401265.jpg
14時半を回った頃に
ひと息つこうと職場のPCを立ち上げて、
s-DSC_0650_2017031023243739d.jpg
間もなく
震災の第一報が入りました。
s-DSC_0582_20170310232404760.jpg
あの時
ゆきは職場にいて
s-DSC_0054_201703102324006c1.jpg
茫然とするわたしの足もとにじゃれつき、
s-DSC_1121_2017031023244155a.jpg
ムクは多分
実家でわたしの両親と過ごしていました。
s-DSC_0599_20170310232435d92.jpg
あれから6年が過ぎて
s-DSC_0584_20170310232405f5b.jpg
多くのことが変わって
s-DSC_0542_201703102324025fc.jpg
わたしには
s-DSC_0990_20170310232438806.jpg
守るべきものがひとつ増えました。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
昨日のことのように憶えています。

現実問題・医療費は?

ムクの精密検査が無事に終わりました。
朝9時に預け、迎えに行ったのは実に午後4時過ぎ。
血液検査(甲状腺・ACTH刺激試験含む)、心電図、X線撮影、胸部・腹部の超音波検査。
s-DSC_0016_2017030923040784a.jpg
外注検査の結果は後日ですが、先ずは大まかに。
心肥大及び血液の逆流は改善がみられる。
気管虚脱は変わらず、
気管周囲に炎症所見があり慢性気管支炎の疑い。
s-DSC_0015.jpg
術後の肝臓の状態は良好。
外注の検査結果が出揃うまでは確実でないものの、
全体的にはまあまあ良好の手ごたえとなりました(´▽`*)
s-DSC_0024.jpg
さて、時々ご質問頂くことでもあるのですが。
シニア犬と暮らす、その現実的な問題に目を向けますと。
今回の精密検査と一か月分のお薬と、〆て「ろくまんさんぜんえん」也……!!
s-DSC_1173.jpg
ゆきの場合、
心臓病・腎臓病の薬代が月々2万円弱。
3,4か月毎の精密検査時にはそれに加算。
s-DSC_0034.jpg
ムクの場合、
11月の開腹手術~12月の通院治療に30万程度( ゚Д゚) ※胆嚢摘出術と病理検査含む
1月は4万円、2月は3万円、そして今月に至ります←病状に応じて投薬内容が変動するため
ちなみにムクは生来の健康優良児で、
10歳を過ぎるまでほぼ病気をしたことが無かったにもかかわらず。
s-DSC_0029_20170309230410777.jpg
ししししシニア犬と暮らすって、こういうこと。
不肖もんちゅちゅ、全身全霊を以って働く所存。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
きりきり働くよ!!

親子共々大ファンです

さて。
以前ブログに書いたように、
もんちゅちゅはアメリカのドラマ「クリミナル・マインド」の大ファンです。
s-DSC_1007.jpg
FBI行動科学科のチームの面々が
全米各地で生じる殺人事件に挑む一話完結のテレビドラマ。
s-DSC_1083.jpg
同じく海外ドラマ愛好家であるもんちゅちゅ母に
ことある毎に「おもしろいよー」と勧めていましたが。
その甲斐あってか、見事にハマっている模様("´∀`)b
既にシーズン8まで制覇している様子。オドロキ!!
今のところ「ウォーキング・デッド」と双璧を為すそうな。
s-DSC_1092_20170309030716079.jpg
そんなある日、もんちゅちゅ母より連絡が。
曰く、「ムクにFBIの服を買ってあげて頂戴」とのこと。

※正確には「ムクちゃんにホッチナーの服を買ってあげて」。
※ホッチナーというのは、このドラマにおいて主役級の登場人物。
※知的で冷静沈着なFBI捜査官、もんちゅちゅ母は大ファンであるとの由。
s-DSC_1009.jpg
ええ……
何そのヘラクレス12の難事も真っ青のミッションは。
s-DSC_1020_201703090307108a1.jpg
そもそもFBIの服って何だよう。
そんなものがあるわけないじゃ……
s-DSC_1050.jpg
あったよ。
s-DSC_1061.jpg
早速写真に収めてもんちゅちゅ母に送信しましたとも。
ムクはつなぎ型の服を嫌がることも無く、もん母も大満足の一着となった模様。
めでたしめでたし←

そのムクッチナー捜査官、本日動物病院で半日お預かり。
術後の経過と心臓の具合が気になるため、各種精密検査の予定です。
早く帰っておいで、ムクッチナー捜査官。
待ってるよ。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
がんばってくるよ!!

その発想は無かったわ

人間がある年齢に達すると、
とかく既成概念にとらわれがちではありますが。
s-DSC_1165.jpg
そのような事実は、
どうやら画伯ちゃんには関係無かった模様。
s-DSC_1142_20170308031443889.jpg
おおよそマンネリズムとは無縁の、
独創性に富む彼女によれば。
s-DSC_1160.jpg
3月といえば雛祭、
雛祭といえば桃の花、
s-DSC_1149.jpg
桃といえば日本一の桃太郎
「サタデー・ナイト・フィーバー」のジョン・トラボルタではありません。
「天上天下唯我独尊」のお釈迦様でもありません。
s-DSC_1155.jpg
2月の黒板画が、豆を以って追われる鬼に扮したおちびちゃんだったので。
今回は桃太郎としておちびに花を持たせたかったのもあるでしょう。
s-DSC_1158_201703080314473dd.jpg
3月とは何の関係も無いじゃん、等と言ってはなりません。
凝り固まった先入観に支配されてはなりません。
芸術とはすなわち、フリーダム。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
桃太郎爆誕。

証拠物件

トリミングに行って来た!!
s-DSC_0989_201703070328260e4.jpg
え?
あんまり変わっていない?
むしろ本当にトリミングに行って来たのか、って?
s-DSC_1031_2017030703274130b.jpg
ふふふ、証拠ならちゃーんと此処に。
ゆきの耳の辺りにご注目あれ。
s-DSC_1034.jpg
赤いリボンにお花の飾り。
ちゃんとトリミングに行って来たという、動かぬ証拠。
s-DSC_1015_20170307032825304.jpg
一方、その頃。
ムクはいつもの如くにお散歩中。
s-DSC_1014_20170307032823f1a.jpg
この日もお天気に恵まれて、
上機嫌のうちに帰宅して。
s-DSC_1045_20170307032744cb5.jpg
帰宅したらお待ちかね、
パウンドケーキでおやつにしようそうしよう。
雛祭っぽい配色にしてみた!!
s-DSC_1095_20170307032746830.jpg
『あむあむ』
お疲れさまのおちびちゃん。
疲れた時には甘いものがいちばんさ。
s-DSC_1100_20170307032747def.jpg
『もぐもぐ』
みんなで食べると美味しいね。
次は何を作ってあげようかな(/・ω・)/

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
おかわり くだたい。

今がそのタイミング

モフ族と暮らしている方々、
シャンプー・トリミングのタイミングは其々お有りでしょう。
s-DSC_0909.jpg
ゆきの場合、
大方3週間毎にシャンプー・トリミングに連れて行きます。
※かかりつけの動物病院併設のサロンなので、シャンプー前に主治医の先生が診察してくださる特典付き!!
s-DSC_0891_201703052314551af.jpg
翌日がシャンプーだと分かっている時は、
多少のゴロスリも許しちゃう余裕の飼い主。
s-DSC_0903.jpg
『ねんいり』
ふはは、構わんよ。
存分にやるが良い( ̄▽ ̄)
s-DSC_0971_2017030523142824c.jpg
そういえば。
己の髪が肩まで伸びたら結婚しよう、とかいう歌が有りますが。
s-DSC_0984_20170305231429f81.jpg
ゆきの場合は。
♪キミの胸毛が床まで伸びて
♪床を掃除して回るようになったら
♪約束どおり街の病院でシャンプーしようよ るるるー
s-DSC_0970.jpg
そろそろ換毛期が始る頃ですし。
今こそ丁度良いタイミングでないの?

(おまけ)
s-DSC_1039_2017030523143161c.jpg
パウンドケーキ、雛祭バージョン。
日曜日にせっせと作りました。
実食の様子は次回!!

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
日曜日は雨降りでした。ザンネン!!

03-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

«   »

Search
プロフィール

もんちゅちゅ

Author:もんちゅちゅ
パーティーカラーポメラニアンとの生活を満喫中

2006.01.31生まれのポメラニアン、
ドライブ大好きパテラもち、
ゆきと一緒に暮らしています。

フリーエリア
検索フォーム
 
リンク
 
QRコード
QR
 
count