徒然てんぐさ

ポメラニアンとよしなしごと

 

同居しちゃう?

明日からは暦の上でも本格的な春となり、
そして春は出会いと別れの季節とも言いますが。
s-8I5A5412.jpg
(枝垂れ梅とおちび)
どうやら
それはわたしとゆきにとっても例外ではないらしく。
s-8I5A5420.jpg
3月のいつ頃になるか正確には分からないものの、
もしかしてもしかすると、
s-8I5A5459.jpg
同居を始めるかもしれません……!!
s-8I5A5466.jpg
その同居のお相手ですが、
もんちゅちゅよりも3歳年下で、
互いに小さい頃からとても良く知っている、
s-8I5A5446.jpg
「画伯」ことわが妹です……。
へへ、ビックリしました?
あ、石投げないでー。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
まーじでー!?

わたしは心が広いので

もうすっかり仲直りも済んで
いつもどおりの関係に戻ったわたしたち。
s-8I5A5374.jpg
どこかニヒルな笑みを浮かべた
ちょい悪ポメラニアンに連れられて、
s-IMG_1508.jpg
職場の裏手にある
ちょっとした原っぱへとやって来ました。
s-IMG_1518_201602272213429be.jpg
いいよいいよおちびちゃん、
今日は思う存分ゴロスリしなさい。
s-IMG_1524_20160227221344b27.jpg
多少汚れても大丈夫、
あなたの気が済むまで楽しみなさい。
s-IMG_1532.jpg
なぜなら、
わたしは心が広いので。
この後はシャンプー&トリミングだからだー。わはは。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
ごーろごーろすーりすーり。


もう病気は要らない

先週の木曜日、
ゆきはACTH刺激検査という特殊な検査を受けました。
s-8I5A5336.jpg
ゆきはいま腎不全を患っているのですが、
その原因と成り得る「ある疾患」の存在を疑って。
s-8I5A5346.jpg
検査は病院内で出来るものではなく、
採取した血液を外部の検査機関に送り
その機関で検査を行ってもらうものです。
s-8I5A5359.jpg
検査の結果が1週間前後で出ると聞いていたので
勢い込んで本日(金曜日)動物病院へと赴いたのですが。
s-8I5A5350.jpg
……結果はまだ出ていませんでした。
やっちまったな、フライング。
s-8I5A5351.jpg
焦らない、焦らない。
きっといい結果が出ると信じてる。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
だいじょぶ!!

そして、仲直り

やったったー。
職場で説教かましたったー。
今朝職場に着くなり「関係者を全員呼べ」と申し渡して
あとはもう……ご想像にお任せしますもんちゅちゅです( ノД`)
s-8I5A5379.jpg
いい加減怒ったままでいるのも互いに飽きて
そろそろここいらで仲直り。
s-8I5A5380.jpg
あなたが頑固で意地っ張りなのは百も承知、
でももう頃合いだと思うのです。
s-8I5A5389.jpg
さあおちびちゃん、
どうかこちらをお納めになって←シニア犬のおやつ。賄賂ともいう。
s-8I5A5390.jpg
過去は水に流して
大喧嘩も無かったことにしませんか。
s-8I5A5396.jpg
あだだだだっ!!
まだ怒っているなコンチクショー。

そんなこんなで
無事に仲直りを済ませた一人と一匹です。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
しかたなく ゆるしてやる。

壊れかけのゆき

大喧嘩の直後に特有の、
微妙な空気が漂っている水曜日。
まだ仲直りしたわけじゃありませんあしからず(# ゚Д゚)
s-8I5A5241.jpg
掃除機をかけるためにこたつを撤去すると、
まるでそれを見澄ましていたかのようにやって来るゆき。
s-8I5A5256.jpg
無抵抗なハロルドを相手に、明らかなまでの八つ当たり。
……あの、すごく邪魔なんですけど。つーか、わざとやってるだろ。
s-8I5A5266.jpg
若干、ゆきの顔も壊れ気味。
目がちょっとヤバい感じ?
s-8I5A5271.jpg
……ぷぷっ。
なにそれヘンな顔。
s-8I5A5244.jpg
このちびすけが相手だと、
怒りを長続きさせるのは至難の業。
たぶん、いやきっと、もう明日には仲直り。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
頑固すぎて困ります。

大喧嘩なう

そりゃあもんちゅちゅだって聖人君子なんかじゃありませんから
何やかんやでごたごたがあって気分がくさくさして
虫の居所が悪いことだってありますとも。
s-IMG_1470_20160223230004b3a.jpg
『ここまで おいでー』
まったく同じことがゆきにも言えるわけで。
導火線は短いし意地っ張りだし
いったい誰に似たんだか。
s-IMG_1477.jpg
『ふぁ』
朝から何故だか反りが合わなくて
些細なことで衝突して
s-IMG_1491.jpg
『きこえませんの』
散歩を終えてもう帰ろうと名前を呼んでも
欠伸をしたり座り込みを開始したり。
s-IMG_1502.jpg
『もんつつの ば○やろう!!』
何だとこのあ○ラニアン💢
いい加減にしないと置いて行くぞとやけくそで呼ぶと
こちらもやけくそで駆け寄るおちびさん。
s-IMG_1466_201602232300039bd.jpg
そんなこんなで大喧嘩なう。
これが倦怠期ってやつ?
それとも遅れてきた反抗期?
いずれにせよ、互いに一歩も譲りません。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
『おまえのかあちゃん でーべーそ』
でべそじゃないやいbyもんちゅちゅ

油断大敵、天気も機嫌も

週明け、月曜日。
予報では夕方以降に雨降りとのこと。
それなら終業すぐに散歩に出れば間に合うか。
s-8I5A5275.jpg
(出勤前はいい天気。ご機嫌さんのおちびちゃん)
なーんて思っていたら甘かった。
s-8I5A5305.jpg
『……』
さあいざ散歩に出ん、というまさにその瞬間。
ぽつりぽつりと雨が降り出したのであります。
s-8I5A5288.jpg
『いいの』
『きにしてない』
……さ、さて。気を取り直し室内にて。
s-8I5A5284.jpg
間近に迫る雛祭りの予行演習など。
ゆきは健気にも笑顔で協力してくれましたが。
s-8I5A5324.jpg
ちょっと目を離すとこの通り。
油断大敵、カノジョの本心はきっとこの顔に。
……そんなこんなで
天気とゆきのご機嫌に振り回された月曜日となりました\(^o^)/

(おまけ)
s-8I5A5330.jpg
おもひでぽやぽや。
前回のブログ記事に書いたゆきのど貧毛時代、まさにこんな感じでした。
特筆すべきはコーヒー豆のような目と針金のような尻尾!!
今の主治医の先生に「ポメ……ラニアン?」と言われたことが思い出されます。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
ぽめらにあんだとも!!

どうしてこんなに服が好き?

既にご存知の方も多いかとは思いますが
ゆきは服を着るのが大大大大大好きです。
s-8I5A4976.jpg
服を着ていない時は
割といい加減な笑顔を見せたりしていても、
s-8I5A4989.jpg
服を着た途端にこれ。
明らかに違うー。
s-8I5A4965.jpg
はいもう一回。
適当このうえない作り笑い。
s-8I5A4986.jpg
ぜんっぜん違うー。

これにはもちろん深い訳がありまして。
ゆきを迎えて当初、それは12月も終わりに近づいた寒い季節。
やって来たのは生後11か月超のど貧毛ポメラニアン。
(サル期というのもはばかられるほどにポヤポヤとしか毛が生えていなかった……)
あまりの貧毛っぷりに散歩に行くたび心配になるもんちゅちゅ。と、プルプル震えるゆき。
s-8I5A4981.jpg
これはいかん!!
ゆきが風邪をひいてしまう!!
何より周囲からの「虐待じゃない?」「子山羊?」という視線が痛い!!
ということで割かし早めの洋服デビュー。忘れもしないミ○ハウス。
着せてみると可愛い(服が)。
思わず「可愛いね(服が)」を連呼するもんちゅちゅと、自分が褒められていると勘違いする子山羊。

こうして出来上がったのが、洋服大好きポメラニアンです。
おしまい。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
だれが やぎだって?

初めてペアルック

9年もの間一緒にいるのに
ペアルックのひとつも無いなんて
……取り立ててそう思ったわけではないのですが。
s-8I5A5012.jpg
『おそろい?』
いや、そのくまモンよだれかけは遠慮します(-_-;)
s-8I5A5014.jpg
『おそろい!!』
お揃いのアイテムは、これ。
もふもふ胸毛に埋もれている(-_-;)
s-8I5A4928.jpg
10番目の誕生日プレゼントは、初めてのペアルック。
s-8I5A5017.jpg
お揃いのクロスのペンダント。
s-8I5A5023.jpg
わたしもゆきも
肌身離さずつけています。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
年の数だけプレゼント、でした。


ゆきの悲鳴、わたしの気持ち

前回の記事に関しまして
ゆきに「よかったね」のお言葉、本当に有難うございました。
今日にはすっかり疲れもとれたらしく、朝から元気いっぱいです……食欲も。
s-IMG_1402.jpg
(逆立ちかと見紛うケリケリ)
さて遡ること木曜日、
ゆきはある特殊な検査を受けました。
腎不全を発症したことを考慮して、とある疾患を除外するために。
s-IMG_1429.jpg
副腎皮質刺激ホルモン;ACTHという物質を筋肉内に注射して
1時間後にコルチゾールといつホルモンの値を測定する検査(ACTH刺激試験)。
前もって「太腿への筋肉注射だから相当痛いと思います」とは聞いていました、が。
s-IMG_1430.jpg
注射のために処置室へと連れて行かれて間もなく。
診察室で待つわたしのもとへ、耳をつんざくような悲鳴が。
9年一緒にいて聞いたこともなかったけれど、すぐにゆきの声だとわかりました。
s-IMG_1444_20160220002824c91.jpg
文字通り、心臓をぎゅっと掴まれるような。
その声を耳にした途端、頭の中が真っ白になって。
一瞬で全身に変な汗が噴き出して、凄まじい動悸がして。
検査の過程だから大丈夫だと分かっていても、手元にゆきが戻るまで気が気じゃなくて。
s-IMG_1447_2016022000282561c.jpg
こんな目に遭わせてごめん。
代わってやれるものならとっくに代わっている。

それが出来ないから、せめて。
1週間後に出る検査結果が良いものであるようにと、願わずにはいられない。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
今は元気ですので、ご心配なく!!

とりあえず、朗報!!

予定通り、木曜日は定期&精密検査でした。
検査検査のフルコース、所要時間は約2時間。
s-8I5A4932.jpg
『びよいん……』
晴れ渡った午後に申し訳ない。
午後イチで予約を入れていますので。
s-8I5A4933.jpg
浮かない顔のおちびですが、
検査結果はいずれもまずまず良好なものでした。
s-IMG_0681_201602190012112a5.jpg
(検査を終えて放心状態)
心臓エコー →逆流の程度は変化なし。少なくとも悪化はしていない。
X線撮影   →肺水腫無し。心肥大、気管のつぶれ具合共に変化なし。
腹部エコー →胆のう内に胆泥はあるものの、以前と比べて変化なし。
血液検査  →血清カリウム値は5.5から4.5に改善、正常化。
尿比重    →1.003から1.010に改善
s-IMG_0682.jpg
(あ、気づいた)
実は1カ月前に心臓病の内服薬が変更になっていました。
当初はセオリー通りのエナラプリル(ACE阻害剤)と硝酸イソソルビド(血管拡張薬)の組み合わせ、
12月より腎不全に対しセミントラ(ARB;アンジオテンシンⅡ受容体阻害薬)開始、
1月よりエナラプリルに替えてピモベンダン(強心剤)を開始。
この組み合わせがゆきの心臓には効果的らしく、先日ただ一度の咳の発作以外は経過良好です。
s-IMG_0685.jpg
検査結果はもちろん流動的なものであり、
長い目で見なければならないことは分かっています。
あまり一喜一憂するべきでないということも、
今回の結果が良かったからといって手放しで喜ぶわけにはいかないことも。

でも、やっぱり嬉しいのです。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
がんばったー。

なぜ発作は夜に起きるのか

水曜日も発作が起きることは無く、
ほっと胸を撫で下ろしているもんちゅちゅです。
s-8I5A5209.jpg
さて、心臓病の症状としてつきものの「咳」。
ゆきの咳の発作はたいてい深夜~明け方にかけて起きるのですが、
これには心臓の動きをつかさどる神経系のメカニズムが関係しています。
s-8I5A5216.jpg
心臓も含めて内臓は「自律神経」というシステムに支配されていて、
これは「交感神経」と「副交感神経」という相反する作用を持つ神経から成ります。
それぞれの主な作用は図に書いた通り、
交感神経は活動期・副交感神経は休息期にはたらくと考えれば間違いないかと。
s-8I5A5211.jpg
心臓病の発作が起きやすいのは、一つには心臓を酷使した時。
全力で走ったり興奮し過ぎたり、そうしたことが原因で心臓への負荷がかかりすぎた時。
これは飼い主の制止によりある程度のコントロールが可能ですので、
当然もんちゅちゅもゆきが過度に興奮しないよう常に目を光らせています。
s-8I5A5213.jpg
片や副交感神経がメインとなる時間帯、すなわち夜間の休息時。
生理的に心臓の働きが抑えられるため、病気で弱った心臓はさらにその動きを弱めます。
すると血液の流れが滞り、逆流により肺に血液がたまり、咳を引き起こします。
これが、夜間に生じる咳の原因となっているものです。
s-8I5A5214.jpg
日付は既に変わって木曜日。
今日は心臓と腎臓の定期検査、そしてホルモン負荷試験を行う予定です。

傍にいるからね。
頑張れ、ちびすけ。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
がんばっちゃうー。

ゆきの心臓病講座

昨日の記事では大変ご心配をおかけしました。
発作からまる48時間が経過し、今のところ平穏無事に過ごしています。
火曜日までは寒さも厳しく油断はできませんが、このまま治まってくれそうです。
s-8I5A5155.jpg
(念のために安静のおちびちゃん)
せっかくですので、ここいらでゆきの心臓の状態をまとめてみます。
独学の部分が多いため不十分とは思いますが、自分なりに頑張ってみます。
s-8I5A5175.jpg
これが正常な心臓の図です。
全身を流れた血液は心臓に還ってきますが、その血液には二酸化炭素がたっぷり。
この二酸化炭素を排出して酸素を新たに取り入れるのが、肺における「呼吸」のシステム。
呼吸により酸素を取り込んだ「きれいな」血液は、心臓を経てまた全身に送り出されます。

全身の静脈→大静脈→右心房→右心室→肺動脈から肺へ
ここで二酸化炭素の排出と酸素の取り込みが行われ(呼吸)、
肺から肺静脈を経て左心房→左心室→大動脈→全身の動脈へ

赤線で示した部分が、正常な血液の流れです。
つまり全身→心臓→肺→心臓→全身、という具合。
s-8I5A5161.jpg
さて、心臓には血液の逆流を防ぐ「弁」が4つ。※青字で記した部分
血液が逆流すると「汚い」血液と「きれいな」血液が混じりあい、
酸素と二酸化炭素の交換が不十分になると同時に心臓に余分な圧力がかかり、
心臓がどんどん大きくなって(心肥大)、心臓の壁を形成する筋肉がペラペラに薄くなり、
最終的にはその筋肉が収縮する力を失って心臓が満足に働かなくなります(心不全)。
s-8I5A5182.jpg
ゆきの心臓の場合、逆流しているのは合計3か所。
青い四角で囲んだ「三尖弁」「僧帽弁」「大動脈弁」の部分が不具合を来しています。
その結果、緑の線で示した血液の逆流が生じて様々な不調の引き金となっているのです。
s-8I5A5151.jpg
ゆきが定期的に心臓のエコー検査を行っているのは、この逆流の程度を見るため。
そして定期的に胸のエックス線撮影を行っているのは、心肥大の程度を見るため。
毎回薄氷を踏む思いを味わいながら、3か月ごとに検査を繰り返しています。
次回の検査は今週の木曜日、さてどんな結果が出ることやら……。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
明日もちょっと続きます(予定)

午前4時の発作

月曜日から冷え込むとわかっていたので
室温や湿度にもいつも以上に気を遣い
腹巻きも湯たんぽも抜かりなく。
s-8I5A5126.jpg
ブログにも何度か書いたように
ここ最近のゆきは本当に体調が良くて。
でも、それで油断していたわけでは決してないのですが。
s-8I5A5117.jpg
月曜日の午前4時を回った頃、
ゆきはひどい咳の発作に見舞われました。

ここ1カ月で見られたような、せいぜい数秒間の咳の発作とは違いました。
コンコンコンコンとひっきりなしに咳き込み、胸とお腹を波打たせ、
時間にしてみれば3分間程度は続いたでしょうか。
s-8I5A5137.jpg
抱き上げるのもはばかられるほどに苦しげな様子だったので
わたしに出来ることといえばそっと背中をさすりながら
彼女の名を呼んで声をかけ続けることだけ。
s-8I5A5144.jpg
携帯酸素缶と聴診器を手元に置いて、いつでも使えるようにスタンバイして。
幸いにもゆきの口腔内や舌の粘膜の色は通常と変わらず、チアノーゼを起こすことも無く。
発作が治まってしばらくすると心拍数も通常の数値程度まで回復し、ゆきは再び眠りにつきました。
s-8I5A5140.jpg
その後は発作を繰り返すことは無く、穏やかな寝息も呼吸数もいつもと同じ。
いつもの起床時間にご飯だよと声をかけると、ややぼうっとした感じはありましたが
足取りも食べっぷりも元気な時のそれと何ら変わった様子は無く。当然、咳の発作も見られず。
この記事を書いている火曜日の午前4時33分現在に至るまで、ゆきは落ち着いて過ごしています。

もう一度でも発作があったら病院を受診する心づもりですが、今のところは大丈夫のようです。
このまま症状が引っ込んでいてくれることを願いつつ。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
きつかったね、おちびちゃん。

どきどきバレンタイン

さて昨日のブログに記した通り、
2月14日は終日仕事に明け暮れたもんちゅちゅです。
s-8I5A5089.jpg
『もんつつ あそぼ』
ムリムリムリムリカタツムリ。 ※画伯の口癖です。
もんちゅちゅはキミのご飯代を稼いでおるのだ。
s-8I5A5102.jpg
『もんつつ どらいぶ』
ムリムリムリムリカタツムリ。
今日は雨降りだし、ドライブに行ったところで面白くもなんともない。
s-8I5A5098.jpg
『ちぇっ……』
そんなこんなで
ゆきにとっては退屈極まりなかった日曜日。
s-8I5A5107.jpg
(なんか、冗談みたいな体型……)
でも、もんちゅちゅは内心ほっと胸を撫で下ろしていました。
金曜日は1040hPa、
土曜日は1030hPa、
日曜日は1020hPa、
実に10hPa刻みで下がり続けたくまモン県の気圧。
幸いにもゆきの体調に大きな影響を及ぼすことも無く。咳がわずかに出たくらい。
s-8I5A5075.jpg
どうやら今回の「春の嵐」、ゆきは無事に乗り切ったようです。
あ、こちらは今年のバレンタインの戦利品です。
土曜日にフライングゲットした分です。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
今年もMMK;モテてモテて困る。

今日は何の日?

2月14日、もちろん今日はバレンタインデー。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
s-8I5A5034.jpg
老いも若きも
モテモテの人もそれなりの人も、
s-8I5A5066.jpg
チョコが好きな人も嫌いな人も
ばらまき型も一本釣り型も、
s-8I5A5067.jpg
おひとり様もカップルもご夫婦も、
s-8I5A5070.jpg
年に一度のバレンタインデー。
せっかくだから楽しみましょうそうしましょう。
s-8I5A5046.jpg
ちなみに、もんちゅちゅは仕事です。
では行ってまいりまーす(やけくそ)。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
ちょこは たべられません(やけくそ)

ぎりぎりセーフだった

フライング気味にチョコレートを受け取って、
ああ今年ももうそんな季節かと思い知ったもんちゅちゅです。
ちなみに同封されていたメッセージカードには「愛をこめて」、
小一時間ほど頭を悩ませる羽目になりました(*゚∀゚)=3

さて金曜の日中までは天気も崩れず、
心配していた気圧も1030hPa近辺をウロウロ。
s-IMG_1325.jpg
『わっせ わっせ』
短い脚をフル稼働、シャコタン四駆のおちびちゃん。
s-IMG_1330_20160212231541060.jpg
今日の体調も絶好調で、
過保護なもんちゅちゅがうろたえるくらいに張り切って。
s-IMG_1358.jpg
せっかくの週末は雨模様、
恐らくひねもす室内で過ごすことになるでしょう。
s-IMG_1370_20160212231545f13.jpg
だからせめて今のうちに
外の空気を存分に満喫して、
s-IMG_1365.jpg
退屈であろう週末に備えましょう。

……と、ここまで書いて気がついた。
日曜日は仕事だった!!
バレンタインデーなのに!!
全然カンケーないけどね!!!!!


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
雨降りかつ仕事。もうどうにでもなーれ。

これってもしかして副作用?

休日の木曜はいい天気、
約束通りゆきと一緒にドライブしてきたもんちゅちゅです。
s-IMG_1244.jpg
(早起きだったのでちょっとおねむのちびすけ)
先日ブログに書いたとおり、
ゆきの体調はすこぶる良好です。有難いことに。
s-IMG_1249.jpg
腎不全からくる多飲多尿は結構なもので
例えば起床から出勤までの1.5時間の間に3回もおトイレに行きますが、
それ以外の心不全の症状などは影を潜めていて嬉しい限りの今日この頃。
s-IMG_1258.jpg
ただ一つ、気になることがあるとすれば。
それはゆきのただならぬ食欲
s-IMG_1275.jpg
以前からフードファイターを自認するほどの大食漢ではありますが
最近はそれに輪をかけて何でも欲しがる困ったちゃん。
心臓と気管と関節のことを考えると、体重を増やすなんてとんでもない!!
大体キミの主治医の先生、そういうところには無茶苦茶シビアって評判なんだから。
※ゆきは適正~やや痩せ気味の体重を維持しています。
s-IMG_1281.jpg
来週は定期受診を控えているから、この半端ない食欲についても尋ねてみなきゃ。
処方されている「セミントラ」に食欲増進の副作用はありますか、って。
調べた限りでは「吐き気」と「軟便」くらいしか見当たらないけれど。
食欲がないよりもあったほうがいいに決まっているけれど。

もしかして
ただ単に食いしん坊になっただけだったりして。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
なんでも おいしい。


春の嵐が来る前に

一気に春めいたくまモン県の水曜日。
仕事の合間の散歩中にも、それをひしひしと感じつつ。
s-IMG_1189_20160211033342cd3.jpg
ここ数日もんちゅちゅが忙しかったせいで
出がけにはちょっぴり不機嫌だったゆきですが、
s-IMG_1218.jpg
青空とお日様の下にあっては
その不機嫌が長続きするはずもなく。
s-IMG_1203_20160211033343e86.jpg
たちどころにご機嫌になって
熱心に散策に勤しんでいるゆきですが、
s-IMG_1234_201602110333471a8.jpg
金曜日から週末にかけては大荒れの予報。
気温と気圧の急降下が気がかりなところ。
s-IMG_1229_201602110333467a5.jpg
これまでは比較的調子よく過ごしてきたおちびちゃん。
今週末の「春の嵐」を乗り越えたら、
本物の春はきっとすぐそこに。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
木曜日はドライブかな。


あなたの名も「ゆき」

9番目のプレゼントは
一体のテディベア。
s-8I5A4904.jpg
ゆきはぬいぐるみをたくさん持っているけれど
このベアだけはどうしても彼女にプレゼントしたかった。
s-8I5A4905.jpg
『くまさんー』
そうだよ、おちびちゃん。
でも、ただのくまさんじゃない。
s-8I5A4916.jpg
このベアの名前は「ゆき」。
わたしの大事なあなたと同じ。
s-8I5A4906.jpg
(ゆきとゆきとハロルド)
あなたのベッドに入れておくから、今夜から一緒に寝てくれる?
そして、ベアの「ゆき」にたくさんあなたの匂いをつけてくれる?
s-8I5A4903.jpg
(ゆきとゆき)
いつかあなたがいなくなった時に
わたしがあなたを思い出すよすがとなるように。


前回の記事につきまして
振袖がご好評を頂き喜んでいる単純もんちゅちゅです。
ゆきは体型がとても特殊な(寸詰まりかつ胴が太い)ため、振袖はオーダーメイドです。
お正月の羽織袴も毎年夏に着る浴衣も、全部同じお店にお願いして作って頂いてます。
お店のHPはこちら


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
誕プレもあと1個を残すのみ!!
※本日職場の定例会議、多忙のためコメ欄閉じております<(_ _)>

振袖新調

さてさて誕プレ第8弾。
残り少なくなってきて、そろそろ真打登場です。
s-8I5A4843.jpg
紫の布地に桜吹雪、
新しくあつらえた振袖がこちら。
s-8I5A4852.jpg
和装大好きもんちゅちゅとしては
やっぱり振袖は外せません。
s-8I5A4863.jpg
幼すぎず渋すぎず、
なかなかにいい塩梅の紫の振袖。
s-8I5A4831.jpg
被布は白でお願いしました。
馬子にも衣裳、とはよく言ったもんだぜ。
s-8I5A4829.jpg
お似合いですよ、お姫さま。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
おひめさま……?

手抜きのお詫びと衝撃の過去

週末もがっつり仕事のもんちゅちゅです。
晴れてはいるけど気温が低いし、ということで
不本意でしょうけどゆきは室内で過ごしてもらうことに。
s-8I5A4760.jpg
(人が食べている物が気になってしょうがない)
『む』
そんなこんなで大して写真も撮らず、
誕プレ紹介もまだ途中なのに申し訳ない。
s-8I5A4762.jpg
(自分はもうご飯を食べ終えたくせにねー)
『むむ』
ということで。
ハードディスク内から発掘された、
知られざるゆきの過去写真を後悔公開。ぱふぱふ~。
3、
2、
1、
s-mukuyuki 389
うちに来て4カ月が過ぎ、
初めて笑ってくれた時の写真。
まだ互いの存在に慣れなくて、手入れも恐る恐るで。
涙やけのケアも手探りでどうしていいのか分からずにいた頃。
s-mukuyuki 113
初めて水遊びをさせた後、
大興奮で走り回っていた時の写真。
パテラ発症前は、子山羊みたいにぴょこぴょこ跳ねていました。

こうして見ると、あれだ。
どっちもそれなりに衝撃的な写真のような。
この時はゆきがあまりポメっぽくなくて、悶々としたりしていたっけ。
s-8I5A4764.jpg
何だかすっかり別犬のような、
どことなく面影が残っているような。
あの時はそんなに写真をとる習慣が無くて、
今となってちょっと後悔しているもんちゅちゅです。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
変わった?変わってない?

ラッキーセブンは、これだ!!

連日お送りしています誕プレ攻勢。
仕事に明け暮れる土曜日にもまた。
s-8I5A4789.jpg
『きょうは』
『7ばんめの ぷれぜんと』
s-8I5A4780.jpg
第7弾は、こちら。
デニム生地のカフェマット。
s-8I5A4785.jpg
旅行先では必需品のカフェマット。
食事をする時とか、出先で休憩をする時とか。
s-8I5A4798.jpg
おお、
たまには真面目にモデルさんしてくれるじゃん。
s-8I5A4799.jpg
『おやつを ようきゅうする』
あ、やっぱり。
なんちゃってモデルのくせに、ギャラの要求だけはいっちょまえです。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
歳の数だけプレゼント?

まだまだ続きます

いいお天気も金曜までのくまモン県、
どうやら週末はまた冷え込みそうです。
s-IMG_1086.jpg
だから今のうちに遊んでおけとばかりに
外の柔らかな日差しの中で戯れるおちびちゃん。
s-IMG_1158.jpg
『ちう』
そして誕プレ第6弾、
お花の模様のフリル付きパーカー。
え?しつこい?まだまだ続きますよ?
s-8I5A4770.jpg
続くといえば、こちらも。
昨日の「唐獅子ゆきたん」に引き続き、不肖もんちゅちゅ作。
目を可愛く描いて、お座りのポーズをとらせてみました。鳥ではない、断じて。
s-IMG_1112_20160206034038f0d.jpg
10歳になれるかどうか散々危ぶんで
やっとの思いで迎えた善き日だから、
s-IMG_1118.jpg
プレゼント攻勢も仕方がない。
……でしょ?


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
もんちゅちゅはこっちが好み。

くだらない話と秘めた才能

ここでしょうもない小噺をひとつ。
先日、わが妹である画伯ととりとめもない話をしていた時のこと。
s-IMG_1034_201602050345237ac.jpg
画伯「時々、ここが日本で本当に良かったと思うことがあるんだ」
もん「う、うん……?」
画伯「もんちゅちゅはゆきのことがあまりに好きすぎて」
画伯「アメリカに住んでいたら、ゆきのタトゥーとかいれそうだもん」
もん「ああー」←否定はしない。それほど抵抗は無い。
s-IMG_1047_201602050345268ee.jpg
もん「もしも、もしもの話だけど」
もん「和彫りの刺青だったら、唐獅子牡丹みたいなやつを背中一面に」
もん「でも絶対に痛いからヘタレのもんちゅちゅには絶対にムリ」
画伯「か、唐獅子牡丹……」←明らかにひいている
s-IMG_1050_20160205034528243.jpg
もん「実際にいれるとしたら、腕の内側に」
もん「せいぜい長径8~10センチ程度の大きさで」
もん「ゆきの名前と何らかのモチーフを模したシンプルな感じで」
画伯「具体的すぎて怖いです。これ以上は勘弁してくださいお願いします」

そういえばそんな話をしていたなと思い出し、
暇に飽かせて描いてみたのがこちらです。
それではみなさま、覚悟はよろしいか?
3、
2、
1、
s-8I5A4766.jpg
唐獅子ゆきたん、爆誕。 byもんちゅちゅ
s-IMG_1040.jpg
『……』
あ、あれ?
太腿とかお尻のラインとか、我ながらよく描けたと思うよ?
それに、キミの人を食ったようなふてぶてしい顔とかもうそっくr


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
誕プレ第5弾、ネイビーブルーのフリンジパーカーでした。

見えそうで見えない

いい天気が続いて何となく嬉しいもんちゅちゅです。
ビバ太陽!!
s-8I5A4716.jpg
ここのところ毎日散歩に行けるので、
s-8I5A4742.jpg
当然
こちらもご機嫌おちびちゃん。
s-8I5A4741.jpg
ところで彼女がご機嫌な理由はそれだけじゃなく、
実はすでに身に着けている誕生日プレゼントのせいもあるのですが。
s-8I5A4747.jpg
『どう?』
『にあう?』
『かわいい?』
s-8I5A4711.jpg
ど、どうしよう・汗。
見えないなんて言えやしない。
モフ毛に隠れているのは、このおニューの首輪です。
s-8I5A4723.jpg
モフ毛のジレンマ、ここに極まれり。
とりあえず「似合っているよ」と言ってみる。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
プレゼント第4弾!!


可愛いすぎて、つい

気が付けばひところに比べて日が長くなり、
夕方の散歩も気持ちのんびりできるようになったこの頃。
s-IMG_1007.jpg
ゆきは今日も元気です。
ついでにもんちゅちゅも。
s-IMG_0988_201602030011559a2.jpg
ところでゆきが着ているこのコート、
ポッケにウサギさんのモチーフが付いた黄色いコート。
s-IMG_0965_20160203001154b0b.jpg
もしかして
見覚えはございませんか???
s-IMG_1018_20160203001158329.jpg
ええ、昨日のブログ記事に登場したピンクのコート。
あれの色違いになります。
s-IMG_1020.jpg
淡い色遣いともんちゅちゅ好みのウサギさん。
女の子らしいファンシーな雰囲気。
あまりに可愛いコートなので、つい色違いでゲットしてしまいました。

誕生日プレゼント第3弾だ!!


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
いつまで続くプレゼント?

自慢したいの?

曇り空の月曜日、
10歳になって初めてのお散歩。
s-8I5A4701.jpg
少し肌寒いくらいの外気温、
もんちゅちゅはつい足早になってしまうのですが。
s-8I5A4687.jpg
それに引き換え
ゆきはあっちをキョロキョロ、
s-8I5A4672.jpg
こっちをガン見。
いちいち立ち止まってくれるものだから、
散歩が一向に進みません(-_-;)
s-8I5A4708.jpg
挙句の果てには座り込みを始める始末。
……だけどもちろん、彼女のこの振る舞いには理由があって。
s-8I5A4698.jpg
おニューのコート、見てもらいたいんだよね。
可愛いね、って言って欲しいんだよね。
ど田舎だから、誰も通りかからないから、わたしが何度だって言ってあげる。
似合っていますよ、お嬢ちゃん。

そんなこんなで誕生日プレゼント第2弾。
ピンクのコートwithウサギさん。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
明日は晴れるといいなー。

誕生日は大忙し

1月31日、ゆきの誕生日当日は仕事でした。
日曜日なのにね(やけくそ)。
s-8I5A4613.jpg
帰宅しても疲労困憊、
コタツに潜り込んで「ぐーぐー」の一人と一匹。
s-8I5A4620.jpg
夕方に慌てて起き出して
ケーキを用意してハッピーバースデー。
s-8I5A4619.jpg
はい、お約束。
期待を裏切らないおちびちゃん。
s-8I5A4626.jpg
と、哀れなケーキ(涙)。
s-8I5A4632.jpg
それと、もんちゅちゅは張り切って特製炒飯をつくりました。
大間のマグロミンチをたっぷり使って、オリーブオイルで炒めて。
分量を間違えて、ゆきのいつものご飯の10倍くらいの量ができたけどね(やけくそ)。
s-8I5A4629.jpg
嬉しいことに瞬殺でした。※もちろん、全部食べさせてはいません。
食後にはいつもどおりのよるぐると。
s-8I5A4648.jpg
これだけで誕生日を終えるのもアレなので、
プレゼントをちょっと。
s-8I5A4652.jpg
フットボールシャツと
デニム生地でできたボール。
s-8I5A4661.jpg
あまりおもちゃで遊ぶことをしないゆきなので
気に入ってくれたかどうかは微妙ですが(やけくそ)。
s-8I5A4664.jpg
まずは
プレゼント第一弾、ということで。
な、なんか……慌ただしかった誕生日。


ゆきにたくさんの「お誕生日おめでとう」メッセージ、
本当に有難うございます。
記念すべき10歳の誕生日をこんなにも多くの方に祝って頂き、
ゆきは本当に幸せな子です。
正直、ゆきは10歳になれないんじゃないかと思うこともありましたが
皆さまのお力添えのおかげでこうして無事に誕生日を迎えるに至りました。

お世辞にも健康体とは言えない彼女だから
到底完璧とは言えない飼い主だから
今後も皆さまをやきもきさせてしまうことがあるかもしれません。
明るい話題ばかりとはいかないかもしれませんが。
彼女の今後を見守って頂けるのなら、これより嬉しいことはありません。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします_(._.)_

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
画伯にももちろんありがとう。

02-2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

«   »

Search
プロフィール

もんちゅちゅ

Author:もんちゅちゅ
パーティーカラーポメラニアンとの生活を満喫中

2006.01.31生まれのポメラニアン、
ドライブ大好きパテラもち、
ゆきと一緒に暮らしています。

フリーエリア
検索フォーム
 
リンク
 
QRコード
QR
 
count