徒然てんぐさ

ポメラニアンとよしなしごと

 

不機嫌すぎるカノジョ

金曜日のゆきは不機嫌そのもの。
それはもう、一目で分かるくらいに。
s-IMG_9598_20150228033512615.jpg
朝起きた時には本当にいいお天気で、
でも予報によると週末は雨になるそうだから、
s-IMG_9601.jpg
それなら今日はたくさん散歩をしようねと
あての無い約束をしてしまった愚かな飼い主。
s-IMG_9623.jpg
ところがそこは月末、
デスクに山積する書類を片付けキーボードを叩き、
時計の針が進むにつれて空には分厚い雲が立ち込めてきて。
s-IMG_9636.jpg
結局は散歩というのもおこがましい、
職場の敷地をぐるりと一周しただけで。
s-IMG_9610.jpg
だけど、
愚かな飼い主は知っている。
彼女の不機嫌は、そう長くは続かないってこと。


24時間経過してなお、わが妹の美的センスには首をかしげざるを得ません。
以前から妙な絵を描くヤツだとは思っていたのですが。
しかも謎が謎を呼ぶHello Worldの文字。
それって、ゆきとは何の関係も無いんじゃ……。
でもまあ、あのセンスは嫌いじゃありません。クセになる?

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

絵ごころ、あります

雨が降り続いた木曜日、
もんちゅちゅは歯医者さん通いで相手もできず。
s-IMG_4059.jpg
こんな時は
もんちゅちゅ妹にゆきのことをお願いするのですが。
s-IMG_4150_20150227041150efd.jpg
今回は
トンデモナイ置き土産を残して行きやがりました……!!
s-IMG_4056.jpg
『いま なにか まぼろしが』
いいえそれは幻覚などではなく。
s-IMG_4104.jpg
ばばーん。
…………
こここここれは。
もももももしかして。
コロッケパンのようなフォルム、短すぎる四つの脚、背中のぶち模様。
そして意味不明すぎるハローワールド。
s-IMG_4058.jpg
これを絵心ありと捉えるべきかその逆か。
もんちゅちゅには理解しがたい芸術性のなせる業か。
いや待て、そもそも彼女の目にはゆきがこんなふうに見えているということか!?
一枚の絵を前にして、慄然とする木曜日の夜。


前回の記事につきまして
着物はそれを着て駆け回るようにはデザインされていない!!
ということをゆきが理解しているはずも無く。
てちてち・るんたったーと部屋中を闊歩し。
裾は踏んづけるし時間が経つにつれて胸毛はボーンだし。
このままでは桃の節句はどうなることかと溜息まじりのもんちゅちゅです。
これは……ギャラをはずんでご機嫌をとるしかないな。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

写真撮影の舞台裏

2月も終盤に差し掛かり、
来週には桃の節句を控えていますので。
s-IMG_9516_20150226040257655.jpg
雨が降って外に出られないのをいいことに
衣装選びと写真撮影の予行演習に臨みました。
s-IMG_9509.jpg
写真慣れしているようでその実、
一筋縄ではいかないおちびちゃん。
s-IMG_9513.jpg
或いは
本番じゃないと察しているのか、
s-IMG_9519.jpg
飼い主の言うことなんてどこ吹く風。
思い通りになんていきません。
s-IMG_9508_20150226040252c3d.jpg
来たる本番に向けて、
あまりにフリーダムすぎるその姿に
一抹の不安を覚えるもんちゅちゅです。


肥後弁バージョン、いかがでしたか?
解説無しでもオッケーという方、
何を言っているんだかさっぱりという方、
楽しんで頂けたようでもんつつはとても嬉しい!!
もちろん、いつもああいうふうにしゃべっている訳では無いですよ・汗。
日常生活では実際あの3割くらいの肥後弁かなぁ。
イントネーションをお伝えできないのが非常にもどかしいのですが、
強烈な肥後弁のイメージを感じて頂ければ、と思いまして。

トラックバックを快諾頂きましたちろまろママさま並びに製作部長さま、
本当に有難うございました!!

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

春景、詠み人知らず

つい先だっては今を盛りと咲き誇っていたものを、
もう散り始めているよとの声を耳にするや心が急いて、
s-IMG_9447_20150225043258dde.jpg
煙る(けぶる)様な春霞の中
わたしたちはあの場所へと足を運びました。
s-IMG_9428.jpg
紅色の可憐な花は
成る程無情にも散り始め、
s-IMG_9464.jpg
こうして見つめる間にも
まるで緩い微風に耐え切れずはらはらと零れ、
s-IMG_9479.jpg
それはついぞ今冬見ることの叶わなかった
純白の雪が降り積む様にも似て。
s-IMG_9466.jpg
梅の花咲き散り過ぎぬしかすがに白雪庭に降りしきりつつ
(万葉集・詠み人知らず)


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ひごラニアンの破壊力

それは先日のことでした。
もはや日課となったお気に入りブログの巡回中、
もんちゅちゅは思わず目が点に。

皆さまご存知のポメブログ、
とびきりキュートでとびきり小さなポメ姉妹、
おっとりちろるちゃんとおてんばまろんちゃんが繰り広げるブログ、
chiro x marro
が、何と熊本弁バージョンに変貌を遂げているではありませんか!!

九州はくまモン県住民、
肥後弁のネイティブスピーカーとしては
この流れに乗らないわけにはいかないでしょう!!
…………
と、いうことで。
s-IMG_9310.jpg
げつようびは たいぎゃあ よかてんきだったけん、
もんつつと いっしょに うみにいったとよー。

月曜日はとても良い天気だったので
もんちゅちゅと一緒に海に行きました。

s-IMG_9315.jpg
そんとちゅうで ばあちゃんに おうて。
ゆきばみて
「みぞかなあ。みぞかなあ」ていわすとー。

道中でご近所のおばあさまにお会いしました。
おばあさまはゆきをご覧になり
「可愛いね。可愛いね」とおっしゃいました。

s-IMG_9319.jpg
ゆきが おっぽばぷりぷりふったら
そにが よろこびなはって
にこにこ しなはって
ゆきば なでくりまわさすとー。

ゆきが尻尾をぷりぷりと振ると
おばあさまはたいそうお喜びなってニコニコ笑顔になられて
ゆきのことを幾度も撫でてくださいました。

s-IMG_9344_20150224045905eb5.jpg
ほんで もんつつに
「こんこは ほんにみぞか」
「がらが うしんごたる」
…………
うして!!
うしてなんな、うして!!

そしてもんちゅちゅにこうおっしゃいました。
「この子はとても可愛らしい」
「模様がまるで牛のようです」
…………
牛、とは!!
牛ってなんですか、牛って!!

s-IMG_9325.jpg
しまいにゃあ
「こんこは しばけんだろ?」

うんにゃ、ばあちゃん。
もんつつが いうとよ。
ゆきは しばけんじゃなかと。
ゆきは ひごらにあんばい。

遂には
「この子は柴犬でしょう?」
と。
いいえ、おばあさま。
もんちゅちゅが言います。
ゆきは柴犬ではなくて
ゆきはひごラニアンです。



熊本育ちのひごラニアン。
肥後弁の破壊力は抜群です。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

たゆまぬ努力が実を結ぶ?

千里の道も一歩から。
ローマは一日にして成らず。
こつこつと続けていれば雨垂れは石を穿つし、愚公移山の例もある……!!
s-IMG_4063.jpg
一日にほんの5分程度、
ゆきの「ウキウキ☆ロンパース大作戦」、絶賛展開中。
s-IMG_4062.jpg
こちら土曜日の昼下がり、
お昼寝から覚めた直後に着せてみた図。
s-IMG_4065.jpg
寝起きでぼうっとしていたせいか、
さしたる抵抗も無くミッション完遂。
s-IMG_4132.jpg
続いて日曜PM10時。
そろそろ寝かしつけようかという頃に。
s-IMG_4119.jpg
然るにその特訓の成果は……。
以前よりもまし、という程度。
まだまだ精進あるのみ、なかなか手強いロンパース。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

紅梅とワンピース

金曜日、例の不本意な散歩の前に時間を戻して。
そう、腐葉土の山にダイブする前のゆきの姿です。
s-IMG_9224.jpg
明るい陽射しとぽかぽか陽気、
我知らず心弾むのは人も犬も同じのようで。
s-IMG_9225.jpg
『しゅわっち』
放っておくと調子にのって延々と離着陸を繰り返しそうなので、
そのままでは心臓とか脚とか心配事が目白押しなので、
s-IMG_9236_2015022200201980e.jpg
『む……』
頃合いを見計らって撤収し、
不満顔のゆきを小脇に抱えやって来たのは。
s-IMG_4026.jpg
花咲く紅梅、枝垂れ(しだれ)梅。
見渡す限りにただ一本。
s-IMG_4025_201502220023145f8.jpg
その可憐さに心を奪われ、
その儚さに心がざわめく。
……春はもう、すぐそこに。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

赤裸々散歩、その理由

三寒四温とはよく言ったもので、
金曜日の日中には気温が15度を超えました。
コートを着ていると汗ばむくらい。
s-IMG_9304_20150221024112d4e.jpg
全面的な衣替えにはまだ早いものの、
ゆきは春らしい淡いピンクのワンピース姿で同伴出勤しました。
s-IMG_9258.jpg
さて、午前の仕事が滞りなく終わっての昼休憩。
柵で囲われた職場の中庭にゆきを放牧し。
慣れた場所だし危険も無いからと、ほんの一瞬目を離したのが運の尽き。
s-IMG_9270.jpg
『とびこんで やったのだ』
中庭の隅に落ち葉を積んで腐葉土を作っている区画があるのですが、
どうやらそこに頭からダイブした模様 щ(´□`)щ オーマイガーッ!!
s-IMG_9282.jpg
泣く泣く土まみれのワンピを脱がせ、
濡らしたペーパータオルで出来るだけ体をきれいにし。
かくして夕方の散歩は全裸で臨むことになったゆきですが。
s-IMG_9291.jpg
どうやら気にも留めていないようです。
好天に感謝。


あと一歩のところで「モッテコイ」ができない残念なポメラニアン。
というか、ご指摘のようにゆきの方が一枚も二枚も上手です。
ほいほいと言うことを聞く残念な飼い主。
惚れた弱み、か……なるほど。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

そのコマンド、入ってる?

天候は回復したものの思ったほどに気温は上がらず、
やむを得ず木曜日のお散歩も中止となりました。
何よりも朝方にコンコンしていたのが気がかりで。
s-IMG_9117_20150220024140d06.jpg
こんな時は室内で遊んでストレス発散。
ゆき、ブルあし持って来てー!!
ほら、後ろに落っこちてる。
…………
あなたがしつこく投げてとねだるから、お望みどおり投げたんでしょうが←やけっぱち
s-IMG_9113.jpg
え、なに、その顔は。
ワタシニホンゴワカリマセーンみたいな。
そういう冗談はいいから持って来なさい。今すぐ。
s-IMG_9131.jpg
もんちゅちゅが真顔でコマンドを出したのが効いたかは分かりかねますが、
ゆきだってやればできる子ですので。
s-IMG_9134.jpg
『うりゃー』
おお、さすがは9歳。
ちびたん、えらいね!!
褒めておだてて散々持ち上げた結果、
s-IMG_9144_20150220024144060.jpg
……ぽとり。
もんちゅちゅの手前2メートルほどでまさかの落下。
そんなに欲しけりゃおまえが取りに来い、みたいな。
しょうがないなー、もー。デレデレ。
以上、ダメ飼い主の典型をお送りしました。


ピーコートの人気にやや嫉妬しているもんちゅちゅです←え
残念ながら2日連続でお散歩ナシ、
ですが根っこが単純なゆきを宥めるのは至極簡単。
美味しいおイモさんさえあれば上機嫌です。
もちろん、もんちゅちゅもご相伴にあずかりました。
寒い冬、暖かい部屋の中、
一緒に食べる焼き芋の味はまた格別です。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

おめかししたのに

前日とは打って変わって冷え込んだ水曜日。
気温は日中も10度を割り込み、鈍色の冬空は小雨模様。
s-IMG_3982_201502190011321ca.jpg
それでも朝の予報では「曇り」だったので、
或いは散歩に行けるかもしれないと
一縷の望みを抱いてピーコートを着せたのですが。
s-IMG_3993.jpg
『おめかし したのですよ』
はい撃沈。
s-IMG_4001.jpg
こんな時には美味しいもので機嫌を直して。
ゆきが大好きなおイモさん。
s-IMG_4004.jpg
相も変わらず、
惚れ惚れするような、
いささか飼い主が引いてしまうほどの食べっぷり。
s-IMG_4006.jpg
『うんまかったー』
そうかそうか、それは良かった。
色気より食い気のポメラニアン。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

春をさきどり

いよいよ2月も半ばを過ぎ
暦の上では春も始まる今日この頃。
s-IMG_9191.jpg
比較的暖かだった火曜日には
洋服の黄色も何とはなしに春めいて。
s-IMG_9185_20150218034028169.jpg
ですがこの日は飼い主の仕事が立て込んで
職場の敷地内でお茶を濁す散歩となってしまいました。
s-IMG_9197_201502180340320b4.jpg
ごめんと謝るわたしの傍らで
ゆきは尻尾をふりふり上機嫌。
s-IMG_9195.jpg
近づきつつある春の気配を感じて
浮き立つ気持ちを抑えきれないのかもしれません。

ただし、
s-IMG_9170.jpg
この場所に差し掛かると話は別。
9歳にして未だグレーチングを前に立ちつくす。
肝っ玉の小さいポメラニアン。


前回の記事につきまして
ゴロゴロスリスリは、ゆきの元気のバロメーター?
派手に転げ回る姿を見ると、ほっと安心する飼い主です。
もちろん、転げ回る場所にもよりますが。
写真で見る以上に実際は汚して帰ってくるので
全身を拭くための「シャンプータオル」をいつも車に載せています……。
もしも洋服を着せていなかったら、想像するだに恐ろしい!!
ということで、やはりゆきには洋服必須だと改めて思い知るもんちゅちゅでした。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ダイナミック・ポメラニアン

職場の中庭に放牧するや
一目散に飛んでいったおちびちゃん。
s-IMG_9065_2015021702284138b.jpg
その小さな脳みそで
何を企んでいるかはおおよそ見当がついていたのだけれど。
s-IMG_9075.jpg
午前中まで雨が降り続いていて
地面の状態はお世辞にも良好とはいえなかったけれど。
s-IMG_9092_20150217022844c0d.jpg
言いたいことをぐっと飲み込む飼い主の目の前で
ゆきは思う存分ゴロゴロスリスリ。
s-IMG_9097.jpg
やおら立ち上がったその格好を見て
「あぁ」とか「うぅ」とか声にならない声で呻いていると、
s-IMG_9102_2015021702284712d.jpg
何を勘違いしてかご機嫌な顔で駆け寄って
その小汚い体ぜんぶで勢いよく体当たりしてくる。
ダイナミックで、アクロバティックで、やんちゃで、おてんばで、悪戯っ子。
いつもわたしを困らせ、手を焼かせ、散々振り回してくれるおちびちゃん。
あなたが元気になって本当に良かった。


ゆきの誕生日のケーキ、初めてロビナ(Lovina)さんにお願いしました。
昨年の12月にオーダーをして、ずっと楽しみにしていました。
一時はこのケーキを食べられるかどうか危ぶまれたゆきですが、
念願かなってようやく!!こちらのケーキを頂くことが出来ました。
おイモで出来ている似顔絵ケーキ、それはもう大喜びで瞬殺でしたとも。
ケーキもピザも4分の1ずつにして、お友だちにお裾分け。
お肉のピザとおイモのケーキ、ゆきにとっては大好物ばかりのお祝いとなりました。

モテてモテて困るMMKのもんちゅちゅは、チョコをせっせと消費しています。
それこそ鼻血が出そうな勢いで。
どれもこれもうまいー。
ちなみにMMKというのは日本の旧海軍で使われていた略語だそうで、
そんな由緒ある?言葉だったのかと調べてビックリ。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村



バレンタインの真相、MMK

2月14日のバレンタインデー、
実はこんなことになっていました。
s-IMG_3920_20150216024725bee.jpg
ゆきのお腹が良くなってから、と
大事に冷凍保存していた誕生日のケーキ。
s-IMG_3944_201502160247267be.jpg
わんこ用ピザも添えて
お待ちかねの誕生日の御馳走。
s-IMG_3955_20150216024727a4f.jpg
ケーキを前にして記念の写真を、と思っても
フードファイターの彼女にとっては至難の業で。
s-IMG_3956.jpg
カメラ目線はくれないし
より目になるしフライングはしているし。
s-IMG_3966.jpg
わたしからのプレゼントは、これで全部。
最後にもう一度、おめでとう。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

影ぞ愛しき

絹糸を思わせる滑らかなコートも
ユニークな配色のぶち模様も
s-IMG_8914.jpg
ぴこぴことよく動く丸い耳も
ほわほわと柔らかいほっぺたの毛も
s-IMG_8918.jpg
生き生きとした黒曜石の瞳も
ちんまりとしたボタンのような鼻も
s-IMG_8927.jpg
硝子細工の脚も
気まぐれな心臓も
s-IMG_8931_201502142252177c4.jpg
わたしのもとへと一心に駆け寄る、
その足もとに絡みつく影さえも
s-IMG_8935.jpg
あなたを形づくる全部がとても大切で、
すべてがただただ愛しくて。


今年色気のないバレンタインでした。ふふっ。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

Are you HAPPY?

怖いくらいに透き通る二月の空の下、
春を予感させる陽光の温もりに誘われて、
s-IMG_8881.jpg
一人と一匹は
今日も散歩に勤しみます。
s-IMG_8884_20150214021110e7a.jpg
歩調を合わせ、
時間の許す限り、
足の向くまま気の向くままに。
s-IMG_8854.jpg
もしかしたら
多少の不便は感じているのかもしれないけれど、
s-IMG_8834.jpg
今はこうして
一緒に笑って過ごすことが出来る。
s-IMG_8849_201502140211064c0.jpg
月並みな言い回しかもしれないけれど。
幸せだね、おちびちゃん。


木曜日の受診後はさすがに少々凹みました。
どうしてこう次から次へと……。
ですが少なくとも今、ゆきは辛そうではありません。
咳も夜間に少し出るくらいで、その他は至って元気。
毎日チェックする呼吸数も心拍数も、健康な犬のそれと同じ。
一見すると本当に心臓が悪いのかと疑ってしまうくらいに。
心臓の中では血流が好き放題に逆流している、
その割に身体的には落ち着いた状態を維持しています。
今後どのような治療を選択することになるのかはまだ分かりませんが、
主治医の先生と相談しながら色々と探っていきたいと思っています。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ゆきの気まぐれな心臓

木曜日の午後、かかりつけの動物病院へ行きました。
三カ月に一度行って頂いている、心臓の精密検査の日です。
血液検査にX線撮影、そして心臓の超音波検査のフルコース。
s-IMG_8815.jpg
検査の結果、
僧帽弁閉鎖不全症;大きな変化なし
右心系の拡大;大きな変化なし
気管虚脱;変化なし

ここまでは予想の範囲内でした。
s-IMG_8817.jpg
しかし心臓の超音波検査で判明したのは、これまでとは違う部位での血液の逆流。
持病の僧帽弁閉鎖不全症では左心室から左心房への逆流がありますが、
新たに左心室から大動脈へと流れるべき血液が逆流している所見が得られ、
大動脈弁閉鎖不全症と診断されました。
s-IMG_8820.jpg
超音波検査の画面では、血液の逆流はモザイク状に映ります。
主治医の先生が指し示した新たな血液の逆流は、
ゆきの小さな心臓の広範囲に及ぶものでした。

現在服用している薬のうち強心剤を増量し、一か月後に再診です。
s-IMG_8822_20150213015650c99.jpg
キミの気まぐれな心臓は、きっと持ち主に似たんだね。
この困ったちゃんの心臓が長く鼓動を刻んでくれるように、
飼い主はまず心臓の勉強を一からやり直さなきゃいけないね。
s-IMG_8826_20150213015651bc6.jpg
病院からの帰り道は、
視界が滲んで目の前のものが全部ぼやけて見える。
花粉症の季節にはまだ早いのに。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

一日の始まり

ゆきの体調が良くなってからというもの
朝の訪れが待ち遠しくて仕方がありません。
s-IMG_3888.jpg
くまモンのよだれかけが妙にお似合いの
まだ寝ぼけまなこのおちびちゃんは、
s-IMG_3893_20150212005843e76.jpg
もんちゅちゅが朝食の支度を始めると
もう待ちきれない様子でそわそわし通しです。
ちらりと見えているのは着用中の腹巻き。
s-IMG_3909.jpg
食後のヨーグルトを狙う頃には目もパッチリ、
すっかり眠気も覚めたはずなのに。
s-IMG_3914.jpg
プレーンヨーグルトをひと匙分、
いつもと同じだけ食べ終えると
s-IMG_3910.jpg
お腹が膨れたせいか目がとろんとしてきて
どうやらまた眠気に襲われてしまうようです。

ご飯を食べてくれることが、
今はただ無性に有難い。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ポメラニアンは室内犬

ここ最近、ゆきは本当に良く遊びます。
体調を崩してほとんど遊ぶことが出来なかった、
このひと月の分を取り戻そうとでもするかのように。
s-IMG_8761_20150211052336c98.jpg
雨に濡れることも冷たい風に吹かれることも無く、
枯れた芝生の屑や湿った土くれがその身体を汚すことも無く、
s-IMG_8754.jpg
この寒い時期には暖かな室内で遊ぶ方が
幾らか理にかなっているだろうに。
s-IMG_8794.jpg
でもそれはきっと
飼い主の勝手な思い込みなのでしょう。
s-IMG_8787.jpg
お気に入りのおもちゃがある訳でもなく、
特に目新しいものがある訳でもないその場所を、
お世辞にも速いとは言えないスピードでただ駆け回る。
s-IMG_8777.jpg
ただそれだけのことなのに
彼女はこんなにも生き生きとして。


前回の記事につきまして
はぁ?ダム?
……とドン引きされることを覚悟で書いたのですが意外や意外!!
同好の士、ダム好きさんが名乗りを上げてくださってとても嬉しく思います。
何の前触れもなく唐突に山あいに姿を見せる巨大なダム、
その圧倒的かつ無機質なコンクリートの存在感!!
もうご飯何杯だっていけちゃいます。

へえたくりんさま、ダムカードとは初耳です。
思わず検索して、もらってくれば良かったと後悔しきりです。
こんなカードがあるんですねー!!
ちょっと、いやかなり集めたいかも。
そして鍵コメの方々、黒部ダムにフーバーダムですと!?
すすすスケールでかすぎ……。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

これをやらずにいられない

ダム好きもんちゅちゅの血が騒ぎ、
週末は妹を誘ってドライブがてら某ダムへ。
s-IMG_3133.jpg
この造形、惚れ惚れするなあ。
え、そうでもない?
そこのあなた、もしかして若干ひいてます?
s-IMG_3124-1.jpg
気を取り直して、お約束の記念写真を。
あくまでポメラニアンブログですし。
〈冬のダム湖を臨む〉
s-IMG_3106-1.jpg
複合型ダムとしては九州唯一、
堤高は実に99.5メートルと日本で最も高く、
県下でも最大級の規模を誇るこのダムは平成14年に完成し……
はいマニアックですねどうもすみませんこれ以上は割愛します。
s-IMG_3129-1.jpg
ダム湖の湖面に噴水を発見したら、
ついやらずにはいられないこの構図。
あ、もうちょっと左にお願いしまーす。
s-IMG_3131-1.jpg
〈噴水にタッチ〉
このやる気のない顔がたまらん。
やらされている感が満載。


前回の記事につきまして
まさかの嫁入り疑惑。
いえいえ、誰も嫁に貰ってくれませんから!!
お察しのとおり、振り袖はオーダーメイドです。
なぜならうちのおちびちゃん、
シャコタン・寸詰まり・胴回りが太い、の三重苦。
この特殊体型ゆえ、既製品でもサイズが合わないことが多々。
よって今回はオーダーとなりました……。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

満を持してプレゼント

体調も見た目も整えて
いよいよ誕生日プレゼントの真打登場。
s-IMG_3820_2015020900414436c.jpg
ドレスにしようか着物にしようか、
散々迷って選んだものは。
s-IMG_3826.jpg
赤色の絞りの被布と
黒色を基調とした振り袖と。
s-IMG_3854.jpg
被布を羽織らない時は
手持ちの帯をきりりと結ぶ。
s-IMG_3884.jpg
黒色の振り袖はとても大人っぽくて
9歳を迎えたあなたにぴったりです。
s-IMG_3879-1.jpg
贔屓目なのは百も承知。
馬子にも衣装と言われようと。
s-IMG_3865.jpg
似合っているよ、おちびちゃん。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

トリミングとか最近の彼とか

金曜日、ゆきはかねてからの予定どおりトリミングへ。
かかりつけの動物病院併設のサロンなので、
体調に不安が残る時等は特に助かります。
s-IMG_3760.jpg
足先とお尻の毛をカットしてもらい、
全体は軽く整える程度に。
もちろんおヒゲは全カット!!
s-IMG_3765.jpg
前回のシャンプー・トリミングから優に30日以上が過ぎ、
漂わせていた妙な匂いもすっかり消え失せ
ほっと胸を撫で下ろした飼い主です。
s-IMG_3788.jpg
さて先日コメント欄でご心配頂きました
ホッチナー氏の近況について。

ここから先は聞くも涙・語るも涙のお話になりますが、
ゆきのご寵愛を一身に受けた結果、
彼は何と両のお目目を失くしてしまったのです……!!
s-IMG_3790.jpg
『かわいそうに』
誰のせいだ。
s-IMG_3795.jpg
そんなホッチナー氏の下には、今や心強い仲間がいます。
ロッシ、モーガン、プレンティス。
これでもう寂しくないね、ホッチ。
元ネタはご存知「クリミナルマインド」でしたー。


前回の記事につきまして
絶賛不眠症のもんちゅちゅに数々のアドバイス、有難うございます。
出来ることは手当たり次第実行しようと思っています。
まずは日光浴、ストレッチ、ホットミルク、カモミールティ、レタス、
それでも駄目なら病院に相談だ!!
ちなみに土曜は徹夜した!!

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

なんだかとても眠いんだ

ここ最近の強烈な眠気を
彼女のせいにしたくはありませんが。
s-IMG_8698.jpg
発端はやはり
ゆきが体調を崩したことに始まります。
s-IMG_8714_201502070056018ff.jpg
ゆきの闘病中はさすがにわたしも気が張っていて、
一晩中まんじりともせずにその傍に座り、
不安がるゆきが目を覚ませば膝に抱きあげ背中を撫でて、
そうこうするうちに白々と夜が明けて。
s-IMG_8653.jpg
無論、その間も職場の勤務は通常通り。
多少の無理も力技で何とかしていましたが、
ゆきが元気になった今になって思わぬ事態に見舞われています。
s-IMG_8657.jpg
ね、ね、寝付けない……。
電気を消しても布団をかぶって目を瞑っても、
ようやく眠気が訪れるのが午前5時半ってどういうこと!?
もしかして:不眠症byグーグル先生
s-IMG_8705_20150207005600510.jpg
とはいえ昼間に何度か強烈な眠気は襲ってくるけれど
日常生活に支障が出るほどじゃない。
おちびちゃんのこの笑顔さえあれば、
まだまだ無理もきくってもんです。

でもできれば今週末、少しでも眠れるようになるといいなぁ。


前回の記事につきまして
ロンパース、やっぱり苦手な子のほうが多いみたいですね。
ゆきだけじゃないとちょっと安心したり。
その一方、ロンパースを着ても気にせず走り回る子もいたり。
ちなみに知り合いのポメ(ラブくん)は、ロンパース気にしない派です。
ううむ、いったい何が違うんでしょうね?
あのパジャマのようなデザインがとても可愛く思えて、
今回もついついやってしまいました……。
我ながら懲りないというか、学習能力が無いというか(呆)。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

懲りない飼い主

袴に振り袖、ふりふりドレス。
ひと通り着こなしてみせるゆきですが、
s-IMG_3749.jpg
『ぴきーん』
そんな彼女にも苦手はあります。
不自然に固まって、一歩も動けないくらいに苦手なモノが。
s-IMG_3739.jpg
既にお察しの方もいらっしゃるかもしれません。
ゆきが唯一苦手とする服、
それはロンパース。
s-IMG_3748.jpg
これまでにも幾度となく挑戦してきましたが、その度に撃沈。
それと知りながらついポチッてしまう悲しい性(さが)。
s-IMG_3736.jpg
ゆきがまったく喜んでいないのは、その表情からも丸わかり。
でも今度こそ、もしかしたら……と淡い期待を抱きつつ、
これが誕生日プレゼント第4弾。
s-IMG_3750_20150206022146708.jpg
試みに「可愛いねえ。似合ってるねえ」と誉めそやしたら
このうえなくビミョーな笑顔を披露してくれました。
今回も撃沈……か!?


前回の記事につきまして
ダルあし好きな子が多いですねー。
そして何気に結構な破壊率(笑)。
ゆきは噛む力が弱いのか何なのか、今のところ破壊できずにいます。
噛むというより、ずっとしゃぶっているだけのような気も?
ブルあしとくたくたギツネが今のところお気に入りのツートップかと思いきや、
実はいちばんよく遊んでくれるのが丸めた新聞紙だったりします……。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

お気に入りに囲まれて

細かい雨がしとしとと降り続き、
さすがに今日の散歩は諦めました。
s-IMG_3486.jpg
ゆきは屋内で退屈しきり。
もんちゅちゅが仕事中だと分かっている癖に、
幾度となく様子を窺いにやって来ます。
s-IMG_8453.jpg
そうそうゆきを構ってばかりいる訳にもいかないし、
ここぞとばかりに取り出したのがこのアイテム。
白黒の「ダルあし」と、
s-IMG_3682.jpg
茶色の「ブルあし」。
あまりおもちゃで遊ぶことをしないゆきですが、
ヨダレまみれのくたくたギツネのぬいぐるみと
この「ダルあし」「ブルあし」は例外です。
s-IMG_3703.jpg
というわけで、ダルあし×5とブルあし×5を進呈。
向こう3年くらいはこれで大丈夫。
誕生日プレゼント第3弾です。
s-IMG_3730.jpg
だけどお気に入りがたくさんあり過ぎて
どれで遊ぼうかとちょっと戸惑うゆきでした……。


前回の記事につきまして
ようやく、本当にようやく、ゆきの回復を確信することができました。
こんなにも長い4週間を経験したのは初めてのことで、
「今日は吐かないだろうか」「体重は減っていないか」「何を食べさせようか」と
祈るような思いで毎日を過ごしていました。
夜中や朝方にゆきが「具合が悪い」と訴えても
膝の上に抱いて背中をさすってやることくらいしか出来ず無力感に苛まれ、
ゆきが見ている前では自分の不安を面に出すことも叶わず、
日毎軽くなっていくゆきの体の感触は言葉にし難いほど辛いものでした。

でも、ゆきはもうすっかり元気です。
少しずつ体重も増え、足取りにも力強さが出てきました。
何よりも表情が見違えるようです。
これもひとえに、ゆきを応援してくださったみなさまのお力によるものです。
重ね重ね本当に有難うございます。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

復活宣言

透き通るような青い色の空と
柔らかく降り注ぐ温もりに満ちた陽射しに、
s-IMG_8508.jpg
「あとちょっと」と言い訳がましく呟きながら
つい外で過ごす時間が長引いてしまう二月の午後。
(誕生日プレゼント第2弾;デニムのジャケット)
s-IMG_8632.jpg
知らず日が長くなり
何とはなしに心が弾むこの午後に、
s-IMG_8612_20150204031146e49.jpg
もうそろそろ
こう宣言しても許されるような気がします。
s-IMG_8617.jpg
『げんきに なりました』
s-IMG_8551_2015020403114510f.jpg
4週間という長きを経て。
ゆき、完全復活です。


前回の記事につきまして
ゆきの後頭部辺りから漂ってくるのは、まさに「お食事処」の匂いそのものです。
醤油と砂糖が混じったような、あまじょっぱいような……。
抱っこしては匂いを嗅ぎまくるので、ゆきはちょっと怪訝そう?
毛質もちょっと脂っぽいような気がするし、爪もひげも伸びてしまったし、
そんなこんなで今週の金曜日にトリミングの予約を入れました。ほっ。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

何か匂います?

薄曇りの月曜日。
外気温がしっかり2桁なのを確認したら、
s-IMG_8474.jpg
(誕生日プレゼント第1弾;紫色のニットのワンピ)
今日も一人と一匹でのんびりお散歩。
s-IMG_8456.jpg
体調が回復しつつあるゆきは
出来るだけ長い時間を外で過ごそうとし、
それはそれで喜ばしいことなのですが
薄曇りの中じっと立ちつくすもんちゅちゅはちょっと寒かったりする……。
s-IMG_8467.jpg
そして体調が回復したと言えば、忘れちゃいけないトリミング!!
前回のトリミングからかれこれ30日が経過して、
さすがにもう限界ギリギリです。色々と。
s-IMG_8491.jpg
ゆきの体から漂う年季の入った定食屋さんの匂い
若干癖になりそうな気もしますが、
s-IMG_8501.jpg
このボサボサっぷりを見るにつけ、
近々予約を入れなきゃと改めて心に誓う飼い主でした。

え?
写真じゃ匂いは分からない?
ああよかったー。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

改めて感謝の言葉を

ゆきの誕生日にたくさんのお祝いコメントを頂戴しました。
こんなにも多くの方に祝って頂けるなんて、
ゆきは本当に幸せな子です。
s-IMG_8358.jpg
誕生日の寸前まで体調を崩していて
入院の二文字が脳裏にちらつくことも多く、
もしかしたら重篤な病気が隠れているんじゃないかと
言い知れぬ不安に押しつぶされそうな日があまりに長く続きました。
s-IMG_8387.jpg
だからこそこうして無事に9歳を迎えられた喜びはとても大きく、
我がことのように一緒に喜んでくださった皆さまのお気持ちには
どんなに感謝をしてもし尽せない思いです。
s-IMG_3636_20150202002620714.jpg
海以外には何も無いようなど田舎に、取るに足らない一匹のポメラニアン。
何も変哲の無い日常を送っていたはずの彼女は
いつしか大勢の方達に見守られ、
可愛がられ、
励まされ、
s-IMG_8435.jpg
どうにかここまで歩いてきました。
s-IMG_8440.jpg
そして今日、
彼女は10歳という目標に向けて新たな一歩を踏み出すことができました。

改めて御礼を言わせてください。
本当に有難うございます。
心から感謝します。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村



史上最強の贈り物

誕生日の当日は土曜日で、
もんちゅちゅは通常通りに仕事をこなし、ゆきはもちろん同伴出勤。
s-IMG_3631.jpg
出勤途中の車中でゆきはやけにおとなしく、
これが一つ年齢を重ねた落着きか等と呑気に構えていた飼い主でしたが、
s-IMG_8260.jpg
一段落した仕事の合間、
中庭に解き放たれたゆきときたら……!!
s-IMG_8261.jpg
ほんの数日前までは、
10メートルの距離を歩くのもやっとだったのに。
今や中庭を所狭しと跳ね回り、
同じ犬とは思えないほどのはしゃぎよう。
s-IMG_8249.jpg
それはきっと、わんこの神さまからの贈り物。
s-IMG_8280.jpg
4週間もの間、泣き言ひとつ言わずに病気と闘ったあなたへ。
まだ誕生日のケーキもご馳走も食べることの出来ないあなたへ。
s-IMG_8281_20150201005617f8e.jpg
以前とすっかり同じに、外で思い切り遊べるようにと。
元のような笑顔を取り戻すことができるようにと。
それはきっと、最高の誕生日プレゼント。
わんこの神さまの粋な計らい。
わたしなんかではとても太刀打ちできない。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
02-2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

«   »

Search
プロフィール

もんちゅちゅ

Author:もんちゅちゅ
パーティーカラーポメラニアンとの生活を満喫中

2006.01.31生まれのポメラニアン、
ドライブ大好きパテラもち、
ゆきと一緒に暮らしています。

フリーエリア
検索フォーム
 
リンク
 
QRコード
QR
 
count