徒然てんぐさ

ポメラニアンとよしなしごと

 

Happy Birthday to you

1月31日、
ゆきは9歳になりました。
s-IMG_3548.jpg
無事にこの日を迎えることができて
わたしがどんなに嬉しいか、
s-IMG_3563_2015013101313787c.jpg
言葉だけでは上手く伝えられそうもないから
今日はいつもよりたくさん抱きしめてしまおう。
s-IMG_3568.jpg
強い犬や賢い犬になんて望まない、
ただただ幸せな犬であって欲しい。
s-IMG_3608.jpg
特別なことなんて何もしなくていいから、
わたしの傍で笑っていて欲しい。
s-IMG_3594.jpg
お誕生日おめでとう、おちびちゃん。
生まれてきてくれてありがとう。
わたしのもとへ来てくれてありがとう。
数えきれないほどの幸せが、あなたの上に降り注ぎますように。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

治療の選択、彼女の事情

1月6日に急性胃腸炎を発症したゆき。
3週間以上が経過しようやく快方に向かいつつある今、
今回のことについて少しまとめておこうという気になれました。

繰り返す嘔吐と下痢(しかも血便混じり)、食欲不振が主な症状。
見逃してはならない病気としてとっさに思いついたのが
①急性膵炎、②リンパ管拡張症と続発する蛋白漏出性腸炎、③消化器型リンパ腫、④誤飲
IBD(炎症性腸疾患)も長期に渡れば怖い病気ですが、こればかりはある程度経過を見ないとわかりません。
s-IMG_3405-1.jpg
上記に挙げた病気は初期治療を誤ると致命的にもなることから、
まずはこれらの病気の存在を見極めるところからスタートしました。
血液検査及び腹部超音波検査とX線撮影を行い、

アミラーゼ、GOT、GPT、LDHいずれも著明な上昇無し→膵炎は否定的
炎症反応の上昇無し、白血球数正常、赤血球濃縮無し→膵炎は否定的
血中アルブミン正常、腸管浮腫無し、腹水貯留無し→この時点での蛋白漏出性腸炎は否定的
LDH正常、貧血無し、腹腔内リンパ節の腫れは認めず→消化器型リンパ腫は否定的
腸管の異常な拡張像無し、通過障害無し→誤飲は否定的

もちろん②及び③の確定診断を下すためには開腹しての生検が必要で
もしかしたら今後その可能性も無いとは言えませんが、
現時点では回避できそうです。
s-IMG_3340.jpg
以上の結果を踏まえ、
病気の頻度から考えても最も疑わしいのは急性腸炎。
ある意味時間が解決する病気とはいえ、次に頭を悩ませたのが治療について。
ゆきは嘔吐・下痢共に回数が多かったため点滴も考慮したいところでしたが、
ここで忘れてはいけないのが心不全の存在です。
s-IMG_3362.jpg
ゆきは僧帽弁閉鎖不全症から左心不全を来し、
進行した左心不全から肺うっ血と右心不全を続発しており、
心不全末期の状態である「うっ血性心不全」まで待ったなしの状態。

心不全というのは要するに心臓のポンプ機能が衰えてしまうもので、
全身への血液循環が滞って余剰な水分が体の末梢及び肺に貯留してしまい、
全身の浮腫や腹水の貯留、肺に水が溜まって呼吸不全を来す肺水腫といった病態を引き起こします。
それゆえ心不全の治療には利尿剤を用いて余剰な水分を体外に排出し、
できればちょっと脱水気味に体の水分コントロールを持っていくのがセオリーです。
s-IMG_3358_20150130013906cd5.jpg
ゆきの循環血液量はおよそ200mlです。
過剰な輸液はすぐに心臓への負担となり、
彼女の場合は容易に肺水腫を引き起こしてしまう。
皮膚をつまんで弾力性が保たれている(皺が寄らない)、口腔粘膜が乾燥していない、
血液検査では尿素窒素の上昇が無く、電解質のバランスは正常、赤血球濃縮も無し。
よってただちに輸液を要するほどの脱水は無いと考えられ、内服中心の治療を選択しました。

無論これは心不全が背景にあるが故の選択であり、
無論今後の経過によっては新たな選択肢を考えるかもしれませんが。
s-IMG_3342.jpg
今回のゆきの病状と治療について
点滴を行わないことや回復に時間を要したことでやきもきなさった方もいらっしゃるかもしれません。
早くに自分の考えを書けば良かったのですが、なにぶん経過が流動的であり
「もしかしたら開腹・生検も有り得るか?」等と考える内にタイミングを逸してしまいました。
分かって頂きたかったのは、決して手をこまねいて傍観していたわけではなく。
ただ、適切なタイミングで的確に事態の経過をまとめることが出来なかった。
自分の不甲斐なさ故に多くの方々にご心配をおかけしてしまったこと、ここに深くお詫び申し上げます。
何だかすごい長文になってしまったことも本当にすみません……。

木曜日は嘔吐も血便も下痢もありませんでした。
まだ少し軟便気味でしたが、食欲は旺盛で不快感を訴えることもありません。
あとひと息だ、おちびちゃん。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

テイクオフ

テイクオフ take off とは―――
(航空機などが)離陸する、飛び立つ、発進するの意。

Ready, Set, Go!!
s-IMG_8158_20150129004545c88.jpg

s-IMG_8175.jpg

s-IMG_8180.jpg

s-IMG_8181.jpg

s-IMG_8182.jpg
その回復ぶりには目を見張るばかり。
さすがはわたしのおちびちゃん。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

自信を取り戻せ

意外なほどに暖かだった火曜日の午後、
ゆきを連れてご近所散歩に繰り出しました。
s-IMG_8146.jpg
足の運びは未だ覚束ないことも多く、
元気な時には難なく乗り越えられた段差の前では立往生。
s-IMG_8141.jpg
ちょっと歩いては休憩をし、
元気な時の半分の距離も歩けずにいる。
s-IMG_8136_201501280216358e9.jpg
そのくせ意地っ張りでプライドの高い彼女は、
抱き上げるとすぐにジタバタもがく。
s-IMG_8118.jpg
分かっているよ、自分の足で歩きたいってこと。
例え何度つまづいても、どんなに時間がかかっても。
s-IMG_8060.jpg
今日はとことん付き合うから、
あなたの気が済むまで歩くといい。


前回の記事につきまして
牛はないですよねー、牛は。
モフモフしてるじゃーん。
……あ、あれ?
力説するポイントはそこだけ?
モフ族たちは結構間違われることが多いようですね。安心しました←え
チワワ、ネコ、スピッツ、アルパカ(!?)、そしてライオン。
ライオンには正直憧れます。
「この子、ライオンですか?」って言われてみたい。
そして「そうですよ。わかります?」と答えて相手を仰天させてみたい。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

間違えられて

氷雨が降りしきる月曜日。
すっきりしない空模様とは裏腹に、
s-IMG_3478.jpg
昼寝から起き出したゆきは上機嫌でした。
一度も吐かず、具合が悪いと訴えることも無く。
どうかこのまま良好な経過を辿ってくれますように。
s-IMG_3482.jpg
さて病気の話ばかりもアレなので、ここで小噺を一つ。

例えば「チワワ」だの「ネコ」だのと
誤って認識されることも少なくないゆきですが、
先日の散歩中に出会ったお子さんの発言は衝撃的でした。
s-IMG_3515_20150127011442776.jpg
小学校に上がる手前くらいと思われるそのお子さん、
ゆきを見るなり「びしっ!!」と指をさし、

「あ、小さい牛
s-IMG_3517_20150127011444a41.jpg
『うし?』
まさかの牛認定に茫然と固まるもんちゅちゅ……と、ゆき。
え、えーと、どのへんが?
s-IMG_3521-1.jpg
たぶん、このへん。このぶち模様。
確かに牛に見えないことも無い、か?


前回の記事につきまして
ゆきの食欲はすっかり回復し、少しずつ固形物の割合を増やしています。
まだ身体はガリガリで怖いくらいですが、今後は体重も増えてくれるでしょう。
何だか今度こそは回復してくれそうな、そんな予感がするのです。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

今だけ、特別サービス

時計の針が22時を回り、
日常の細々とした物事からようやく解放される頃、
s-IMG_3441.jpg
炬燵布団の定位置に寛ぎながら
物言いたげにこちらを見つめるポメラニアンが一匹。
s-IMG_3446.jpg
『ごはん』
こんな時間に、と思われるかもしれませんが
今のゆきは1日4~5食。
最終の食事が22時。
s-IMG_3450.jpg
ペースト状の療法食とハイカロリーな流動食を混ぜ、
あまり量が多いとまだ吐いてしまうので少量ずつ。
s-IMG_3456.jpg
幸いにも食欲はほぼ復活し、
時間が来ると自分からこうやって催促するくらいです。
s-IMG_3095.jpg
食後のひと時、あられもない姿。
こんな姿を見ていると、とても病気には思えないのに。
しっかり食べて、元気になーれ。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

神頼みもいいじゃない?

わが地方には珍しく雪の舞う元旦。
s-IMG_7748_201501250023402d0.jpg
近所の神社に初詣へ出かけた折に、
そういえばおみくじを引いていたのでした。
カトリックでも初詣に行きます。んで、ちゃっかりおみくじも引く。
s-IMG_7730_20150125002339bd1.jpg
「久しい間の苦しみも時が来ておのずから去り」
「何事も次第次第に栄えてゆく運です」
「安心してことにあたりなさい」
s-IMG_7781.jpg
運勢は、吉。
病気(やまい)に関しては「神と医師を信じましょう」。
s-IMG_7790_20150125002343871.jpg
わたしの家から車を少しばかり走らせたところに
病の治癒に関しては殊に霊験あらたかであるとされる、
とある神さまを祀った小さなお社があります。
s-IMG_7804.jpg
予報では恐らくいい天気の日曜日、
そのお社にお参りに行こうと思っています。


前回の記事につきまして
無事!!べんぴっぴは解消されました!!
土曜日の夕食後、嘔吐が一回だけありました。
が、これはごはんを多目に、しかも短時間に焦って詰め込みすぎたせいのような気も。
元気もあるし、ちょっと様子見。
お腹マッサージは早速実践しています。
カボチャとチアシード、初耳でした。勉強になります。
まだ本調子とは言い難い状態が続いていますが、ゆきは頑張っています。
いつも温かい励ましのお言葉、貴重なアドバイス、本当に有難うございます。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

はじめの一歩

好天の午後、
久しぶりの散歩道。
s-IMG_7870_20150124022027ac2.jpg
筋力の衰えは隠すべくもなく、
そしてゆき自身もそのことを知っているから、
s-IMG_7881.jpg
最初のうちは
悄然とその場に佇むばかり。
s-IMG_7899.jpg
焦っては駄目、急かしても無駄。
何故なら、「その時」を決めるのは彼女自身。
s-IMG_7916_20150124022032b61.jpg
やがて彼女は意を決し、
その瞳はひたと前方を見据え、
s-IMG_7918.jpg
一歩、そしてまた一歩。
驚くほどゆっくりと、しかし確実に。
細く頼りなげな四肢は、彼女の体をわたしのもとへ。


前回の記事につきまして
皆さまご指摘の通り、ゆきの目つき・顔つきがだいぶ以前のものに戻りつつあります。
まだ1日のうち30分~1時間は気分が悪そうにしているものの、
その時間も徐々に短くなっているようです。
あとは、べんぴっぴさえ解消してくれれば(切実)。
さっそく近所のスーパーで安納芋の焼き芋を買い、せっせと食べさせています。
……が、今のところ無反応。
食べるだけ食べてご満悦。
た、頼むぜちびちゃん!!

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

乙女のヒミツ

朝から雨が降ったりやんだりの木曜日。
ゆきはひねもす室内で過ごし、
たどたどしい足取りながらも遊ぶ時間が増えてきました。
s-IMG_7714.jpg
数日前には見向きもしなかったくたくたギツネ、
軽く放ってやると今日はちゃんと追いかけます。
s-IMG_7719_2015012223253666b.jpg
まだまだ元気溌剌とは言い難いものの、
本調子の5割程度には回復しているように思います。
s-IMG_7682_20150122232534edf.jpg
さて、そんなおちびちゃん。
今週の月曜日は本来ならばシャンプーとトリミングの予定でした。
当然延期する羽目になり、おかげで何とも言えないかぐわしい香りを漂わせています。
……こんなヒミツは、まだ序の口。
s-IMG_3258.jpg
嘔吐と血便が見られなくなって2日が経過し、
新たにもんちゅちゅを悩ませているもの。
それは、まさかの☆べんぴっぴ。
この48時間というもの、ゆきの尻ばかりを追いかけているような気が。
s-IMG_3272_201501222325324a9.jpg
『へんたいよー』
い、いや、断じてそうではなく。
今日はおイモさんを買って帰ろうね。


前回の記事につきまして
今日も1日4回のおじやをしっかりと完食しました。
ごはんを準備するのをずっと足もとで待ち侘びて、
「はいどうぞ」と出したごはんをあっという間に食べ終えてくれる。
今までは当然だと思っていたことが、こんなにも有難いことだったなんて。
そんな思いをしみじみと噛みしめつつ、
ゆきが何も食べないからと次々に買ってしまった療法食の山を見ながら
これをいったいどうしたものかと途方に暮れるもんちゅちゅです。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

わがままなお姫さま

おおよそ「好き嫌い」というものに縁が無かったゆき。
美味しくないと評判の心臓病の療法食でさえ、
いつだって飲み込むように平らげていました。
s-IMG_3233.jpg
ですが今回お腹の調子を悪くしてからというもの、
なかなか一筋縄ではいかなくなりました。
s-IMG_3235.jpg
ミルク風味の流動食、喜んで飲んでくれたのは2日だけ。
ペースト状の介護食、同上。
s-IMG_3237.jpg
ついにはお皿を近づけても「ぷい」と顔をそむけるようになり、
体重はいっかな増える気配を見せず、
写真でもすでに逃げ腰です……。
s-IMG_3247.jpg
『あれもいやー』
『これもいやー』
ですが、決して食欲が無い訳ではありません。
s-IMG_3250.jpg
鳥胸肉を煮込んだスープでお粥を作り、
最初はほとんどスープだけの状態から徐々にご飯を増やし、
水曜日には「おじや」状態のものをしっかりと食べられるまでに回復。
なぜかこのお粥だけは、元気な時と変わらない食欲を発揮してくれるのです。
しばらくはこのわがままなお姫さまのために、夜毎お粥を作ることになりそうです。


水曜日は嘔吐無し、血便無し。
2週間ぶりに朝方もんちゅちゅのベッドに跳び移って顔中ちゅうをしてくれて、
2週間ぶりに朝ご飯の支度の間「ちるちる」鳴きながらくるくる回ってみせてくれました。
どうかこのまま回復してくれますように。
いつもゆきのことを見守ってくださる皆さまに、近々良い報せをお届けできますように。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

上手に歩けなくても

春を思わせる陽気の火曜の午後、
短い時間ですがゆきと一緒に外に出ました。
s-IMG_3202.jpg
頭をからっぽにして、のんびりと日向ぼっこ。
今はお互いに気分転換が必要だと思うから。
s-IMG_3216.jpg
途中でゆきがどうしても歩きたいと主張したけれど
ほんの10メートルほどをよたよたと歩いてギブアップ。
s-IMG_3220.jpg
『しょぼぼん』
高さ5センチ程度の草むらで動けなくなって
がっくりと項垂れるゆきを見ているとやりきれない気持ちになるけれど、
こういう時だからこそとびっきり明るい声色を使ってたくさん話しかけよう。
s-IMG_3228.jpg
大丈夫だよ、おちびちゃん。
今はただ一時的に筋肉が落ちているだけ。
上手く歩けなかったのはキミが悪いんじゃない。
s-IMG_3229_201501210000372b5.jpg
それよりもほら、
良くなったらどこに行こうか。
風が穏やかな日の海がいいかな?
小さいキミをリュックに入れて、山登りなんてどう?
ご機嫌なキミを助手席に乗せて、何時間だってドライブしよう。
約束!!


そんなこんなですっかり筋力が衰えてよれよれのゆきですが、
火曜日は一度も嘔吐をしませんでした。
軟便は朝に2回、でも血便は無し。
月曜日の22時から翌朝にかけては気分の悪さを訴えてぐったりしていましたが
火曜日の同時刻を過ぎて水曜日未明の現在に至るまでそのような素振りはありません。
……今度こそ。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ぬか喜びに終わった

週末には回復の兆しを見せていたゆきですが、
月曜日はそれが一転。
s-IMG_3170_20150120004505d6c.jpg
朝の流動食を完全に拒否し、
これはおかしいとおトイレに連れて行ったところ
立て続けの血便と下痢。
s-IMG_3172.jpg
力なくぐったりとうずくまる様を見て、
一も二もなく病院へと運びました。
s-IMG_3180.jpg
診察を受けて注射(抗生剤)の処置と飲み薬の処方をして頂き、
連れ帰って安静を保つうちに少し元気が出てきた様子。
※顎についているのはお昼の流動食の名残りです。
s-IMG_3190.jpg
いつもはくたくたギツネを見るとすぐさま咥えて振り回すのに、
さすがにこの時ばかりはそんな気力もありません。
s-IMG_3199.jpg
……ゆきはこの2週間で随分と小さく、軽くなってしまいました。
抱き上げるとあばらや背骨が、撫でると頭蓋骨さえもがごつごつと掌に触れます。
あんなに食べるのが大好きな子なのに、今はその食事すら儘ならない。
お腹いっぱい食べさせてやりたいと、そればかり考えてしまいます。


前回の記事で「快方に向かっている」と書いたばかりなのにこのような事態に陥り、
さぞや皆さまを落胆させてしまったことと心苦しく思っています。
いつも応援して頂いているのに良い報告が出来ず、本当に申し訳ありません。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

リクエストにお応えして

ゆきがいったい何着の服を持っているのか、
コメント欄でお尋ねを頂くことがしばしばあります。
s-IMG_2373.jpg
洋服の数は、正直もんちゅちゅにも分かりません・汗。
年々増えていって、もはや何が何だか。
確実なのは、もんちゅちゅよりも遥かに多くの洋服を持っているということ。
s-IMG_3150.jpg
でも、着物に限定すればご覧の通り。
振り袖が7枚、
s-IMG_3152.jpg
矢絣の着物と袴のセットが、2重ね。
s-IMG_3158.jpg
それまでおこたでうとうとしていた癖に、
シャッターを切る音がするや起き出してくるおちびちゃん。
s-IMG_3164.jpg
『こういうのも ありますよ』
お祭り法被、1枚……と。


日曜日の夜に実家から戻りました。
実家に滞在中のゆきは嘔吐も無く、軟便が日に2回ほど。
帰宅後に夜食を食べさせ、その時は吐き気がありそうでしたが
どうやら吐かずに済みました。
体重は30g増えて、良い兆候です。
まだ油断はできないものの、快方に向かっているのは確かだと思います。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ささやかな望み

ゆきが1月6日に体調を崩して、
もう10日以上が経過してしまいました。
s-IMG_7333_201501160226022e8.jpg
仕方のないこととはいえ
ゆきはかなり日常生活の制限を強いられています。
s-IMG_7349.jpg
そんな彼女の今の望みは、
s-IMG_7367.jpg
美味しいごはん。
美味しいおやつ。
s-IMG_7392.jpg
5分程度のパトロールなんかじゃなく、
寄り道をしたり休憩をしたり
ゆっくりと時間をかけた長い長いお散歩。
……ささやかだけれど、多分きっとこんなもの。
s-IMG_7381.jpg
わたしの望みは、あなたの笑顔。
……ささやかだけれど、それだけでいい。


再びの予約投稿につき、
写真は体調を崩す前のものを使用しています。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

実家に帰らせて頂きます。

所用につき
金曜日の夜から実家滞在を余儀なくされているもんちゅちゅです。
s-IMG_2755.jpg
滞在予定は2日ほど。
もちろんゆきも一緒です。腹巻き持参で。
s-IMG_2746.jpg
実家ではちやほやしてもらえるし、
何よりふんだんにおやつやご馳走をもらえるし、
s-IMG_2760.jpg
いつも実家に行くのを楽しみにしているゆきですが、
彼女はまだ知りません。
s-IMG_2766.jpg
今回の滞在中、
流動食オンリーが厳命されてることを……!!
s-IMG_2767.jpg
胃腸炎が完治するまでは仕方ない。
完治したら快気祝いをしてくれるって。これほんと。


※予約投稿につき、本日コメント欄お休みしております。
どなた様も素敵な週末をお過ごしください。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村


我慢のしどころ

水曜日の深夜から木曜日の午前中にかけて
わが地方は頻回の落雷を伴う暴風雨に見舞われました。
s-IMG_7669.jpg
気圧によって体調を左右されることの多いゆきにとって
このタイミングでのこの天候はあまりに望ましくないものでした。
s-IMG_7672.jpg
しぶしぶとようやく半分ほどを食べた朝ごはん、
それを1時間後にはすべて嘔吐。
s-IMG_3053.jpg
それ以外の4度の食事は残さず食べ、
吐いた後しばらくはぐったりとしているものの
小一時間も経てば吠えたりちょこまかと駆け回ったり。
s-IMG_3059.jpg
心不全を患うゆきにとって
水分摂取量が増す流動食を長期に続けるのはご法度。
下手したら肺水腫や心不全の悪化を来して命にかかわる。
だから出来るだけ早く通常の食事に戻したい。
でも、食餌中の固形物の割合が増えると胃腸炎がまだ悪さをする。
s-IMG_3063.jpg
流動食、もう飽きたよね。
早く普通の散歩に行きたいね。
ここが我慢のしどころだと分かってはいるけれど……。


※本日コメント欄お休みしております。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

今日はこんな顔

昼過ぎに冷たい雨が降り始めた水曜日。
暖かい室内でぬくぬくと過ごすポメラニアンが一匹。
s-IMG_3016_20150115005000007.jpg
『まってるのー』
待ってるって、何を?
s-IMG_3017.jpg
『はやく よこせー』
お、思わず写真がブレブレになってしまうほどの大迫力。
s-IMG_3019.jpg
ではでは、
あなたが落としたのはこのボロボロのくたくたギツネですか?
毛が所々抜けて、
タグがむしりとられて、
おヨダでくっさいこのキツネ?
※ゆき的には視線を合わさず、「気にしていない」アピール中です。全然成功していませんけど。
s-IMG_3020.jpg
『はやく よこせー』
久しぶりの色んな表情がただ無性に嬉しくて、
本当はもうちょっとからかっていたかったな。
s-IMG_3011.jpg
こんな顔を見せてくれるようになったんだ。
きっともうすぐ大丈夫。

水曜日は嘔吐も無く、ただし軟便が3回。
夕ごはんの後はちょっと吐き気のある素振りを見せていましたが、
どうにか吐かずにクリア。
体重はまだ横ばいで、通常時より180g減のまま。
でもご覧のとおり、表情が見違えるように良くなりました!!

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

振り出しには戻らない

月曜日にはとても調子が良かったから
「美味しいホットケーキの作り方」でもアップしようと思っていたのに。
s-IMG_2982.jpg
……油断した。
s-IMG_2989_2015011401404785b.jpg
火曜日の朝ごはんをそっくり嘔吐。
半固形の流動食、次からはもうちょっと緩めに調整しなきゃ。
s-IMG_7592.jpg
たった一度の嘔吐で体重はまた減ってしまい、
コートまでぽそぽその手触りに。
s-IMG_7630.jpg
だけど、火曜日の嘔吐はその一度きり。
他の食事はしっかりと摂って、食欲もちゃんとある。
身体の動きもキレッキレ……とまではいかないけれど、大丈夫。
s-IMG_7640_20150114014044fac.jpg
だから、振り出しに戻ったわけじゃない。
いま焦ってはダメだと、自分に言い聞かせる。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

久しぶりに外へ

いいお天気の連休最終日、
撫でるとごつごつした背骨がまだ痛々しいゆきですが。
s-IMG_2965.jpg
「外に出てみようか」
と誘ってみると、何故だか驚いた様子で固まっていました・笑。
s-IMG_7427.jpg
とにかく抱っこで外に出て、
久しぶりのパトロールに勤しみます。
s-IMG_7525_20150113015710189.jpg
すっかり軽くなってしまった身体は
少し強い風が吹きつけるとよろよろと煽られて。
s-IMG_7529.jpg
だから今日はほんの少しだけ。
外の感触を味わって、10分足らずで撤収しました。
s-IMG_2977.jpg
帰ってきたら、また窓際で日向ぼっこ。
焦らない、焦らない。
少しずつ、少しずつ。


ホットケーキは分厚く焼くのがモットーのもんちゅちゅです。
たっぷりのメープルシロップとホイップクリーム、うんまかったー。
隣で目を潤ませているゆきには申し訳なかったです。
そのおちびちゃんですが、日曜日には少し固形物を摂らせました。
嘔吐も無く、順調です。
今週は少しずつ食事の量を増やして、体重を戻す計画です。
それ以外はすっかり元気を取り戻し、実際にお見せしたいくらいです!!

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ナースなお仕事

連休中日の日曜日。
そろそろ調子を取り戻しつつあるおちびちゃん。
s-IMG_2926.jpg
そろそろ流動食では物足りないのか、
ごはんを準備するもんちゅちゅの手もとをガン見して、
s-IMG_2927.jpg
一生懸命「もう平気」アピールに余念がありません。
……うーん、今日までは流動食にしておこうか。
いくら治りかけだからって、油断大敵。
s-IMG_2941.jpg
ごはんを食べたら、こたつでゴロゴロ。
こういう時に限って、休日の外はいい天気。
ちょっとお出かけするにはお誂え向きの陽気だけれど、
s-IMG_2935.jpg
……うーん、今日までは家の中で過ごそうか。
寝起きのヘン顔を愛でながら、マッサージをしてご機嫌取り。
s-IMG_2955.jpg
そうこうするうちにぬいぐるみの日光消毒が済んで、
敷布団をふかふかのものに取り換えて、
専属ナースは忙しいのです。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

……キライになった?

連休初日の土曜日は
もんちゅちゅに付き合い同伴出勤。
s-IMG_7283.jpg
まだ完全に元の通りとはいかないけれど
くたくたギツネとも少しは遊んだし、
s-IMG_7292.jpg
いっちょまえに
威張って巡回する姿も結構さまになり、
s-IMG_7293.jpg
一日5回の流動食はペロリと平らげ、
足取りも段々としっかりしてきて、
何もかも順調だと思えたそんな矢先。
s-IMG_2914.jpg
続けざまの通院が災いして
あんなに大好きだったゆきの指定席、
s-IMG_2919.jpg
今では不安げな顔を見せるようになってしまいました。
これからたくさんドライブに行って、
たくさん楽しい思いをして、
また以前のように
助手席からわたしに笑顔を向けてくれますように。


日一日とゆきの体調は良くなっています。
まだ流動食ですが、嘔吐は無し。
もんちゅちゅも昨日は数日ぶりにまとまった睡眠をとることができました。
もんちゅちゅの体調を気遣ってくださる方も多く、とても有難く思います。
こういう時のために日頃から鍛えているので、大丈夫ですとも。
連休はずーっとゆきの傍で世話を焼く予定です。

※本日コメント欄お休みしております。
どなた様も素敵な休日をお過ごしください。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

一歩、前進

金曜日の午前中に病院を再度受診し、
主治医の先生と相談し、
しばらくは固形物を与えず流動食で様子を見ることになりました。
s-IMG_2869.jpg
i/d缶をぬるま湯で薄く延ばし、少量ずつを1日5回。
吐き気止めと整腸剤の薬を併用しながら、
これで金曜日は一度も嘔吐することなく過ごせました。
s-IMG_2875.jpg
3日ぶりにゆきが元気に吠えるのを聞き、
3日ぶりに職場への同伴出勤をし、
体重もどうやら下げ止まり。
s-IMG_2877.jpg
一回り小さくなった体ながら、
表情にも少し覇気が出てきました。
s-IMG_2903.jpg
もちろん無理は禁物で、
ちょっと動いたらすぐにへたってしまう状態ですが、
s-IMG_2908.jpg
まずは、一歩前進。


金曜日の朝には明らかに活気が出てきました。
これまでとは違い、確実にいい方向へ向かっているのが見てとれます。

連日たくさんの温かいコメント、本当に有難うございます。
たくさんの方々に見守って頂き、ゆきは本当に幸せな子です。
きっと土曜日にはもっと、
日曜日にはもっともっと元気になってくれると思います。
こんなにも応援をして頂いているのですから!!

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

はやく良い知らせを

木曜日の朝には明るい兆しも見えました。
s-IMG_2826_20150109011636457.jpg
水曜日と決定的に違ったのは、
朝ごはんをすごく欲しがったこと。
元気な時と同じに鼻鳴きをし、くるりくるりとダンスを見せて。
s-IMG_2837.jpg
水曜日の夕ごはんを吐いたので、
朝に与えたのはチキンスープと薬だけ。
昼ごはんにもスープだけを与え、この時まで嘔吐無し。
s-IMG_2835_20150109011637882.jpg
夕ごはんに与えたスープと小匙に1杯の療法食、
大喜びで食べた1時間後に2回の嘔吐。
s-IMG_2852.jpg
体重もまた減ってしまいました。
思うように体に力が入らないのでしょう、
トイレトレーの縁に足をとられてヨロヨロとして、
s-IMG_2855.jpg
吐いた後はどうしてもぐったりとしてしまい、
わたしの膝の上で丸くなって前肢でしがみついて、
いつもは強気な彼女が見せるそんな仕草に胸が痛みます。


ゆきを応援してくださるたくさんのコメントを頂戴し、
とても嬉しく思うと同時に大変勇気づけられます。
いつも「今日こそは良い知らせを」と思いつつもなかなかそれができず、
皆様方にはご心配ばかりをおかけすることとなってしまい、
このような記事を書くのも大変心苦しく思っています。
金曜日には再度受診する予定でいます。
はやく「もう大丈夫です!!」とお知らせできるよう、ゆきは懸命に頑張っています。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

未だ回復せず

火曜日の夜に計3回嘔吐したゆき。
残念なことに、不調はそれだけに留まりませんでした。
s-IMG_2778.jpg
表情はさほど悪くはないものの、
水曜日の朝ごはんはしぶしぶと半分ほどを食べただけ。
s-IMG_2790.jpg
ゆきの食欲が落ちるのはよほどのこと。
身体の動きもいまいち鈍く、どうにもスッキリしません。
嘔吐こそ無かったものの、すぐにかかりつけの病院を受診しました。
s-IMG_2794.jpg
血液検査ではもともとの肝臓の異常値以外に問題は無く、
吐き気止めと抗生剤の注射をして頂いて半日の病院預かり。
病院では特に問題なく過ごし、夕方迎えに行った時も機嫌は良く。
恐らく胃腸炎だろうとのことで、整腸剤と消化のいい療法食を処方され帰宅しました。
s-IMG_2802.jpg
しかし安心したのも束の間、
水曜日の夕食も全部吐いてしまい、またも3回の嘔吐。
自慢の胸毛もカピカピで、美人さんが台無しだ。
s-IMG_2819.jpg
たったの1日で120gも体重が減り、
抱き上げるとそのあまりに頼りない感触に愕然とします。

準備していた七草粥、今年は食べられなかったね。
どうか、はやく良くなりますように。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

体調を崩すのはあっという間

日中の最高気温は17度。
この日も暖かだった火曜日の出来事。
s-IMG_7235.jpg
一時ざっと降った雨も午前中には上がり、
昼頃には空もすっかり晴れ渡り、
s-IMG_7254.jpg
それでも時折吹きつける強風が心配だったので
月曜みたいに海に行ったりすることはせず、
職場の敷地内を自由に散策させるに留めました。
s-IMG_7202.jpg
この時までは確かにご機嫌で
足取りもいつもと何ら変わるところは無く
いつもと同じ楽しい散歩、ただそれだけでした。
s-IMG_7256.jpg
帰宅して夕ご飯を食べさせて
その食べっぷりもいつもと同じで惚れ惚れするようなものだったのに、
食事を終えてしばらくしてからゆきは立て続けに嘔吐を繰り返しました。三度も。
s-IMG_7207.jpg
下痢はしておらず、お腹を痛がるそぶりは無い。
夜には空腹を訴えて食べ物をねだるほどですが、
水曜日は今年初の通院になりそうです……。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

辛抱たまらん

一月であるにもかかわらず
月曜のもんちゅちゅ地方の最高気温は15℃超え!!
s-IMG_7159.jpg
春の訪れを錯覚させるような、
コートを着ていると汗ばむような陽気に誘われて
s-IMG_7168_201501060254134d0.jpg
もう矢も盾もたまらなくなって、
いつもの散歩コースを行くのは勿体なくて、
s-IMG_7171.jpg
既に何かを察してご機嫌のおチビを連れて
もっともっとご機嫌になってもらおうと
今年最初の海へやって来ました。
s-IMG_7177.jpg
特に何をするわけでもなく、
ただ一緒にゆっくりと海岸を歩くだけ。
s-IMG_7196.jpg
ねえ、おちびちゃん。
ただそれだけのことなのに
どうしてこんなに嬉しいんだろう。


前回の記事につきまして
日光浴中のゆきの顔、確かに見様によっては福福しい?
しばらくしてから触るとホカホカしていて、
日光浴をし過ぎて舌を出して「ぴっぴっぴ」と言っていました。
……いやいや、そうなる前に場所を移動しようか。
仕事の初日はペース配分を間違ったのか、
お昼を過ぎたあたりから優雅に居眠りを始めていました。
生まれ変わったら絶対にゆきになりたいと思った一日でした。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

いざ始動

楽しかった正月休みは終わりました。
s-IMG_2648.jpg
窓硝子越しの日の光に目を細め
ぼうっと光合成日光浴をしていた日々も、
s-IMG_2659.jpg
昼ご飯を済ませて後
おもむろに惰眠を貪る贅沢な時間も、
s-IMG_2671.jpg
あれもこれも全て今は昔。
1月4日の日曜日、仕事始めのわが職場。
s-IMG_2693.jpg
5日ぶりの仕事場に
ゆきはパトロールをしたり愛嬌を振りまいたり。
大張り切りであっちへチョロチョロこっちへチョロチョロ。
s-IMG_2687-1.jpg
……張り切り過ぎて、哀れ午後から電池切れ。

かくして本格的に2015年が始動しました。
今年もよろしく頼むぜ、相棒。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

そして2年が過ぎた

わたしがこのブログを始めたのは2013年の1月1日。
ちょうど2年が過ぎました。

それより以前にもブログを書こうかと考えたことはあったものの
自他ともに認める飽きっぽくて三日坊主の性分ゆえ、
実際に書き始めるまでには至りませんでした。
s-IMG_7134_201501040127257af.jpg
ゆきがいよいよ7歳を迎え、
一般的にシニアと称される年齢となり、
この機を逃せばもう書けないだろうと始めたブログ。
s-IMG_7080.jpg
拙いブログながらも
いつしか見てくださる方が増え、
ブログを通じて仲良くしてくださる方も多く、
s-IMG_7081.jpg
ただ
親しみを覚えれば覚えるほどに
突然に訪れる別れには胸が潰れる様な思いをし、
何もできない己の無力さに歯噛みをしたりもするけれど。
s-IMG_7065.jpg
一方で
ゆきの病状が悪ければ我がことのように悲しんで、
ゆきが笑っている時には手放しで喜んでくれる人がきっといる。
s-IMG_7120.jpg
だから
毎日同じような内容ばかりだとか、
いつネタ切れになるかもしれないとか、
……そんなことは本当はどうでもよくて。

彼女がこうして生きた証を
幾ばくかの人に見ていて欲しいから、
わたしは今もブログを書き続けているのかもしれません。


※本日コメント欄お休みしております。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

もう飽きたとか言わないで

今日で三が日も終わり。
炬燵でゴロゴロは最高ですが、そろそろ社会復帰の準備をしないと。
s-IMG_2545.jpg
遠い目をしているおちびちゃん、
ヒツジの被り物も今日までだから付き合って。
s-IMG_2375.jpg
そして今日まで、といえばこちら。
晴れ着姿ももう見納め。
s-IMG_2381.jpg
ポージングはいっちょまえの癖に
ずんぐりむっくりに見えるのはご愛嬌。
ほぼ2.5頭身だからね、仕方ないね。
s-IMG_2380.jpg
次に晴れ着を引っ張り出すのは
誕生日か桃の節句か。
s-IMG_2470.jpg
そして
お正月といえば忘れちゃいけないこの格好。
s-IMG_2481_201501030212341c6.jpg
お約束の獅子舞コスプレを無難にこなし、
ギャラのおやつはしっかり頂いて、
s-IMG_2628.jpg
ドヤ顔を決めて見せるところまでが様式美。
もんちゅちゅにとってのお正月の風物詩です。


前回の記事につきまして
「肉の重」は、ネットのお店で予約購入しました。
その衝撃的なネーミングに惹かれて。
期待を裏切らないお肉中心のメニューがぎっしり、
ゆきも実家のポメもラブくんも、それはもうすごいがっつきようでした。
……飼い主が若干ひくくらいに。

苺みるくさまへ
海外在住でいらっしゃるのですね!!
お教え頂いたレンコントッピング、さっそく実行しています。
年末年始は冷え込みが厳しく咳が出ないかどうか心配だったのですが
おかげさまで今のところ目立った咳の発作も無く過ごせています。
ゆきにはレンコントッピングが合っているようで、これからも続けようと思っています。
ゆきは気管も弱いので、本当に助かりました。有難うございました。
……え?おせちのお裾分けのお返し?
何故かもんちゅちゅ用のおせちに化けましたとも!!

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

羊とおせちと振り袖と

元旦は珍しいことに終日の雪模様、
したがって初散歩には行きそびれたゆきですが、
s-IMG_2542.jpg
『むーん』
……また間違えた。
s-IMG_2577.jpg
どうせ大してやることも無いし、
振り袖なんてこういう時しか日の目を見ないし、
s-IMG_2582.jpg
引き続きモデル業に勤しんでおります。
ちなみにもんちゅちゅは専属スタイリスト&カメラマン。
s-IMG_2589.jpg
もちろんモデルさんにはギャラが必要、
今回はお正月ということもあって大盤振る舞いです。
s-IMG_2631.jpg
じゃーん。
わんこ用おせち、その名も「肉の重」。に、肉肉しいネーミングだなー。
s-IMG_2637.jpg
『おせちー おせちー』
上機嫌のところ申し訳ない。
どう見てもこのおせちは多過ぎなので、
実家のポメと親戚宅のラブくんとにお裾分けをします。
それと引き換えにもんちゅちゅは実家でおせちを頂きました。
s-IMG_2624_201501020019520ec.jpg
初詣に行った他はさしたる用事も無く、ゆきと一緒にこたつでぬくぬく。
堪(こた)えられないね、おちびちゃん。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
01-2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

«   »

Search
プロフィール

もんちゅちゅ

Author:もんちゅちゅ
パーティーカラーポメラニアンとの生活を満喫中

2006.01.31生まれのポメラニアン、
ドライブ大好きパテラもち、
ゆきと一緒に暮らしています。

フリーエリア
検索フォーム
 
リンク
 
QRコード
QR
 
count