徒然てんぐさ

ポメラニアンとよしなしごと

 

散歩と危険は隣り合わせ

朝のうちの雨が嘘のように晴れ渡った土曜日の午後、
ドライブの目的地は山あいのダム湖。
s-IMG_5250.jpg
車を適当な場所に乗り入れて、
人影のない遊歩道で散策開始。
s-IMG_5181.jpg
訪れる者がほとんどいない此処は
当然ながら人の手が入っていない場所も多く、
s-IMG_5217.jpg
「イノシシに注意」の立て看板が、
べこんべこんに凹んでいるのを見た時には
さすがに血の気が引きました……。
あれって絶対イノシシの仕業だ!!
s-IMG_5223.jpg
調べてみるとこの付近は猪が数多く生息しており、
中には120キロを超えるサイズもいるとか。
毎年被害の報告が後を絶たないとか。
白い猪もいるとか←それは割とどうでもいい。
s-IMG_5201.jpg
とかく弩級の田舎では、
散歩と危険が隣り合わせ。
今日のところは、深入りせずに帰りましょ。


前回の記事につきまして
クリスマスの飾りつけを職場でやっているのですが、
毎回邪魔をするちびすけが一匹。
それならばとクリスマス用写真を撮ってやろうと思ったのに、
なぜか大はしゃぎでちょろちょろと遊び始め。
ここのところのゆきは以前にも増して活発で、
もんちゅちゅを遊びに誘ったり外を駆け回りたがったり。
調子が良いのは嬉しいことですが、負担をかけすぎやしないかと冷や冷やです……。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

一筋縄ではいきません

クリスマスまでもうひと月を切ったから、
ちょいと協力してもらおうかと思ったのだけれど。
s-IMG_1680.jpg
『……ふふんっ』
この不敵な笑みの意味するところを、
当然もんちゅちゅは知っておくべきでした。
s-IMG_5116.jpg
鼻先で突っついて
いたいけな雪だるまさんを無惨にも転がした挙句、
s-IMG_5119.jpg
『どやっ!!』
得意げにそっくり返ってみせたり。
s-IMG_5101.jpg
わざと牙を見せつけるようにして
長々とあくびをしてみせたり。
s-IMG_5109.jpg
終いにはサンタさんの陰で隠れんぼ。
かなりの時間粘ったはずなのに、
クリスマス用のまともな写真が一枚も撮れないなんて。
なかなかやるな、おちびちゃん。


前回の記事につきまして
ほーほー、へーへーと頷きながらコメントを拝見しました。
皆さまやはり気をつかっていらっしゃいますね。
最も多いのは「ごく親しい友人と身内に限って身バレあり」、というご意見。
中にはもんちゅちゅと同じで完全秘密主義の方、
Anneママさまのように進んで身バレする奇特な方、
数々の面白いコメントを頂戴し大変参考になりました。
もんちゅちゅが妹にさえ身バレをしていない最大にして唯一の理由、それは
こっぱずかしいから。
こここここんなブログ見られたら、あわわわわわ……。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

身バレは御免

突然ですが
ブログを書いていらっしゃる皆々様、
s-IMG_5012.jpg
「身バレ」はしていらっしゃるのでせうか……?
例えば連れ合い、知り合い、身内等々。
s-IMG_4976.jpg
もんちゅちゅは今のところ、身バレはしていないようです。
職場に於いても、身内についても。
s-IMG_5044.jpg
もしも両親にばれたら
「あいつは仕事も碌にしないで遊んでばかりー!!」とか、←強くは否定できない
「ゆきのことしか書いてないー!!」とか、←そりゃそうだ
要らぬ心配をかけてしまいそうな気がします。
s-IMG_5030.jpg
もんちゅちゅ妹にばれたら
たぶん「通りすがり」とか名乗って、素知らぬふりで当たり障りのないコメを書き込むか、
或いは速攻でもんちゅちゅに電話をかけてきて、
「知らなかった」「みずくさい」「いったいどういう了見だ」とまくしたてるか。
s-IMG_5057.jpg
そんなことを悶々と考えていると
何だか色々と面倒くさくなってしまって、
しばらくは身バレしないままでいいと思ってしまうもんちゅちゅでした。


前回の記事につきまして
去年のこの時期は、ゆきの治療を開始して間もなく。
義務的に散歩には出ても、景色を眺める余裕など少しも無く。
多分去年の秋もやっぱり美しくて、
同じ瞬間はもう二度と来ないのに、
今思えば勿体ないことをしたものです。

……そして!!
ひろさま、菜のかさま。
たったこのフレーズだけで曲名まで当ててしまわれるとはっ!!
賞品は何もございませんが、心よりの賞賛を。
素敵すぎます!!

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

二度と戻らぬシーズン

今年は
銀杏落葉を目にすることがとても多くて、
s-IMG_4917.jpg
普段の散歩道さえも
鮮やかな黄色に染め上げられてしまって。
s-IMG_4883.jpg
……なんて思っているのは、きっとわたしだけで。
s-IMG_4889.jpg
銀杏の葉っぱは毎年黄色に色づいて、
この散歩道だって
去年もやっぱりこんなふうだったはずで。
s-IMG_4893.jpg
だけど去年の今頃は、あなたの病気を告げられたばかり。
わたしの頭はいっぱいいっぱいで、周囲を見回す余裕も無くて。
s-IMG_4899.jpg
去年の黄葉を無駄にしてしまった分、
今年は目いっぱい楽しまなきゃ。


今回の記事のタイトル、ぜーーーーんぜん思いつかなかったので
散歩の寸前までノリノリで歌っていたB'zの歌詞から付けました。
一見すると意味深ですが、実際はそんなワケです。HAHAHA

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

雨のち曇りのち晴れ

連休が明けて火曜日は、
天気の変化が目まぐるしい一日でした。
s-IMG_4830.jpg
朝は雷鳴と雨音で目が覚めて、
昼前後までは雨が断続的に降り続き。
s-IMG_4837.jpg
夕方にかけては曇天で、
夕暮れ前には陽が射して。
s-IMG_4795.jpg
散歩に行けるか行けないか、
気圧がパテラの両脚に悪い影響を及ぼしていないか。
咳は?心臓は?お腹の調子は?
s-IMG_4789.jpg
ころころと変わる空模様に翻弄された飼い主と、
そんな葛藤など露知らぬ風情の飼い犬と。
s-IMG_4797-1.jpg
終わってみればいつもの通り。
軽やかな足取りも、晴れやかな顔も。


前回の記事につきまして
クリスマスツリー、以前は小さな卓上タイプのものでした。
あのツリーにしたのは昨年からで、さすがにゆきも悪戯をする年齢ではなく。
ライトを点灯させた時にしばらく見入っていましたが、
一夜明けて今日はもうすっかり興味を失っているようです(涙)。
クリスマスツリーにいよいよ冬の訪れを実感するもんちゅちゅです。


※本日コメント欄お休みしております。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ツリーを飾ろう

三連休の最終日、
ふと気がつくとクリスマスまであとひと月。
s-IMG_4757.jpg
時間のあるうちにやっておこうと思い立ち、
物置からあれやこれやの一式を運び出し、
s-IMG_4750.jpg
何かいつもと違うことが始まったと
足もとにまとわりつくゆきに邪魔をされながら、
s-IMG_4709.jpg
今年もまた
去年と同じに
s-IMG_4719.jpg
クリスマスツリーを飾りました。
s-IMG_4733.jpg
まだ11月だというのに、
気分はすっかりクリスマス!!


前回の記事につきまして
引っ越しをして以来、あの街を訪れたのは今回が初めてでした。
ものすごく離れている場所でもないのに、何故かどうしても足が向かず。
でもこれからは、
またあの海を訪れることができそうです。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

第二の故郷へ

よく晴れた連休中日の日曜日、
ゆきとわたしは海にいました。
s-IMG_4694.jpg
車を飛ばすこと一時間強。
この海は、この街は、
あなたとわたしにとって特別な場所。
s-IMG_4625_20141124003131775.jpg
憶えているかな、おちびちゃん。
今から7年以上も前、
あなたはわたしのもとへとやって来て、
s-IMG_4618.jpg
出会って最初の一年足らずの期間を
共にこの街で過ごしたことを。
s-IMG_4642.jpg
海にほど近い土地で生まれ育ったわたしは
あなたにも海を好きになって欲しくて、
海沿いの道を毎日あなたと一緒に歩きました。
s-IMG_4663_20141124003134058.jpg
この街で過ごしたのはほんの一年にも満たない期間だったけれど。
あの頃とは変わってしまったものも多いけれど。
憶えていてほしいな、おちびちゃん。
この海を、この街を。
共に歩いたことを。


前回の記事につきまして
ゆきは基本ビビりんなので、
初見の場所では明らかに動揺して目が泳いでいます。ふっ。
ちなみに場所に馴染むのは割と早いほうで、5分もすると調子を取り戻します。
昨日の洋服は背中のポケットからクマさんが覗いていて、
女の子らしい丸襟と胸元のチェリーの飾りが……って全然見えてないじゃーん。
そうそう、この時期はヘビとか蜂とかの心配をせずに探検できるのですが、
イノシシのことを今の今まですっかり忘れていました!!
我ながら間抜けもいいとこです。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

見知らぬ場所で

土曜日の午後は仕事も無くて
連休に突入するからと少しばかり浮かれた気分で、
s-IMG_4507.jpg
特に当ても無いまましばらく車を走らせて
辿りついたのは閑散とした山あいの空間。
s-IMG_4512.jpg
初めての景色、初めての匂い、初めての音に
小心者のゆきは幾分不安げな面持ちながらも
遅れまいと懸命にわたしの後をついて来て。
s-IMG_4528.jpg
苔むした小道の先に見える東屋が、
このささやかな探検の終着点となりました。
s-IMG_4521.jpg
すぐにゆきもあちこちと見回る余裕が出てきた様で、
最初の緊張具合はどこへやら
思わぬ長居となりました。
s-IMG_4545.jpg
一人と一匹が一緒なら
大抵のことは大丈夫。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

雨の日にはファッションショー

正午を過ぎたあたりから雨が降りはじめ、
金曜日の散歩はふいになりました。
ですのでここは空いた時間を有効に使うべく、
〈フード限定〉ファッションショーを執り行いました。ぱふぱふ~
s-IMG_1646.jpg
エントリー№1 〈女豹パーカー〉はそのワイルドなアニマル柄が人気です。
なぜかフード部分はクマ耳だけれど、そんなことは無問題!!
s-IMG_1650.jpg
エントリー№2 〈ロボットパーカー〉は、頭のてっぺんにアンテナが。
え、ポンコツロボットに見えるって?
s-IMG_1655.jpg
エントリー№3 〈トリさんパーカー〉は、フードの先端にクチバシ付き。
ボディの部分にもコミカルなトリさんがぎっしり。
鳥恐怖症の知人に見せたら、間違いなく卒倒しそうです……。
s-IMG_1661.jpg
エントリーなんb……って、何ですかそのおっさん座りは。
全身から「もう飽きた」オーラが出まくり。
ついでに言うとフードのポンポン、まるで鏡もちのように見えますよ。
s-IMG_1445.jpg
もひとつおまけに鏡もち。
おやすみなさい、鏡もち。
明日はきっと晴れますように。


前回の記事につきまして
そっか、翌日に筋肉痛が出るのはまだ若い証拠か。ふっ。
いいのです、慰めてくださらずとも。
結構鍛えているつもりだったので、自分でも意外でした。
これはまだまだ鍛え方が足りないということか?
そして、ゆきのリュックイン姿も近いうちにお見せできるよう頑張ります。
とはいえセルフタイマーは使ったことないし三脚は持ってないし、
やっぱりここは鏡か……うーむ。


※本日コメント欄お休みしております。
どなたさまも素敵な週末を!!
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

思いもよらない副産物

木曜日の夕方散歩は、
諸事情によりちょいと控えめなものとなりました。
s-IMG_4434.jpg
いえ、
ゆきはやる気満々・元気溌剌、
体調もすこぶる良好だったのですが。
s-IMG_4471.jpg
もんちゅちゅのふふふふふ太腿が、
大腿四頭筋が、
起床時より筋肉痛の様相を呈しておりまして。
s-IMG_4460.jpg
これはやっぱりあれか、
前日に小一時間ほどかけた登山の後遺症かと
思いついてすぐに登り始めた己の無謀さを呪ったり。
s-IMG_4478.jpg
否そんなはずがない、
週5日は負荷をかけてバイクを10キロ漕いでいるじゃないかと
よろよろ覚束ない足取りの己を鼓舞したり。
s-IMG_4485-1.jpg
『もう としだからー』
おたがいにねー(棒読み


前回の記事につきまして
そう、ゆきを運ぶためのリュックをついに!!購入しました。
昨日はその試運転?だったのです。
ゆきはご満悦でリュックの中、
のんびり揺られながらの登山を楽しんでいた模様です。
近々そのリュックイン姿をお見せしたいのですが
リュックを背負ったまま自分の背中を撮影するって……どうやるの?

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

海の次は、山!!

好天続きの水曜日、
趣向を変えて近場の山に登ってみました。
……もちろん仕事が終わってから。
s-IMG_1539.jpg
何せ人がほとんど足を踏み入れない場所なので、
道なんてものは無きに等しく。
s-IMG_1480.jpg
眼前に続く文字通りの獣道に、
呆然と立ち尽くす獣のおちびちゃん。
s-IMG_1495.jpg
と思いきや。
いつの間にかゆきはもんちゅちゅを追い越し、
s-IMG_1499_201411200055557d6.jpg
あなたもう息が切れていますね、
もしかして運動不足じゃないんですか、
とでも言いたげな表情を浮かべ、
s-IMG_1527_20141120005557993.jpg
終いにはドヤ顔まできめてくれたのが
微妙にもんちゅちゅの癇(かん)に障ります……。

全行程の9割5分はリュックの中に入っていたくせにー。


前回の記事につきまして
意外にも大好評の「豹柄ベスト」、
実は女豹をイメージして着せてみました!!
……なーんて。
豹に化けそこねた子狸にしか見えませんが何か?

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

あまりにも勿体ない

職場の窓越しに雲一つない青空を見るにつけ、
もんちゅちゅの口からは続けざまの溜息が漏れ、
s-IMG_4301.jpg
いつもの散歩で済ませるのは
あまりに勿体ないような気がして、
s-IMG_4253-1.jpg
早々に本日のノルマを片付けるや
ゆきを連れて海へとやって来ました。
s-IMG_4259.jpg
陽射しがまだほのかに温かい砂浜で、
海の色も空の色も期待していた通りの青。
s-IMG_4281.jpg
遠からず本格的な冬が訪れて
この海も空も灰色に覆われてしまうだろうけど。
s-IMG_4283-1.jpg
今はこの
抜ける様な青さに澄みきった秋の空と
目に沁みる様な鮮やかさを誇る海原と
思う存分楽しみましょう。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

泣き出しそうな空の下

今にも雨が降り出しそうな、
重苦しい空の月曜日。
s-IMG_4326.jpg
そんな月曜日の夕方は
薄暮が迫るのもあっという間。
s-IMG_4328_201411180051374fd.jpg
明け方に咳をしていた姿が頭をよぎり、
こんな天気じゃどうせピントも甘いからと
そっとカメラをしまおうともしたけれど。
s-IMG_4338.jpg
ところがどっこい、
s-IMG_4369.jpg
ゆきのテンションは
一向に下がる気配も見せず、
s-IMG_4382.jpg
これが彼女の強みだと
舌を巻く飼い主。


※本日コメント欄お休みしております。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

狙っては出来ない

週末はいつもゆっくりめの早朝散歩、
時間に追われることなくのんびり歩きます。
s-IMG_4154.jpg
最近よく行く海沿いの散歩コース、
冷え込みが厳しい早朝には海面に霧が立ち込めて
なかなかに幻想的な光景です。
……写真は撮り忘れました。ふふっ。
s-IMG_4238.jpg
『すったかたー』
軽快に歩を進めるゆきをよそ目に、
ほんの一瞬だけ視線を外した飼い主ですが、
s-IMG_4176.jpg
その一瞬の間に、
いったい何が起こったのでせう。
s-IMG_4187.jpg
もんちゅちゅが笑っているのに気がついて、
いったい何が可笑しいんだと
その対象を狂おしく探し求めるゆきですが、
s-IMG_4172.jpg
まさか自分が笑われているとは、夢にも思っていないに違いない。
狙っては決して出来ないこんな格好。
キミは時々、驚くほど天然ちゃんになるよね。


前回の記事につきまして
アンパンマンとドキンちゃんの腹巻き、本当に肌触りが抜群です。
サイズがあれば、もんちゅちゅも欲しいくらい。
アンパンマンとバイキンマンの組み合わせもあったのですが、
ここはやっぱりドキンちゃんに惹かれました。
毎晩腹巻きコレクションを取っ替え引っ替え愛用中のゆき、
残念ながら日曜の朝方に少しだけ咳き込んでいました。
寒くなったもんね……。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

愛と勇気だけが友達

ゆきの秘蔵コレクション
その中でもとっておきの逸品をご紹介します。
s-IMG_1262_2014111523250956f.jpg
いい子はきっとみんな好き、
日本の誇る国民的ヒーロー。
s-IMG_1274.jpg
その名も高き「アンパンマン」……の、腹巻きだ!!
s-IMG_1265_20141115232511058.jpg
ふわふわのニット生地が心地良く、
デリケートなお腹をしっかりガード。
s-IMG_3408.jpg
そしてこの腹巻きのもう片面は、
ドキンちゃんになっているという心憎い演出が。
s-IMG_3405.jpg
今のところドキンちゃんの着用率が高いのは
ゆきが女の子のせいでしょう。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

モデルの極意

ゆきは服を着るのが好きで、
写真を撮られるのも好きで、
何よりも写真に撮られ慣れています。
s-IMG_1418.jpg
特別に教えなくたって
振り向きポーズもご覧の通り。
s-IMG_4144.jpg
だからといって
四六時中モデルをしている訳では勿論なくて、
s-IMG_4150.jpg
澄ました表情も
気どったポーズもどこへやら。
s-IMG_4149.jpg
ひとたび外に出たら最後、
服?写真?よそ行きの顔?
それはいったい、何のこと?
s-IMG_4151.jpg
どちらが生き生きしているかなんて、言わずもがな。
このオンとオフの切り替えこそが、モデルの極意……かもしれない。


※本日コメント欄お休みしております。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

着せてみた!!

全国で真冬並みの寒さを記録した木曜日、
わがくまモン県の冷え込みもかなり厳しくなりました。
s-IMG_4086_20141114004443be5.jpg
『どう?』
や、どう?と言われましても。
この角度では何が何やら。
s-IMG_4037.jpg
気を取り直してもう一枚。
今年初のゆきのコートは、
おされなグレーのピーコート。
s-IMG_4096.jpg
幅広のカラーに大きめのボタン、
グレーの色味が大人っぽい雰囲気を醸し出します。←ホントか?
s-IMG_4103.jpg
いいんじゃないの、おちびちゃん。
袖は折り曲げる必要がありそうだけれども。
s-IMG_4106_20141114004447b9f.jpg
悪くないと思うよ、おちびちゃん。
飼い主は薄手のジャケットで震えているけれども。
自分のコートの支度を、すっかり失念していた残念なもんちゅちゅです。


前回の記事につきまして、
それまでずっと曇っていたのに、ベストのタイミングで陽が射して
ゆきは落ち葉の上を嬉しそうに駆け回り、
全てがかみ合ってあのような写真を撮ることが出来ました。
同じ場所、同じ時間帯にもう一度行ったとしても
もうあれと同じ写真を撮ることは出来ないと思います。
こういうことってあるんですね……。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

黄金のコンビネーション

水曜日は曇り空。
s-IMG_4007.jpg
早朝には既に灰色の雲が空一面に立ち込めて、
雨が降るのではと案じながら散歩に出たのはもう夕刻。
s-IMG_4008.jpg
冷たい風は吹いているし、
時間が経つにつれて気温は下がる一方だし、
今日は早目に帰宅を促そうと口を開きかけた時。
s-IMG_4030.jpg
分厚い雲の切れ間から夕陽が射し込み、
降り積もった銀杏の葉を鮮やかに染め、
s-IMG_4034_20141113001743c9d.jpg
一年のうちでこの時期だけの
一日のうちでこの時間だけの
s-IMG_4035.jpg
それは
息を呑む様な黄金色の組み合わせ。


前回の記事につきまして、
ゆきの腹巻きは人間のベビー用品です。
サイズもジャストフィット。
何よりほかほか暖かく、
朝晩の冷え込みにも十分対応できているようです。
嬉しいことに、ゆきが咳をしません!!
去年の今頃は、冷え込むと咳が出ていたのに。
腹巻き、大正解でした。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

秋冬コレクション2014

気がつけば、冬の足音がすぐそこに。
朝晩の冷え込みも厳しくなり、そろそろコートをと思う今日この頃。
ゆきの(秘蔵)コレクションを一挙紹介!!
s-IMG_1294.jpg
冷たい雨が降る折には、にっこりと微笑むカエルさんを。
雨の日も楽しい気分になれそうな一枚。
s-IMG_1395_20141112000841d01.jpg
ハートに縁どられたピンクのウサギさんは、
メルヘンチックな気分に浸れること請け合いです。
s-IMG_1327_20141112000839f78.jpg
可愛らしいイチゴのプリントは、女子の永遠の憧れ。
優しいピンク色も乙女心をくすぐります。
s-IMG_1283.jpg
ボーイッシュなおてんば娘には、淡いブルーも似合います。
キュートなクマさんのおかげで、男の子っぽくなり過ぎることもありません。
s-IMG_1282.jpg
以上、ゆきの腹巻きコレクションでしたー。

検査でモフ毛を剃られたからというのもありますが、
ここ一年で時々お腹を壊すようになったこと、
心臓病に冷えは禁物だということを考えて、
遅まきながらの腹巻きデビューとなりました。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

銀杏とキノコと埋め合わせ

土日は雨のせいで外出が出来なかったので、
月曜日の夕方はいつもより早い時間に外へ出て、
s-IMG_3861.jpg
小一時間ほどかけて
ゆっくりのんびりと散歩コースを歩きます。
s-IMG_3864.jpg
夏の間はミミズの干物が標的のゴロスリも、
この時期はキノコが標的へと様変わり。
飼い主的には今のほうが有難い……。
s-IMG_3893.jpg
黄色く色づき始めた銀杏の並木を見上げ、
その天辺で高鳴きをする百舌鳥の声に聞き入って、
s-IMG_3898.jpg
何とも言えず嬉しそうなあなたの顔を見るたびに、
s-IMG_3920_201411110043199f6.jpg
やっぱりこの季節は最高だと、
可能な限りたくさん散歩に連れて行こうと、
そう思いを新たにするのです。

まあ結局、どの季節にも同じことを思うわけですが。


※本日コメント欄お休みしております。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ただ静かに時が流れる

今日は散歩に行けないけれど、
s-IMG_1396.jpg
つるつるのお腹はまだ痒いけれど、
s-IMG_1401_201411100003483a2.jpg
バイアグラを勧められもしたけれど、
いいじゃない。
s-IMG_1405.jpg
暖かい部屋の中
雨だれの音に耳を傾け、
s-IMG_1412_20141110000352634.jpg
時々視線を交わして
互いの存在を確かめて安堵する。
s-IMG_1409.jpg
平和っていうのは、多分こういうこと。
ただ静かに時が流れる、日曜日の午前9時。


※本日コメント欄お休みしております。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

閲覧注意・マシュマロ系

この週末は土日共に雨が降り続き、
どうやら散歩もままならない様子のもんちゅちゅ地方です。
s-IMG_1352.jpg
陽が射さないせいで気温も上がらず、
冬物を準備したりしながら部屋の中でぬくぬくとしています。
s-IMG_1356_20141109001707e54.jpg
さて話は変わってわたしのおちびちゃんですが、
今は期間限定の「マシュマロ系」ポメラニアン。
何がどう「マシュマロ系」かと言うと、
それは決してふくふくとした体形のことではなく。
s-IMG_1391.jpg
はいこれー。
心臓の超音波検査の際にがっつり剃られたこの部分。
ちょっと痛々しく見えるのは承知ですが、
この部分の手触りがまんまマシュマロ。
ぷにぷにして、すべすべして、もうたまらん。 しかしなんつー顔だ……。
s-IMG_1333_2014110900170354f.jpg
ただし、ゆきはバリカンまけで少々痒そうにしています。
肌がデリケートなのか、毎回そう。
痒み止めの薬を薄く塗ってどうにか凌いでいる状況です。
s-IMG_1346.jpg
マシュマロの手触りが失われるのはちと惜しいけど、
あなたの痒みには代えられない。
早く元通りにコートが生え揃いますように。


前回の記事につきまして
ビックリしたでしょー、バイアグラ!!
おまけに日本国内で処方して貰うと1錠1000円近くするそうです。
その前に、生物学的♀であるもんちゅちゅには処方して貰えるかどうか?
っていうか、何と言って処方して貰うんだコンチクショー。
……ですので、もしも今後必要になるなら個人輸入です。
税関で差し押さえられたりしませんよね?ね?
よりによってバイアグラの個人輸入で差し押さえとか嫌すぎるーーー!!

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

昨日は書かなかった話

木曜日の精密検査で、ゆきは心臓の拡大を指摘されました。
もともとの僧帽弁閉鎖不全症という心臓病が進行して、
血液の逆流が肺の血管を介し心臓の右側にまで及んでいるせいです。
s-IMG_3768.jpg
つまり、心臓の左側が機能しなくなる「左心不全」に加えて、
「右心不全」も合併しつつあるということなのですが。
s-IMG_3796.jpg
主治医の先生はこうおっしゃいました。
「これ以上に右心不全が進行するようであれば、新しい薬を追加することも考えましょう」。
もんちゅちゅはゆきを撫でながらこう答えました。
「わかりました。それで、新しいお薬というのは……?」
s-IMG_3735.jpg
そこで主治医の先生曰く、
「バイアグラです」
もんちゅちゅポカーン。
s-IMG_3799.jpg
何でもアメリカでは右心不全に対して用いられているそうで、
実際もともとは心臓疾患に対して開発された薬なんだとか。
……そう申しましても。
s-IMG_3757.jpg
もしももしもバイアグラを飲ませたとして、
夜中に目をギラギラさせたおちびちゃんが
「よいではないか、よいではないか」ともんちゅちゅに襲いかかったら……!!
返り討ちにしてくれる。ふっ。


前回の記事につきまして
盛大なオチがついた今回の精密検査ですが、
結果が出るまでのあの嫌な緊張感、
何度経験しても慣れるということはありません。
次回の検査まで少しでも症状の進行が抑えられているように
これからも万全の注意を払ってゆきの健康管理に気を配ります。
ゆきの体調に関しましては度々ご心配をおかけし、
またその都度温かいお言葉を頂戴し、
感謝してもしきれない思いでいっぱいです。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

検査結果に一喜一憂

予定通り、木曜日の午後は動物病院へ行って来ました。
哀れゆきは胸からお腹にかけて毛をそりそり、
つるんとしたピンクの地肌が目立つ状態です……。
s-IMG_3636_20141107002018d5a.jpg
まずは聴診。
ゆきの心音を丹念に聴いていた主治医の先生がひと言、
「これまでよりも雑音が目立たなくなっていますね」。
s-IMG_3641.jpg
これは良い兆候です。
何せゆきの心臓の音は、
素人のもんちゅちゅが聴いてもそれと分かるくらいに
血液の逆流の際に生じる酷い雑音が明らかだったのですから。
s-IMG_3664.jpg
次に心臓の超音波検査。
心臓の左側の部分での逆流が主体ですが、
ゆきの病態はそれよりも幾分進行していて、
右側の部分にも逆流を生じています。
s-IMG_3696.jpg
あまり良くなかったのは、胸のX線撮影。
心臓は前回8月のものよりも少し大きく写り、
これは右側部分の逆流によるものが大きいとのこと。
s-IMG_3694.jpg
これ以上に心臓の右側部分への負担が増えるようならば、
いよいよお薬を追加しましょうとのことでした。
一概に言うのは難しいけれど、
今日の検査結果はプラスマイナス・ゼロってとこでしょうか。

でも、もんちゅちゅにとってはどんな検査結果よりも
ゆきが辛くないこと・痛くないことのほうが大事に思えます。
(※もちろん、検査結果をないがしろにするわけでは決してありません。)
今回の結果を過度に悲観することなく、
ゆきがそれなりに幸せだと思ってくれるように力を尽くすのみです。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

通院前の決まりごと

ゆきは4週間毎に病院に行って
心臓病(僧帽弁閉鎖不全症)の薬を処方して貰います。
s-IMG_3558.jpg
もちろんその時には簡単な診察もありますが、
3か月に1度の割合で詳しい検査もお願いしています。
s-IMG_3533.jpg
詳しい検査の内容は、
血液検査と胸のX線撮影と、心臓・腹部の超音波検査。
s-IMG_3604.jpg
11月6日に予定している検査が、今年最後の精密検査。
前回8月の検査ではあまりいい結果が得られなかったから、
今度こそはと思いつつ。
s-IMG_3607.jpg
病院に行く前の日には
いつもより時間をかけて散歩をし、
ゆきが満足するまで好きなように遊ばせて、
わたしの方から早く帰ろうと急かすことは絶対にしないで、
s-IMG_3611_2014110600201860f.jpg
夕ご飯にはゆきが好きな果物をおまけして、
いつにも増して念入りにブラッシングをして、
言葉で、態度で、仕草で、
いささか鬱陶しいくらいに愛情を伝えることにしています。

それが、通院前の決まりごと。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

まさかのアンバランス

連休明けの火曜日は
最低気温がついに10度を下回りました。
s-IMG_3424.jpg
これから一気に冬へと向かうのでしょうけど、
モフ族にとってはまさに今がベストシーズン。
s-IMG_3493.jpg
夕暮れ前の西日を浴びながら、
日課の散歩にも自然力が入ります。
s-IMG_3499.jpg
そういえば以前の記事で、
ゆきが右肩下がりであると主張したことがありましたが。
s-IMG_3459_201411050043315a3.jpg
あらかじめ右の袖を折り曲げて臨んだ本日の散歩、
ふと気づくと左の袖がエライことに。
s-IMG_3516_20141105004335108.jpg
アンバランス、ここに極まれり。
……もしかして、ただの短足か?そうなのか?


前回の記事につきまして
ついに上陸しました無人島!!
おっしゃるとおり、もんちゅちゅが懸念したのはまずダニの問題。
見るからにいそうですもんね、ダニーちゃん。
帰宅後ゆきの全身をくまなくチェックし、ダニーちゃんは確認できず、
加えて翌火曜日はトリミングだったので大丈夫かと思います。
なかなか一筋縄ではいかない無人島探索ですが、
もちろん!!
これで終わりじゃない……はずだ。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

無人島には行ったけど

連休最終日の月曜日、
朝起きると窓の外には青空が広がっていて、
じっと家の中で過ごすには勿体なく感じたものですから。
s-IMG_3384.jpg
潮汐表で潮が引いているのを確認し、
とりあえず偵察だけでもしておくかと
朝食もそこそこに例の無人島へ向かいました。
s-IMG_3344.jpg
島に上陸するまでは割と順調。
風がやや強いのを除けば気温もちょうどよく、
探検するには悪くない日だと思っていました……この時までは。
s-IMG_3329.jpg
いざ足を踏み入れて吃驚仰天。
大人の腰の高さほどもある藪が生い茂り、
自由に動けるのはほんの一部。
遠くに見えるログハウスも、ここ1,2年は利用者がいないんじゃないかなぁ。
s-IMG_3333.jpg
雑草に覆い隠されている井戸も、使えるかどうか怪しいものです。
ちなみにこの辺りで、ゆきが10秒程度遭難しました。
茂みの中に埋もれて方向感覚を失っていたのを無事救出。
……こういう時は、声を出して助けを求めるもんだ。
s-IMG_3380.jpg
30分程度の偵察を終えて、
このままでは探検は難しそうだとの結論に達しました。
外壁沿いに海側から巡ってみるか?
あるいは島を取り囲む外壁の上を進んでみるか?
まだ諦めはしないけれども、慎重に考えなきゃ。


前回の記事につきまして、
早速こたつにどっぷり浸かって幸せをかみしめるもんちゅちゅです。
せっかくお褒め頂いた和室ですが、綺麗に使うのはこたつが出るまで!!
こたつが出る→もんちゅちゅは動かなくなる→手の届く範囲に物を置く→散らかる、
のループにはまる季節になりました。
ゆきは既にこたつ布団の上から動こうとしません。
だめ人間とだめラニアンのいっちょあがり。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

禁断の冬アイテム

いよいよ11月に突入して
そろそろ寒くなりそうな予感がして、
s-IMG_1234.jpg
ついに!!
禁断のアイテムを投入する時期と相成りました。
s-IMG_1235.jpg
細かい雨が降ったりやんだりの日曜日、
ちびっこ現場監督に見張られながら、
s-IMG_1239.jpg
テーブルをいったん片して
掃除機をかけて畳を拭きあげて。
s-IMG_1242_20141103001400034.jpg
『……むふっ』
もんちゅちゅがいったい何を準備しているのか、
ここら辺りでゆきにもどうやら分かったみたい。
s-IMG_1245.jpg
正解はこちら。
ゆきも大好きな冬の必需品。
おこた、始めました。


前回の記事につきまして
ゆきはずっと以前からもんちゅちゅのパーカーが好きで
最初にパーカーの上で丸くなったのは家に迎えて間もなくのことでした。
まだ1歳になるやならずの小さなゆきが
まだ完全に警戒心を捨て去っていなかったゆきが
もんちゅちゅが脱ぎ捨てたパーカーの上で丸くなるのを見て、
例えようもなく愛しく思ったのを今でもありありと憶えています。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

いまネットで大流行のアレ

猫転送装置、というものをご存知ですか?
一部のネット業界を席巻しているこの現象は、
s-IMG_1229_201411020021398e0.jpg
床に貼ったテープや紐状のもので丸いスペースを作ると、
自然そこにネコさんが吸い寄せられてしまうという摩訶不思議なもの。
s-IMG_1233.jpg
例えば床にキャリーバッグを置いておくと
自主的に中に入るわんこは一定数いると思うのですが、
s-IMG_1216_20141102002136c28.jpg
わが家にはもう一つの「ゆき転送装置」が存在します。
s-IMG_1220_20141102002138537.jpg
それはもんちゅちゅのパーカー。
脱ぎたてであろうと洗濯したてであろうと、
床に置くや否やゆきがどこからともなく現われて、
s-IMG_1215.jpg
『すぴー』
たちどころに丸くなる。
すぐ近くに座布団があってもお構いなし。
今のところ百発百中の転送装置です。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

どうする?どうなる?三連休

連休目前の金曜日、
もんちゅちゅ地方は朝からあいにくの雨模様。
s-IMG_3245.jpg
ざあざあ降りではないのをいいことに、
どうにか外に出たいおちびちゃん。
s-IMG_1206.jpg
『おねがいー』
柄にも無く三つ指をついてみたり。
s-IMG_1189.jpg
『ふーん、だ』
ふてくされて寝たふりをしてみたり。
左目でこっちの様子を窺っているのが丸わかり。
s-IMG_3272_201410312340552de.jpg
根負けして少しだけ外に出してみましたが、
どうせ連休も雨だし。
s-IMG_3280.jpg
……と思うでしょ?
どうやら月曜日は天気が回復する模様。
行けるか、無人島!?


前回の記事につきまして
ゆきにたくさんのお褒めの言葉を頂き、きっとゆきは大喜びです。
彼女は「可愛い」と言われるのが好きで、その言葉を聞くと尻尾フリフリですから。
喜びすぎて、(低い)鼻をぷかぷか言わせることでしょう。
ではまた来年のハロウィンに!!


※本日コメント欄お休みしております。
どなた様も素敵な週末を!!
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
11-2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

«   »

Search
プロフィール

もんちゅちゅ

Author:もんちゅちゅ
パーティーカラーポメラニアンとの生活を満喫中

2006.01.31生まれのポメラニアン、
ドライブ大好きパテラもち、
ゆきと一緒に暮らしています。

フリーエリア
検索フォーム
 
リンク
 
QRコード
QR
 
count