徒然てんぐさ

ポメラニアンとよしなしごと

 

天は自ら助くる者を助く

神さまは公平で、依怙贔屓なんてしない。
見ていないようで、何でもしっかり見ていらっさる。
s-IMG_2613.jpg
『あつい……』
だから自らちゃんと努力をしていれば
幸運な結果がもたらされるはず。
s-IMG_2616.jpg
『くーらー つけてー』
例えば車の助手席が暑くてどうしようもないならば
身を乗り出して飼い主に訴えかけ、
s-IMG_2716_20140531005611ded.jpg
『すずしー』
その結果としてエアコンを全開にしてもらい、
s-IMG_2711.jpg
『もっと すずしー』
顔が変形して見えるほどの涼風を浴びることが出来る。
s-IMG_2706-1.jpg
例えば背中のしこりにおろおろするばかりでなく、
本を読んでネットで調べて
毎日その大きさと性状を記録して
ゆきの体調に少しでも変化がないかどうか気を配る。
一週間後には笑い話に終わっていると期待して。

ゆきの背中のしこりのことを、多くの方に心配して頂いています。
同じようなことを経験なさったという貴重なコメントも頂戴しました。
自分なりに調べてみて、
・急性の発症である ・単発性である ・5日間に渡って症状が続いている
等の事実から、
1.感染性のもの;皮膚の下に膿の袋のようなものが形成された状態
2.ワクチン接種後の反応
がもっとも可能性が高いのではないかと推測しています。
感染の場合は抗生剤が効くはずですし、いずれにせよ生命にかかわることはなさそうです。
無論「悪性腫瘍」については常に頭の中に入れておかねばならず、
例え可能性が低くても無視するわけにはいかない厄介な存在ですが。

こんなにもたくさんの方々に応援して頂いているゆきには、きっと幸運も味方してくれるはず。
一週間後には良い結果をご報告できると信じています。
いつもゆきのことを見守ってくださり、本当にありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

お願い事ばっかりで

旅行の余韻も次第に薄れつつある木曜日、
ゆきを連れて動物病院へと行きました。
s-IMG_2576.jpg
ゆきの背中、右の肩甲骨のあたり。
しこりを触れるのです。
s-IMG_2590.jpg
しこりは約3.5センチ×1.0センチ。
ゆきの小さな背中にしては、ぎょっとするほどの大きさです。
s-IMG_2599.jpg
見つけたのは日曜日。
毎日欠かさずゆきの身体をくまなく触れているから、
この大きさのしこりを見逃すとは考えにくく、
急激に大きくなったものと推測されます。
s-IMG_2602.jpg
主治医の先生とも相談して5日間経過を見、
しこりが縮小する気配はなく、
まずは1週間抗生剤を内服させて変化を見ることになりました。
s-IMG_2606.jpg
わんこの神さま、
いつもお願いごとばかりで申し訳ありません。
ただの炎症でありますように。
抗生剤が効いて、しこりが消えてくれますように。
絶対に、悪いものではありませんように。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

わたしがゆきと旅する理由

社会に出て働いている以上、
一日の全てをゆきに捧げるわけにはいかないのが現実。
s-IMG_2024.jpg
どんなに愛しく思っていても、
片時も離れたくないと思っていても。
s-IMG_2036.jpg
ゆきにご飯を食べさせ、
安心して眠れる寝床を与え、
充分な医療を受けさせるためには、
s-IMG_2067.jpg
自分の食い扶持プラスα(アルファ)を稼ぐためには、
ゆきとの時間を犠牲にしなくてはならないのが現実。
s-IMG_2078_201405282252489b2.jpg
だけど非日常のこの世界で、
わたしは自分の時間の全てをゆきのために費やすことが出来る。
s-IMG_2122.jpg
寝ても覚めてもゆきのことだけを考えて、
自分が起きている間中ゆきの姿を追いかけることが出来る。
s-IMG_2357.jpg
旅の出立の朝に
必ず自分に言い聞かせるのは、
s-IMG_2391.jpg
心臓に爆弾を抱えた8歳のゆきと
あと何回こうして一緒に旅をすることが出来るのか、
そしてもしかしたら
今回の旅が最後になるかもしれないということ。
s-IMG_2152.jpg
寒い冬が過ぎて暖かくなったら旅に出よう。
暑い夏が終わって涼しくなったら旅をしよう。
だから次の旅に出るまでは、どうか元気で過ごせるように。
s-IMG_2436.jpg
共に旅をするのは一つの目標。一つの目安。
それはあたかも長距離走におけるチェックポイントのよう。
s-IMG_2133-1.jpg
次のチェックポイントも無事に通過できるようにと
祈りにも似た思いを込めて、
わたしはまた旅の計画を立てるのです。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

うける観光・うけない観光

今回の旅行は二泊三日の日程だったので
2日目を観光にあてました。
s-IMG_2431.jpg
早く起きてランに行って、
朝食をとったら出発です。
s-IMG_1974.jpg
久住高原や阿蘇山を眼下に臨み
澄みきった空気といいお天気に気を良くしつつひた走り、
s-IMG_2170.jpg
久住山の懐近く、
「くじゅう花公園」へとやって来ました。
s-IMG_2176.jpg
ちょうど見ごろのポピーを前に歓声を上げる人間と、
何が咲いていようが全く意に介さないポメラニアンと。
s-IMG_2173.jpg
お花畑の中で笑って記念撮影なんて、
そんな目論見を見事に打ち砕くこの表情。
もしかしてお花には興味が無くていらっさるんでせうか(汗)。
s-IMG_2186.jpg
不機嫌なままのゆきを後部座席に押し込んで、
ナビにもないような道に首をひねり、
車一台通るのがやっとというアップダウンの激しい峠道を通り抜け、
s-IMG_2197.jpg
鬱蒼と茂る原生林が陽射しを遮り、
気温はぐっと下がり、
苔むした小道の先に現れ出でたのは別世界の光景。
s-IMG_2217.jpg
何とはなしに厳かな気持ちさえ抱かせるこの場所は
声を出すことも憚られるような空気に満ち、
s-IMG_2260.jpg
この景観の中に身を置いたというだけで
言いようのない充足感を感じながら、
わたしたちは言葉少なに宿への帰路につきました。
s-IMG_2160.jpg
撮った写真を見比べてみると、その表情から一目瞭然。
どうやらゆきは、いささかマニアックな観光がお好みのようです。
花公園きれいだったのになー・涙。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

なぜ三度ここへ・久住のお宿

4時間の快調なドライブの道中、
後部座席のカゴの中で眠りこけていたゆき。
ちなみに今回ももんちゅちゅ妹と一緒です。
s-IMG_2021.jpg
『おもいだしたー』
宿に到着して車外に出すと、ゆきは驚くべき行動を見せました。
s-IMG_2465.jpg
自ら心得た様子で離れのスロープを上がり、
玄関の前でもんちゅちゅが鍵を開けるのを待ち、
鍵が開くとさっさと中に入ってトイレを使い、部屋を検分。
s-IMG_2474.jpg
去年の10月今年の3月
お世話になるのはまたしても「久住 小笠原」さん。
s-IMG_2054.jpg
敷地の中に離れが10棟、部屋の造りは全て同じ。
もしかしてゆきは記憶していたのでしょうか。
※お風呂のそばに妙な豆狸が転がっていますがお気になさらず。
s-IMG_2034.jpg
前回3月に訪れた時は雪がちらついていましたが、
今回はまさにベストシーズン。
苦手だったウッドデッキにも少しは慣れて、夕涼み。
s-IMG_2027.jpg
わんこ用の食事は無いので
あらかじめ部屋でご飯を食べさせてから、
s-IMG_2162.jpg
人間の食事の間は
レストランでこのように待っていてもらいます。
s-IMG_2128.jpg
ここのお宿を選んだ理由は設備や環境も含めて幾つかあるけれど、
最大のものは
なぜかここのドッグランではゆきが本当に元気で、
s-IMG_2155.jpg
最初に泊まった時から
このお宿にいる間は始終嬉しそうで、
s-IMG_2082_2014052700154547c.jpg
それはもう
あたかも自分の家にいるかのように寛いで過ごしてくれるから。

宿に到着したのは16時、
1日目は観光もせずに部屋でゆっくりとしていました。
部屋の造りは同じ離れですが、露天風呂が毎回異なります。
今回は天気も良かったため、夜は満天の星空を楽しめました。
スタッフの方もゆきのことを憶えていてくださって、何かと言葉をかけて頂きました。
こういう気遣いが随所に感じられるから、次もまた行きたくなっちゃうんですよねー。
※観光編へ続く

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

取り急ぎダイジェスト

無事に帰宅しました!!
s-IMG_2468.jpg
「九重連山とポメラニアン」
s-IMG_2190.jpg
「原生林に囲まれて」
s-IMG_2199.jpg
「隠れた水源を目指す」
s-IMG_1994.jpg
「珍しくランではしゃぐゆき」
s-IMG_2481.jpg
『れすとらんは こちらです』

お天気に恵まれた旅行でした。
雨女の称号は、返上です。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

写真を撮りまくれ

絶賛旅行の真っ最中のため、
予約投稿にて失礼をば。
s-27_57_1.jpg
ゆきの幼少時の写真は、たったの3枚しか残っていません。
ブリーダーさん宅で撮影して頂いた3枚。
s-2006_111300031.jpg
ネットに掲載されたなけなしのこの3枚の写真は
もんちゅちゅの心を鷲掴みにし、
s-2006_111300191.jpg
この写真のおかげで
もんちゅちゅはゆきと巡り合うことが出来ました。
s-mukuyuki 240
1歳になったばかり、迎えてまだ間もないゆきの写真。
時々こうして見返すとその変貌ぶりに驚かされます。
s-mukuyuki 285
だ、誰……!?
と思うような写真でも、
撮って撮って撮りまくる。
記憶と記録に留めるために。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

かあさんが夜なべをすると

義務教育時代の家庭科の成績が 2 だったもんちゅちゅが
せっせとタオルを縫い合わせて作ったものは。
s-IMG_1940.jpg
『なにこれー』
そんな不審の眼差しで見てはいけません。
地味に傷つきます。
s-IMG_1946.jpg
保冷剤を包むカバー・くまモン柄の完成!!
これをゆきのカートに仕込みます。
s-IMG_1969.jpg
『これも もってってー』
それからゆきのおやつケースと、
s-IMG_1963.jpg
『このこも つれてくー』
久々登場、ダイオウグソクムシのホッチナー氏
s-IMG_1960.jpg
さてさて、準備も整ったことですし。
ゆきと旅行に行ってきます!!


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

油断も隙も、

抜けるような青空のもと、
ゆきを連れてドッグランに赴いたまでは良かったのです。
s-IMG_1875.jpg
カメラのレンズキャップを外し、
電源を入れた時には既にこの有様。
s-IMG_1888.jpg
至福の表情とは、
まさにこのような顔のことを言うのでしょう。
s-IMG_1895.jpg
小休止を入れつつ、
いかにも得意そうな顔でカメラ目線をくれたり、
s-IMG_1902.jpg
起き上がりざまに、
次のすりすりのターゲットを見定めたり。
s-IMG_1922.jpg
ころころとよく変わる表情から、
一時たりとも目が離せません。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

おねだりするは天賦の才

昼日中(ひるひなか)の気温は既に夏を感じさせ、
その間ゆきは涼しい室内でお昼寝三昧。
s-IMG_1783.jpg
日が傾いてもんちゅちゅの退社時刻が近づくと、
おもむろに伸び上がっておねだり大作戦。
s-IMG_1795.jpg
百戦錬磨のおねだり攻撃に
骨抜きの飼い主がかなうはずもなく。
s-IMG_1809.jpg
仕事帰りの疲れた心と体はそのままに、
藪蚊に散々喰われつつ、
s-IMG_1813.jpg
木陰の多い涼しい場所を
パテラの足に優しい地面を吟味して、
s-IMG_1815.jpg
その努力の代償として得るものは、
見つめる瞳とたくさんの笑顔。


前回の記事につきまして、
ゆきは聴診器を当てられると「むーーーん」と胸を張って
あのような何とも言えない表情をします。
ゆきがすぐに病院を受診しなければいけない目安となる呼吸数を
主治医の先生に教えて頂いているので、
もんちゅちゅはいつも真剣に呼吸数・心拍数を数えたいのですが。
マジメな顔で協力して頂きたいものです!!

ゆきが使っているソファは、ネットで色を指定して注文しました。
どっしりした造りで思っていたより大きく、
置き場所に困った挙句いまは畳の部屋に設置しています(爆)。

ヒルルクの桜、この気持ちを分かってくださる方がいらして嬉しいですO(≧∇≦)O

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

マストアイテム

不測の事態に備えて、
ゆきにとっての<三種の神器>とでも言うべきものがあります。
s-IMG_1835.jpg
ひとつは、携帯酸素。
小さい容器に10リットルもの酸素が入っているという優れもので
常にゆきのベッドの傍に備えています。
s-IMG_1834.jpg
容器の大きさは、このくらい。
そしてゆきが座っているソファのすぐ横で、
ふたつめのアイテム<加湿空気清浄機>が稼働中です。
s-IMG_1824.jpg
そして、忘れちゃいけない聴診器。
ゆきの心音と呼吸音を確認するために無くてはならないものです。
s-IMG_1830.jpg
ただしこの聴診器を使う際には、
ひとつだけ問題があって。
s-IMG_1826.jpg
こっちは真剣に耳を澄ませているのに、
肝心のゆきがこんな顔をするものだから、
込み上げる笑いを抑えることが難しいのです。


前回の記事につきまして
ゆきは身体が濡れることを厭わないので、
お湯を張った洗面器にどぶんと浸けるとあっという間に半身浴。
お腹と足の汚れはこれで何とかなります。
「ランブルボール」、出典はもちろんONE PIECEです。
チョッパー大好きもんちゅちゅですので、ヒルルクの桜の単行本は宝物!!

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

キケンな足まわり

遠雷を伴う雨は午前中でやみ、
午後には薄日が射し始め、
s-IMG_1737.jpg
このくらいなら大丈夫だろうと
何の考えも無しに連れ出した己に蹴りを入れたい。
s-IMG_1760-1.jpg
『らんぶるぼーる』
あーはいはい、毛皮強化(ガードポイント)ね。
※「ONE PIECE」より、まさかの一発芸です。
s-IMG_1757.jpg
などとしょうもないことを楽しんでいるうちに、
ゆきの足もとはぐしょぐしょの泥まみれ。
s-IMG_1754.jpg
超音波検査の名残りでお腹の毛が生え揃っていないため
甚大な被害は避けられましたが、
s-IMG_1769.jpg
帰宅するなり風呂場へ連行したのは
言うまでもありません。


前回の記事につきまして、
寝起きのぼうっとしている顔はもんちゅちゅの大好物です。
出かける支度にと服を着せられてもぼうっとしています。
ちなみにシャツの背中にはパンダさんの顔がプリントされていて
一見羽根に見えるのはパンダさんの耳なのです。
まさかよじ登るまいと思っていた岩にあっさりと登頂してくれて、
もんちゅちゅも少なからず驚いた朝散歩になりました。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

時にはちょっとカッコつけて

薄曇りの日曜日の朝、
ベッドで寝ぼけまなこのおちびさん。
s-IMG_1679.jpg
幸運なことにちょうど引き潮の時間帯、
ならばと例の小さな入り江へと足を向けました。
s-IMG_1710.jpg
到着して直ぐはぼうっとしていましたが
遊んでいるうちに徐々に調子にのって、
s-IMG_1722.jpg
もんちゅちゅが見ている前で
結構な高さの岩場をうんしょうんしょとよじ登り、
s-IMG_1721.jpg
早く写真を撮ってと言わんばかりに
格好をつけてくれました。
s-IMG_1729.jpg
いつもはどんくさ子ちゃんなのに
どういう風の吹きまわし?


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

あまり動かない

ゆきはもともと運動量が多いほうではなく、
1,2歳の頃から既にこんな感じでした。
s-IMG_1631.jpg
ランに放しても
ばびゅーんと駆け回る姿はついぞ見たことがありません。
s-IMG_1622.jpg
他のわんこや人がいてもいなくても、
ぽつんとたたずんで辺りを眺めたり、
s-IMG_1673.jpg
ちこちことわずかに歩いて匂いを嗅ぎ、
すぐに立ち止まってこっちを振り返ったり。
s-IMG_1653.jpg
今となっては
心臓や脚のことを考えるとその方がいいのだろうけど、
今日唯一の「動きが感じられる」写真がこれってどうよ!?
s-IMG_1635-1.jpg
でもまあ、
あなたが楽しいならそれで良し。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

誰も知らない秘密の場所

もんちゅちゅの家のすぐ近くには
とても小さな入り江があります。
s-IMG_1547.jpg
人の手が全く入っていないこの場所は、
潮が満ち始めるとたちどころに波間に没してしまう。
s-IMG_1566.jpg
閑散として荒涼として、
一度として人と行き違ったことすらないこの場所は、
s-IMG_1574_201405170041064cc.jpg
自然しか無くて、
ゆきの興味をひくものがどっさりあって、
s-IMG_1582.jpg
昨日
病院での診察を頑張ったゆきへの
s-IMG_1588.jpg
またとないご褒美になりました。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

定期受診と予防注射

気持ち良く晴れた木曜日の午後、
まさに絶好のお出かけ日和。
s-IMG_1449.jpg
仕事を早めに片付けて、
向かった先はかかりつけの動物病院。
s-IMG_1450.jpg
『なんですとー!!』
月に一度の心臓病のチェックと、年に一度の狂犬病予防注射と。
心臓の薬を一か月分受け取って、まっすぐ家に帰ります。
s-IMG_1534 (2)
いつも病院のあとは近くの公園へ連れて行ってもらえるのに。
公園のベンチではご褒美のおやつを一つもらえるのに。
s-IMG_1537_20140516001821bb4.jpg
青い空には雲一つないのに。
五月の風はこんなにも爽やかなのに。
s-IMG_1526.jpg
言いたいことは分かるけど、今日一日は安静に。


※本日コメント欄お休みしております。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村


吃驚仰天・驚天動地

昨日までの暑さはどこへやら、
肌寒さを覚える雨降りの水曜日。
s-IMG_1493.jpg
アーミー風のシャツに身を包み、
ムーちゃん討伐隊を気どっているのでしょうか@職場
s-IMG_1492.jpg
『むかでなんて へのかっぱー』
もんちゅちゅの胃が痛くなるようなことはやめてください。
s-IMG_1515 (2)
『ぴきーん』
一見勇ましいようですが、実は小心者のおちびさん。
窓の外を誰かが横切った途端にこれですから。
s-IMG_1514 (2)
『ちょっと びっくりしただけです』
ほほーう。
……あ、また誰かが窓の外に、
s-IMG_1518 (2)
『ぴきーん』
驚くことのみ多かりき。


前回の記事につきまして、
ニワトリ導入を支持される方が多く、心強い限りです。
……しかしもんちゅちゅは考えた。
ニワトリを飼って、ムーちゃんを退治してもらう。ここまでは良し。
でも科学的にありえないと分かってはいるのですが、
もしもニワトリが産んだ卵が奴らのように黒光りしていたら!?

想像しただけでめまいがしそうです。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

忍び寄る恐怖

ここ最近の高めの気温、
雨降り前の高い湿度、
お膳立てはすっかり整って。
s-IMG_1666-1.jpg
◯カデのムーちゃん、襲来です@職場
5月に入って既に7匹を数え、
連休期間を差し引くと実に一日一匹のハイペース。
s-IMG_1668_2014051400250853e.jpg
つい先日迎撃されたムーちゃんは目測15センチ長、
まさに空母エンタープライズ級。
第一発見者は「鉛筆が落ちているかと思ったー・泣」との談。
s-IMG_1697.jpg
このままでは出社拒否に陥ってしまうことを危惧し、
まずは敵を知ろうともんちゅちゅは日夜文献をあさりました。
s-IMG_1470.jpg
そこで得た豆知識によると、
・ムーちゃんの寿命は5,6年
・お母さんムーちゃんは、子育てをする
・ムーちゃんの天敵は、ニワトリ
s-IMG_1466.jpg
職場でニワトリを飼おうかと、
割と真剣に悩んでいるもんちゅちゅです。

今更ですが、今日の記事の内容と写真とは全く関連性がありません。
ムーちゃんの写真なんて無理ですよー。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

華麗なる必殺技

分厚い灰色の雲が立ち込めた一日、
雨の止み間に合羽を着せて
散歩に行く支度をしていると。
s-IMG_1617.jpg
突如、
バケツをひっくり返したような激しい雨が降り出しました。
s-IMG_1615.jpg
必殺技・その一。
上目遣いでじろりと睨む。
s-IMG_1624.jpg
必殺技・その二。
見開いた目を潤ませる。
s-IMG_1659.jpg
『むー』
ダメです、ダメダメ。
大雨洪水雷警報が出ているんだから、散歩は無し!!
s-IMG_1646-1.jpg
『くらえっ』
必殺技・その三。
超絶非力なぽめパンチ。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

母なる海へ

5月の第2日曜日。
せっせと早起きをして、ゆきと一緒に海へ。
s-IMG_1356.jpg
この時期の早朝5時半、
辺りはもうすっかり明るくなっています。
s-IMG_1388-1.jpg
こんなにも海が好きだから、
本当は毎日でも連れて行ってあげたいけれど。
s-IMG_1417.jpg
5時起きという高い高いハードル、
宵っ張りのわたしには週末だけで精いっぱい。
s-IMG_1422_20140512005247145.jpg
母ひとり・子ひとりの家庭ですので、
譲歩するのはお互いさまでしょ。
s-IMG_1406-1.jpg
母の日を、
母なる海で過ごす母子がひと組。
すべてのお母さんたちに、ありがとう。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

寝ぼけまなこって、こういうことさ。

朝一番の天気予報で、
今日の気温が30度近くになると言っていたから。
s-IMG_1295.jpg
本格的に気温が上がり始める前に、
日光浴としゃれ込みました。
s-IMG_1311.jpg
穏やかな陽だまりの中、
起き抜けの身体はいつもより動きがゆっくり。
s-IMG_1332.jpg
不意に立ち止まり、
昇り始めの太陽を見定め、
s-IMG_1344.jpg
おもむろに座り込み、
朝の陽射しをいっぱいに浴びる。
s-IMG_1306.jpg
その目の大きさは、通常比0.5倍。
寝起きですから。


前回の記事につきまして、
食いしんぼのゆきは朝夕の食後に果物を食べることが多いです。
今の時期はリンゴとデコポン。
柑橘類も食べますよー。
リンゴはしゃくしゃくと音をたてて、本当に美味しそうに食べます。
その時の顔の幸せそうなことといったら!!

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

勝負顔の裏事情

長い間ゆきの写真を撮り続けていると、
「これは!!」と思う顔・表情が幾つかあります。
※あくまでもんちゅちゅの主観ですが。
s-IMG_1262.jpg
まずは正統派の、自称キラースマイル。
この顔で迫って来られたら、大抵のお願い事は聞いてしまいそうです。
※あくまでももんちゅちゅの(略
s-IMG_1580-1.jpg
一転、アンニュイな顔。
視線をそらし気味なところがポイント。
実際は夕ご飯のあとでお腹がすっかりくちくなり、
『眠いんだから放っておいて』という声が聞こえなくもないです。
s-IMG_1573-1.jpg
若干壊れ気味の、いささか頭の悪そうな顔。
職場から帰宅してすぐ、
お腹が減り過ぎて自分でもわけが分からなくなっているのでしょう。
s-IMG_1590.jpg
中でも文句なしの勝負顔は、
斜め上から見下ろす角度でのこの表情。
やや幼い雰囲気を醸(かも)し出しつつ、それでいて何か言いたげでもある。
s-IMG_1591.jpg
ええ実際は、食後の果物をねだっているだけです。
つまり
ゆきの勝負顔の8割は、食べ物絡みであるという真実。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ささやかだけれど、唯一無二の

ゆきが眠りについた頃、
その日に撮った写真を眺めながら
切り取った一瞬一瞬に思いを馳せます。
s-IMG_1203_20140509003319206.jpg
外に出たら
太陽の光が目にまぶしかったこと。
s-IMG_1213_20140509003320a28.jpg
吹き抜ける一陣の風が
殊の外心地良かったこと。
s-IMG_1229.jpg
大した用もないのにわざわざ引き返して、
出し抜けに『ちゅう』をしてきたこと。
s-IMG_1243.jpg
交差点で停車してふと傍らを見遣ると、
全く同じタイミングであくびをしていたこと。
s-IMG_1569.jpg
はた目から見ると取るに足りない出来事は、
わたしにとってはかけがえのない出来事です。


前回の記事につきまして、
いったいどのタイミングででこに汚れが付いたのか、
もんちゅちゅにとってもいまだに謎です……。
ゴロゴロすりすりは放っておくといつまでもやっています。
そういえばネコさんはよくゴロゴロすりすりを披露してくれますが、
やはりゆきのご先祖にはマンチカンが紛れ込んでいるのかもしれません。
割と真剣に。
そういえばネコパンチならぬぽめパンチ(ただし非力)も繰り出すし……。

※本日コメント欄お休みしております
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

顔で笑って心で泣いて

連休も終わり、からりとよく晴れた水曜日。
風は少し強く吹いたものの、絶好の散歩日和でした。
s-IMG_1115-1.jpg
前日がトリミングだったこともあり、
ゆきのコートは太陽の光を反射してキラキラ輝き、
s-IMG_1144.jpg
その姿を眺めながら
もんちゅちゅは思わず目をほそ……め……
s-IMG_1156_20140508000721f4f.jpg
お約束と言うのも憚られるほど
もはやわざとやっているとしか思えないレベルですが、
s-IMG_1171.jpg
この得意げな笑顔を見せられると、
例えでこに黒い汚れが付着していようと
「楽しいねー、元気だねー」と笑いかけてしまうもんちゅちゅです。
s-IMG_1186_2014050800072491a.jpg
『むー』
帰宅したら顔だけゴシゴシ。
どうにか汚れは落ちました。ほっ。


前回の記事につきまして、
虎に見えるか???という意見も頂戴しましたが、あれは虎です(キッパリ。
もんちゅちゅが阪神タイガースファンだったら言うこと無しだったのですが、
根っからの西武ライオンズファンなのです。今シーズンは弱いけど。
ちび虎のお手入れは軽くスリッカーをかけてコームで全身を梳かすだけなので、
Gレトさんの大変さには足元にも及ばないと思います。
ゆきはお手入れされるのが好きなので、協力的で助かります。
……というか「美人さんだね」と褒めると喜んでブラッシングをさせてくれる、
単純なだけのお調子者という気もしますが。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

脱いだら凄すぎ!!

服を着ていることも多いゆきですけれど、
実は脱いだら凄いんです。
s-IMG_0826.jpg
何がどう凄いかと言うと、
s-IMG_1069.jpg
ほら、
がいる!!
えー、どこー?という突っ込みは無しでお願いします。
s-IMG_1080.jpg
ま、まあ、模様がそう見えるだけで。
ちょうど虎の縞々(しましま)みたいだなー、と。
s-IMG_1072.jpg
背後から見ると、
特にその縞々具合がくっきり分かります。
s-IMG_1063_201405070017268ca.jpg
『……がおー』
小ネタ感満載。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

5月5日の闖入者

子どもの日、
しとしとと雨が降りやまぬ残念な天気となりました。
s-IMG_1560_201405060032477d7.jpg
外出も散歩も無し、
部屋でのんびりテレビなんぞを見て過ごしていると、
s-IMG_1563.jpg
『なにか においます』
ご明察。
s-IMG_1555.jpg
鯉のぼりを模したクレープ(お犬様用)を解凍中なのです。
5月5日のために買っていたものの、
ゆきは大腸炎を患ったばかりのため食べられません。
s-IMG_1540.jpg
だから、
従兄(?)のラブくんをお招きして振る舞いました。
※ラブくんとのなれ初めはこちら
s-IMG_1550.jpg
『ゆるさん……』
もとよりラブくんのことがちょっとだけ苦手なゆき。
またしてもご機嫌斜めになるかと思われましたが、
ゆきの分はちゃんと冷凍庫の中に。
子どもの日のお祝いは後日、お腹が治ってからやる予定です。

前回の記事につきまして、
あれだけ海で遊んだあとはしっかり汚れます。
足もお腹もびしょ濡れの砂まみれ、着ている服は言うに及ばず。
家に帰ったら砂を払い落とし、お湯と蒸しタオルで身体拭き。
しっかり乾かし、毛玉を作らないようブラッシング。
洋服はもちろん洗濯です。
万が一にでも手を抜くと、ゆきからぷんと潮の香りが漂います。
……あ、車の中の掃除も忘れてはいけません(涙)。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

波打ち際にて

穏やかな休日の始まりは
やっぱりここから。
s-IMG_1024.jpg
時計が5時を回る頃、
東の空は青白く、
s-IMG_1012.jpg
ゆきが波打ち際で遊び始める時、
昇り始めた太陽が一気に周囲を染め上げる。
s-IMG_1017_20140505000506f1e.jpg
水を蹴散らし
砂を跳ね上げ
s-IMG_1018.jpg
「我を忘れて」という言葉が
ぴたりと当てはまるほど夢中になって。
s-IMG_1050.jpg
もう帰ろうかのひと言を、
言いかけては飲み込む飼い主です。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

特別なことは何も無く

弩級の田舎のGWですから。
特別なことは何も無く。
s-IMG_0918.jpg
朝早いうちに起き出して
暑くなる前にランに行って、
s-IMG_0998.jpg
相変わらず誰もいないねと
苦笑いしながら帰宅して。
s-IMG_0920-1.jpg
夕暮れ近くなって
暑さが少し落ち着いたら、
s-IMG_0941.jpg
一人と一匹で
近くの野山をそぞろ歩き。
s-IMG_0957.jpg
特別なことは何も無い、
いつもと同じが有難い。


前回の記事につきまして、
引き続き温かいお言葉を頂戴し、本当に有難うございます。
おかげさまでゆきの調子はすこぶる良く、
休日をのんびりと楽しむことができました。
月曜日まではお休みを頂いているので、
たっぷりと甘やかす予定です(笑)。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

いきなりのトップスピード

今回もまた、
ゆきは大勢の方に助けて頂きました。
励ましのコメント、アドバイス、そしてでっかい元気玉!!
s-IMG_0881.jpg
朝起きたその瞬間から、
ゆきはもういつもどおりの元気を取り戻し、
s-IMG_0903.jpg
薬を飲んではいるものの
大腸炎の影響は微塵も感じさせません。
s-IMG_0893_201405030015088c0.jpg
半分くらい調子を戻せば御の字と思っていたのが、
いきなりほぼ全快と言っていいほどに。
s-IMG_0871.jpg
もちろんまだ注意をする必要はありますが、
どうやら
連休をじっと安静に過ごすだけの事態は避けられそうです。
s-IMG_0872.jpg
この表情が全て。
ゆきは、頑張った!!

そして見守ってくださる皆さまに、心より感謝を。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ここらで足踏み

午後からスッキリと晴れ渡った我が地方。
それに引き替えゆきのお腹は相変わらず。
s-IMG_1488.jpg
軟便~下痢が続くに及んで、
かかりつけの動物病院を受診しました。
月曜日に行ったばかりだったのですが・汗
s-IMG_1512.jpg
大腸炎との診断で、
注射を1本と内服薬を1週間分、
それに消化のいい缶詰を頂いて帰宅しました。
s-IMG_1516.jpg
さすがにいつもの元気はなくて、
ご飯を食べた後は寝てばかり。
s-IMG_1518.jpg
ここにきてちょいと足踏みをしてしまったけれど、
s-IMG_1520.jpg
じきに良くなる。
信じてる。

※本日コメント欄お休みしております。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
05-2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

«   »

Search
プロフィール

もんちゅちゅ

Author:もんちゅちゅ
パーティーカラーポメラニアンとの生活を満喫中

2006.01.31生まれのポメラニアン、
ドライブ大好きパテラもち、
ゆきと一緒に暮らしています。

フリーエリア
検索フォーム
 
リンク
 
QRコード
QR
 
count