徒然てんぐさ

ポメラニアンとよしなしごと

 

腕に難あり

動きがある写真を撮るのはなかなかに難しい。
躍動する被写体の息遣いまでも伝わるような、
そんな写真を撮ってみたい。
s-IMG_8848.jpg
幸い雨は昼前に上がり、散歩を急かすちびもいて、
さあ、お膳立ては整った。
s-IMG_8856-1.jpg
外へ繰り出し、ゆきは跳ねまわり、
すかさずシャッターを切ること二度、三度。
s-IMG_8857.jpg
全く違うタイミングでシャッターを切ったのに、
構図が驚くほど似通って見えるのは、
s-IMG_8854-1.jpg
気のせいでしょうか……。
s-IMG_8855-1.jpg
『ぴょーん』
金太郎飴ならぬ金太郎ポメ。
飼い主、もっと精進が必要です。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

モデル魂!!

モデル業はなかなかに難しい。
一度に多くのことが要求されるから。
s-IMG_8797-1.jpg
カメラ目線におすましポーズ、
納得の一枚が撮れるまでは辛抱強く待ち続け。
s-IMG_8799.jpg
例え一緒に写真におさまる相手が
ぬめぬめとした質感の皮膚をもち、
長い舌を伸ばして昆虫類を捕食する、
緑色の両生類だったとしても、
s-IMG_8801-1.jpg
そしてかの両生類が
図々しくも己の頭の上に鎮座しようと、
天性のモデルは微動だにせず表情を崩さず。
s-IMG_8803-1.jpg
あれ、
ちょっと表情が冴えないような……?
s-IMG_8808-1.jpg
『いいかげんに してください!!』
調子にのり過ぎました、すみません。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

オリンピックの後遺症

昼間の眠気と体のだるさ、
疲弊した頭の中はまるで霞がかかったよう。
s-IMG_8607_20140226010830005.jpg
本格的に寝付くのが午前4時頃なのだから、
こうなってしまうのは当たり前。
s-IMG_8581.jpg
狂ってしまった睡眠のリズムと、
つきまとう幾ばくかの喪失感。
s-IMG_8586.jpg
それが、
オリンピックの後遺症だ!!
威張って言うほどのことじゃないですけど。
s-IMG_8786.jpg
4年に1度の祭典に
名残りはいつまでも尽きませんが、
いい加減に何とかしませう。
s-IMG_8788.jpg
何故ならば
つられてゆきもこうなってしまいます。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

夜のお菓子

……といっても浜松土産で有名な「うな◯パイ」ではありません。
s-IMG_8551-1.jpg
ゆきは毎晩、歯磨きガムを齧ります。
歯磨きは二日に一回しているのですが、
補助的な役割を期待して。
s-IMG_8572.jpg
『……』
ちょっと齧ると中断。
顎を休めてぼーっとしたりして。
s-IMG_8730-1_2014022501031411c.jpg
『かえしてくださいー』
そうかいらないのかとちょっかいを出すと、
必死の形相で取り返し、
s-IMG_8578.jpg
『とられちゃ かなわん』
しばらくは真面目に齧って、
s-IMG_8574.jpg
『……』
この繰り返し。
よくよく味わっているのか余韻を楽しんでいるのか、
美味しいのだけは間違いないようです。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

そうだ海へ行こう

抜けるような青空、のどかな日差し。
お出かけしようと期待を込めて見上げる瞳。
s-IMG_8724_20140224012124e21.jpg
春の訪れを思わせる日には海へ行こう。
s-IMG_8686.jpg
冬の海はもう以前ほど好きじゃない。
突き刺すような海風がゆきの心臓を寄せつけまいと荒れ狂い、
弱弱しい日差しは砂を温めることも出来ずに体温を奪う。
s-IMG_8687.jpg
だけど今日、
海から吹きつける風はすっかり和らいで、
温かな砂粒は太陽を浴びてキラキラと光る。
s-IMG_8711.jpg
鈍色だった冬の海が消えて
穏やかなブルーの海面が見えたら、
s-IMG_8715-1.jpg
海辺の町の春は、
すぐそこに。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ポメは進化を遂げる

ポメラニアンは絶え間なく進化を続ける。
齢(よわい)8歳であろうとも、ひたむきに。
s-IMG_0313_20140223003305610.jpg
フードテーブル型。
s-IMG_7542.jpg
ベビーチェア・通常型。
s-IMG_8646.jpg
ベビーチェア・身を乗り出し型←NEW!!
ご飯の名残りがほっぺたにくっついています。
s-IMG_8655.jpg
上から見るとこんな感じ。
抜群の安定感。
s-IMG_8640-1.jpg
ポメラニアンは環境に応じて進化する。
あたかもダーウィンの進化論の如く。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ゆきは旅行に行けますか?

「今の状態を考えると、
旅行に行くことは十分可能でしょう」
「移動手段が自動車で、
それほどハードなスケジュールを組まない限りは大丈夫」
s-IMG_8612_20140222004931069.jpg
「ただし、この子は心臓病です」
「そのことをお忘れにならないよう」
s-IMG_8616_20140222004932e88.jpg
なぜ一緒に旅行をしたいのか。
連れまわすのは単なるエゴに過ぎないのか。
家で静かに過ごすのが、心臓のためにはベストなのだろうけど。
s-IMG_8625.jpg
一緒に思い出を作りたい。
ゆきと一緒に、特別な思い出を。
後々になって、もっと一緒に出かければ良かったという後悔はしたくない。
s-IMG_8638_20140222004937fe1.jpg
ゆきは出かけるのが大好きで、
初めて行く場所・初めて会う人にも大喜びで、
それは今までの経験からも分かっている。
s-IMG_8634-1.jpg
初めての旅行はゆきが7歳の時。
それまでのもんちゅちゅは仕事に時間を束縛されて、一泊旅行さえ無理な状況でした。
ようやく仕事にも余裕ができて、これからゆきと自分の時間が持てると思った矢先のゆきの病。
主治医の先生のお話を伺って、まだ迷っています。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

通院日の覚え書き

2月の通院日を終えて、覚え書きを幾つか。
ちなみに写真は診察後、
あまりに天気が良かったので近くの公園で遊んだ際のものです。
s-IMG_8505.jpg
心臓の状態について。
逆流は依然あるものの、心臓の負担自体は薬で軽減されている。
症状は週に数回の咳が見られる程度。
s-IMG_8519.jpg
息切れや疲れやすさといった症状は無し。
食欲はすこぶる旺盛。反応も良好。
s-IMG_8520.jpg
心臓病用の療法食を継続中。
服薬は血管拡張薬を2種類継続中。
s-IMG_8529-1.jpg
激しい運動を控え、興奮を抑えるよう努めること。
体重の減量が望ましい。
s-IMG_8536.jpg
今の段階では、
心臓病は比較的落ち着いた状態を保っているとのことでした。
次回は3週間後、
3月には血液検査と混合ワクチン接種、
4月には胸のエックス線撮影と心臓超音波検査が控えています。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

職場にポメを伴って

ゆきはもう長いこと、もんちゅちゅの職場に同伴出勤をしています。
専用のベッド、専用の食器、おもちゃ、数回分のフードも完備。
まさに至れり尽くせり。
s-IMG_8436-1.jpg
『あさ めがさめたら』
『もんちゅちゅの しょくば でした』
s-IMG_8443-1.jpg
職場で過ごす時間が比較的長いので、
別宅くらいに感じているのかもしれません。
s-IMG_8463.jpg
急な泊まり込みでの残業中にも、手がかかりません。
もんちゅちゅのキーホルダーから取れた黒いぽんぽんで
おとなしく遊んでいます。
s-IMG_8484-1.jpg
ドア一枚を隔てたところには中庭もあって、
気分転換に散策することも出来ます。
s-IMG_8487.jpg
おやつにお芋さんをくれる人がいて、
通りすがりによしよしと撫でてくれる人がいて、
嬉しいね。
ありがたいね。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

残業残業、また残業

朝から晩までしとしと、しとしと。
冷たい雨が降り続き、とどめに残業を言い渡されました\(^o^)/
s-IMG_8289_20140219011041c14.jpg
日曜日は春を思わせる陽気といい天気で、
ベッドの上で日光浴を楽しんだり、
s-IMG_8333.jpg
『るんたったー』
ランで思う存分遊びまわっていたというのに。
s-IMG_8402.jpg
(もんちゅちゅ職場での定位置です)
今日は一転。
デスク下から無言の視線が突き刺さる。
s-IMG_8414.jpg
まだ家には帰れないんだ、
お利口に待っていてと言い聞かせても
ちょこちょこと必死で追いすがる。
s-IMG_8420.jpg
『まだおわらないのー』
『はやく おしごとかたづけてー』
今夜は泊りかもなんて、到底言えない……。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

生還した日が誕生日

4年前の2月17日、
雪こそ降らないものの曇り空に風は冷たく、
底冷えのする一日だったことを憶えています。
s-201002100302391.jpg
(保健所の写真から。他の2匹は譲渡対象となりました)
午後は職場に半休を貰い、愛車を駆って1時間半。
講習を受けて幾つかの書類に必要事項を記入し、
わたしは保健所からポメラニアンを譲り受けました。
s-201003 007
年齢不詳、クリーム色の男の子。冷たい金属の檻の中に2週間。
本来であれば小型犬は引き取り手が見つかりやすく、
保健所の管轄外に居住しているわたしは2週間の期限ぎりぎりまで待ちました。
でも2週間の間に彼を引き取ろうという申し出はありませんでした。一件も。
s-20100328 070
すぐに理由は分かりました。
全身の脱毛、弯曲して変形した背骨、同じ場所をひたすらまわり続ける異常行動。
呼んでも手を叩いても振り向きもせず、虚ろな瞳でぐるぐるとまわる姿を見て、
わたしは彼の目が見えないか耳が聞こえないか、あるいは脳の異常を覚悟しました。
s-20100418 023
獣医さんに診て頂いて、
数か所の噛み傷と極度の栄養不良、本来3㎏後半あるべき体重は1.5㎏しかなく、
左前肢は骨折が放置されてそのまま固まり、
長い間狭い場所に閉じ込められたせいで異常行動を来している、と。
s-IMG_9480.jpg
自分で引き取ると決めた時に覚悟しました。
一生、名前が覚えられなくてもいい。
トイレの躾が出来なくてもいい。
意思の疎通が出来なくたって構わない。
生きていてくれればそれでいい、と。
s-IMG_8360_20140218000427a5a.jpg
里親さんが見つかりました。
ハッピーという名前を付けてもらいました。
その名前のとおりに、彼の毎日は幸福でいっぱいです。

お誕生日おめでとう、ハッピー。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

再びのライバル

先日お目見えしたばかりのライオンさん、
暇に飽かせて早くも再登板。
s-IMG_8166.jpg
仲良くなるためには添い寝が手っ取り早かろうと、
昼寝中のゆきに果敢に突撃。
s-IMG_8177_2014021700140802f.jpg
既にゆきの牙が見え隠れしているのが大いに気になりますが、
今回の結果やいかに……!?
s-IMG_8178_20140217001409cee.jpg
お、見つめ合ってる。
これはちょっと期待が持てるのではないでしょうか。
s-IMG_8189.jpg
その一瞬後。
なぜか同じ顔で横たわる両者。

では、動画でどうぞ!!
[広告] VPS

今回も撃沈した模様……。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

切ない顔、いい子の顔

ゆきのマズルがぷくっと膨らんで、「お」の形を作ったら、
それは吠える寸前の顔。
これまでは。
s-IMG_8220.jpg
だけど
興奮して吠え続けると、心臓に負担がかかる。
s-IMG_8224.jpg
だから
ゆきの心臓病が発覚して以来、
吠えようとする度に厳しく制してきました。
s-IMG_8231.jpg
いつしかゆきは吠えようとする欲求を抑えることを覚え、
この顔のまま吠え声を懸命に飲み込むようになりました。
s-IMG_8233.jpg
心臓を守るためとはいえ、切ない。
たまには吠えて知らせたいことだってあるだろうに。
何故吠えたらいけないのか、ゆきには知る由もないのに。
s-IMG_8255.jpg
でも知ってるよ、5回に1回は思わず吠えてしまうことを。
そのくらいはいいよ、良い子だから。

本日コメント欄お休みしております。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

トリプルルッツで寝坊する

もんちゅちゅの起床時刻は午前6時前後。
遅くとも午前7時45分には家を出て職場へ向かいます。
s-IMG_7569.jpg
『ねむいー』
だから起きて時計を見て、
既に7時30分過ぎだということを知った衝撃は半端ない。
s-IMG_8163.jpg
どうにか遅刻は免れましたが、
寝坊の原因は言わずもがな。
s-IMG_8164.jpg
『とりぷるるっつ!!』
冬季オリンピックの某競技のせいです。
s-IMG_8155-1.jpg
気絶するように寝入ってしまったのが午前5時。
ハッと目を覚ますと、
ゆきが隣でぷーすかといびきをかいていました。
s-IMG_8156.jpg
自分の寝坊を棚に上げて言うことじゃないけど、
ケータイのアラーム鳴ったでしょ。
起こしてくれたっていいんじゃない……?


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

バレンタイン哀歌

2月14日、ご存知バレンタイン・デー。
無理矢理やらされた感の強いゆきが、思いの丈を歌ってくれるそうです。
s-IMG_8078.jpg
『ばれんたいんは きらいです』
し、しょっぱなから何という直球。
s-IMG_8083.jpg
『ちょこれーとは たべられない』
ああ、そういうことか。
わんこだからね、仕方がない。
s-IMG_8138-2.jpg
『ちょこのかわりに おにくをあげて』
お肉!?
想像するとかなりシュールな光景ですが。
s-IMG_8144_20140213234422dd7.jpg
『そのおかえしには おいもをもらう』
今度は芋か!!
それはもはやただの物々交換では。
s-IMG_8130.jpg
『こんなばれんたいんは どうですか』
……以上、バレンタイン哀歌(エレジー)でした。

もらえる人ももらえない人も、
あげる人もあげない人も、
とにかく今日はバレンタイン・デー。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

桃をつかまえろ

桃尻(ももじり)とは……
卓越したトリミング技術などにより形作られる、
えもいわれぬ曲線美を持つヒップラインのこと。
形状が果実の桃に似ているため、その名が冠された。   by もんちゅちゅ
s-IMG_8026.jpg
桃尻の寿命は非常に短い。
何故ならこの世に誕生した瞬間から、
既にぼさ尻へのカウントダウンが始まっているから。
s-IMG_8024_201402130010143c8.jpg
その賞味期限はおよそ48時間(もんちゅちゅ調べ)。
限られた時間内に魅惑的なピーチヒップを捉えるべく、
奇妙な追いかけっこが展開された一日となりました。
s-IMG_8055.jpg
『とられて たまるかー』
写真に撮られまいと逃げ惑うポメ、
背後から必死で追いすがる飼い主。
※公道ではありません。
s-IMG_8062.jpg
隙を狙って対角線上を移動する飼い主、
勝利を確信して余裕の表情を浮かべるポメ。
勝負の行方やいかに……!?


s-IMG_8070_2014021300101914a.jpg
素晴らしい!!マーベラス!!パーフェクト!!
まさに桃のような尻、尻のような桃←それは違う。
季節外れの桃を堪能した一日となりました(゚∀゚)

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

疲れているの!!

休日の午前中は
予定どおりトリミングへ。
s-IMG_7989.jpg
帰宅後は
こたつ布団の上で放心状態。
s-IMG_7999.jpg
「くんくんさせてー」
「もふもふさせてー」
とつきまとう飼い主を一喝し、
s-IMG_8005.jpg
「お耳は丸いですかー」
「お尻は桃ですかー」
と更にしつこく食い下がる飼い主をまた一喝し、
s-IMG_8010.jpg
それが済むと放心状態。
もちろん、ゆきの帰宅を待ち侘びていたもんちゅちゅが
これくらいで引き下がる訳も無く。
s-IMG_8003_20140211234252197.jpg
「お写真いいですかー」
「一言お願いしま……」
以下、無限ループ。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

今夜は、献杯

献杯(けんぱい)とは、
故人を偲び、その死を悼み、杯を捧げること。
s-IMG_7934.jpg
折りしも休日前夜、
多少の夜更かしも許されるでしょうから、
s-IMG_7947.jpg
きりりと冷えたビールを用意して、
小さなバーテンダーと差し向かい、
s-IMG_7950-1.jpg
今宵は、献杯。
s-IMG_7958_20140210233458afd.jpg
いつもはさっさと潰れるバーテンダー
今宵は何かを感じ取ったか
s-IMG_7956.jpg
ただひたすらにわたしを見上げ、
どうやら最後まで付き合ってくれるようです。

※本日コメント欄お休みしております
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ゆき、心の叫び

週末に世間を席巻したのは、
何と言っても記録的な大雪。
s-IMG_7913.jpg
この流れに乗り遅れまいと、
格好だけは雪国のポメを気どってみましたが。
s-IMG_7917.jpg
空からはひとひらの雪さえも舞い落ちることなく、
多くのブログで雪遊びの様子を拝見しては溜息ばかり。
s-IMG_7923.jpg
『ゆきはどこー!!』
叫びたくなる気持ちも分かります。
s-IMG_7925_201402100002196e1.jpg
結局、
日曜の午後はふて寝と
s-IMG_9970-1.jpg
もんちゅちゅの掃除の邪魔ばかりをして過ごしました。
残念だったね、おちびさん。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

雪とは無縁の……

広い範囲で降雪が観測され、
記録的な大雪の報せが世間を賑わした土曜日。
s-IMG_7851_20140208232357344.jpg
『ゆきあそび……?』
させてあげたかったな、雪遊び。
s-IMG_7870-1.jpg
こちらは朝から快晴で、
雪の欠片も見当たらず。
s-IMG_7887.jpg
今思えば、積雪は3年前の1月が最後。
当時4歳のゆきは、ふかふかの新雪の上を跳ね回って喜んだものです。
s-IMG_7896.jpg
雪のニュースを横目にちょっとばかりの疎外感を味わっていますが、
もんちゅちゅは1年365日おおゆき警報ですから ο(▽〃ο)キャー
すみません勢いで言いました石は投げないでくださいお願いします
s-IMG_7874.jpg
あなたの名前の由来となった、
あの純白の世界をもう一度見せてあげたい。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

激レア☆ウインク

激レア、とは。
大変珍しく、滅多に出会えない物事。
s-IMG_0117_201402080003285f8.jpg
長きに渡って撮ったゆきの写真は数知れず。
例えばこちら、魚眼レンズ風。
まぬけさ可愛さがより凝縮されて見えます。
s-IMG_7816_20140208000331f77.jpg
ところがカメラの機能を別にすれば、
そうそう珍しい瞬間を撮影できるはずも無く。
s-IMG_7818.jpg
同伴出勤の金曜日、
職場で普段通りに過ごすゆきの表情を撮っていると。
s-IMG_7793-1.jpg
……いよいよ今日のその時がやって参りました。 ※「その時歴史が動いた」ふうでお願いします。
ゆきのウインクをカメラがとらえた、初めての瞬間です。
s-IMG_7800.jpg
何が起こるか分からないから、
例え特別なイベントが無くたって
来る日も来る日も写真を撮り続けてしまうのです。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

はじめましてのライバル

一人っ子気質のゆきは、
他のわんこと遊ぶのがちょっと苦手。
s-IMG_7702.jpg
自分から積極的に遊びに誘うこともなく、
例えばランに連れて行ってもぽつんとしているタイプ。
s-IMG_7701.jpg
つまり友達が少ないってこと。
s-IMG_7403.jpg
ゆきの行く末を心配した飼い主は一計を案じ、
強力な助っ人を用意しました。
s-IMG_7405.jpg
ライオンのパペット。
見た目ポメに近いかなーと思って←え?
背後で雄たけびをあげている子が気になりますが。
s-IMG_7407.jpg
ゆきが仲良くなれたのかどうか。
続きは動画でどうぞ!!

[広告] VPS

仲良くなれる気がしない……。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ただ時間だけが過ぎる

頭をからっぽにしたい一日は
s-IMG_7760.jpg
山道に分け入り
自然の中に身を置いて
s-IMG_7761.jpg
未だ来ぬ春に思いを馳せる。
s-IMG_7753_20140205235846a19.jpg
枯葉の上に腰を下ろし
静寂の中に身を委ね
s-IMG_7744.jpg
去りゆく君のことを想う。
s-IMG_7748.jpg
心にぽっかり空いた穴。
こぼれ落ちる虚ろな時間。
ゆきがわたしを救ってくれた。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

憧れの君にお別れを

あなたの姿を最初に目にしたのは、
ポメラニアンの特集が組まれた雑誌の紙面でした。
s-IMG_7285.jpg
吸い込まれそうな大きな瞳、
綿飴のようにふわふわの毛並み、
とても優しい面立ちをして。

てっきり女の子だと思って見ていたら、
写真にはあなたの名前が記されていて。
そのカッコいい名前と女の子と見紛うような外見のギャップに
わたしはひと目で虜になりました。
s-IMG_7720.jpg
わたしはまだみすぼらしい毛並みのゆきを膝に乗せ、
一緒にその写真を眺め、
こんなポメちゃんみたいになれたらいいねと
溜息まじりに話しかけました。
s-IMG_7546-1.jpg
ずっとわたしとゆきにとっての『憧れの君』だったから、
初めてブログにコメントを頂いた時は
信じられないくらいに嬉しくて嬉しくて。

いくつもの病気を抱えながらも
小さな身体で敢然とそれに立ち向かい続けたあなたは
可愛らしい見た目の内に驚くほどの闘志を持って
限界を超えて頑張り続けたのでしょう。
s-IMG_9057.jpg
でもこういうことを言うのが許されるのであれば、
あの日わたしを虜にした澄んだ瞳で
もう一度モニターの向こうから笑いかけて欲しかった。

これ以上は言葉にならない。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

練習、そして挫折

ロンパースは、いい。
s-IMG_7360.jpg
見た目の可愛さもさることながら、
後肢をカバーする生地が、関節部分を冷えから守る。
s-IMG_7362.jpg
低温や湿気はゆきの膝関節の天敵。
当然もんちゅちゅとしてはロンパースを着て欲しい。
s-IMG_7366.jpg
……でも、やっぱり無理でした。
ほんの数メートル歩いては、こんなふうに座り込んで。
後肢やお尻に違和感があるのでしょう。
s-IMG_7575-1.jpg
ロンパースを脱がせるや否や
見違えるように軽い足取りで歩き出し、
s-IMG_7396.jpg
その姿を見たもんちゅちゅは
今ここに敗北を宣言します。
「ロンパースは、無理。」

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

神さまの気まぐれ

雨降りの予報はどこへやら、
雷を伴った激しい雨は夜明けには上がりました。
s-IMG_7651_20140203001747fe5.jpg
晴れ渡る午後、気温は一気に20度近くを記録。
そんな陽気に背中を押され、大好きな海へやって来ました。
s-IMG_7657-1.jpg
冷たい冬の海風は心臓に良くないと聞いたから、
暖かい季節になるまで訪れる事は無いと思っていたのに。
s-IMG_7613.jpg
異常気象?地球の温暖化?
懐疑的な考えは、今日だけはよそに置いておいて。
s-IMG_7646-1.jpg
なぜなら彼女は誕生日を迎えたばかり。
天の神さまかわんこの神さまが
きっと気まぐれに幸運を授けてくださったのでしょう。
s-IMG_7600.jpg
潮騒、海風、砂粒の感触、あなたが好きな海の全て。
春の到来はすぐそこに。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

たったひとつの贈り物

毎年ゆきの誕生日には
ひとつだけプレゼントを贈ります。
s-IMG_7415.jpg
首輪とリードを一揃い。
1歳の誕生日からずっと変わらないプレゼント。
s-IMG_7417.jpg
8歳の首輪はシンプルな黒。
金具の色はゴールドです。
s-IMG_7428-1.jpg
十字架のモチーフはお守りとして。
もとはもんちゅちゅのペンダントだったものです。
s-IMG_7586.jpg
さあ、外ではどんな具合なのか見せてもら……おう、か……
s-IMG_7581.jpg
&%#△?$☆☓◯!!!!!!
s-IMG_7590.jpg
……首輪どころではなくなった土曜日の午後。


首輪とリードを注文させて頂いたお店は、
もんちゅちゅの永遠の憧れ・都会っ子のエイトくんのブログで教えて頂きました。
レザーの首輪は思ったより軽く、ゆきの首にもしっくり馴染みそうです。
エイトママさま、ありがとうございました!!

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ピザとケーキと柿がどっさり

誕生日のディナーは、ピザとバースデーケーキ。
s-cakepizza.jpg
もんちゅちゅが支度をしているそばで、
ゆきはずっとそわそわし通しです。
s-IMG_7507.jpg
見た目も美味しそうなピザはわんこ用。
鳥の胸肉をクラストに、卵・ピーマン・パプリカ・トマトをトッピング。
s-IMG_7554.jpg
そして誕生日の定番、
生クリームとイチゴのケーキ。
s-IMG_7523.jpg
『おいしゅうございましたー』
どちらも美味しかったようで大満足。
そしてもちろんディナーの後には、
s-IMG_7555.jpg
忘れちゃいけない誕生日プレゼント。
もんちゅちゅ母より、ゆきの大好物の柿!! しかも10個も!!
母、ありがとうございます。でもゆきは小型犬ですので10個はちょっと・爆
もんちゅちゅからのプレゼントは……記事が長くなるので割愛次回へ!!

ゆきの誕生日にたくさんのお祝いのコメントを頂き、
大変ありがとうございました。
こんなにも多くの方々にお祝いして頂いて、ゆきは幸せ者です。
本当に本当にありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
02-2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

«   »

Search
プロフィール

もんちゅちゅ

Author:もんちゅちゅ
パーティーカラーポメラニアンとの生活を満喫中

2006.01.31生まれのポメラニアン、
ドライブ大好きパテラもち、
ゆきと一緒に暮らしています。

フリーエリア
検索フォーム
 
リンク
 
QRコード
QR
 
count