徒然てんぐさ

ポメラニアンとよしなしごと

 

感謝の言葉

2013年もいよいよ終わろうとしています。
もんちゅちゅにとってはブログを始めた記念すべき年、
当初は7歳を迎えシニア期に入ったゆきの、
何てことのない毎日を綴る予定でした。
s-IMG_1065.jpg
ぽつりぽつりと日々を記し、
思いもかけず温かなコメントを頂き、
直接お目にかかる事こそ無くても
多くの方々と親しくさせて頂きました。
s-IMG_9107.jpg
9月にはゆきの心臓病が発覚し、
間もなく治療が始まり、
ゆきに我慢を強いることが増え、
それをどうすることも出来ない己の無力感にさいなまれた時も、
s-IMG_9161.jpg
この拙いブログを訪れてくださる方々に勇気をもらい、
何度も何度も立ち上がることが出来ました。
s-IMG_9233.jpg
この試練の年を終え、
ゆきと共に新年を迎えられること、
本当に感謝しています。
言葉ではとても言い表せないくらいに。
s-IMG_9236.jpg
どうか、良いお年を。
来たる新しい年が、
どなたにとっても輝かしい年となりますように。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

この期に及んで懺悔する

12月30日、仕事納めの朝。
s-IMG_9165.jpg
寝起きでぼーっとしているゆきを急かし、
ご飯を食べさせ職場へ向かい、
s-IMG_9170-1.jpg
その道すがらも
「今日はいちだんと可愛いねー」
「美人さんでお利口さんで、どうしましょー」
s-IMG_9187.jpg
……大げさに誉めそやすには理由がある。
s-IMG_9179.jpg
12月23日は
ゆきの「うちの子記念日」でした。
s-IMG_9175.jpg
『……(怒』
失念していました。
申し訳ない。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

キレイになって着痩せして

今年最後の日曜日の朝、
庭を徘徊する小汚いポメラニアンを捕まえて、
s-IMG_9080.jpg
『!!』
今年最後のトリミングに行って来ました。
s-IMG_9151.jpg
するするの手触りといい香り、
お正月まで汚しちゃダメだよと言い聞かせつつ、
s-IMG_9153.jpg
飼い主的には気がかりが一つ。
何だかちょっと、こう……言いにくいんだけど。
s-IMG_9159.jpg
ふくらんだ?
まるくなった?
s-IMG_9127.jpg
『きやせする たいぷです』
さいですか(棒読み。
年末年始は気をつけよう、お互いに。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

悶絶するほど可愛らしい

散歩用上着を脱ぎ散らかして、
そのまま自分の用事に取り掛かって、
s-IMG_9095.jpg
用事が片付いて
ふと後ろを振り返ってみたならば。
s-IMG_9102.jpg
脱ぎ捨てた上着に寄り添うようにして
すぴすぴと寝息を立てるその姿。
s-IMG_9099.jpg
シャッターを切る音に気がついて、
何とか頑張って起きようとするのだけれど、
s-IMG_9101.jpg
襲いくる眠気には抗いがたく、
瞼がどんどん重くなって、
s-IMG_9096.jpg
今度こそ本格的に眠り込んでしまう。
無心な寝顔は、ただそれだけで
悶絶するほど可愛らしい……と、思う。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

やきいも讃歌

世間では今日が仕事納めの方も多いとか、
しかしもんちゅちゅの職場は12月30日まで営業です。
s-IMG_8990.jpg
そんなこんなでむしゃくしゃしたのか、
突如始まった有志によるやきいも大会。
s-IMG_8995.jpg
大好きなおいもの匂いに、
身体をぷるぷるさせながら待っていたおちびさん。
s-IMG_8997.jpg
『お、おいも……』
ちゃんとお裾分けをいただきました。
s-IMG_9042.jpg
『おいもは、おいしい』
『ふかしてもよし、やいてもよし』
s-IMG_9050-1.jpg
『おいもをたべると げんきがでます』
『おいもさん ばんざい』

……以上、やきいも讃歌でした。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

今年最後の通院日に寄せて

(※すべてコンデジ撮影です)
今年最後の通院日、
全てを象徴するかのような雨模様。
s-IMG_1057.jpg
『はなみず でてるー』
前半は両後ろ足のパテラに悩まされ、
後半は心臓病が発覚し治療が始まり。
s-IMG_1063.jpg
(目的地が病院と気づき、逃げ場所を探す)
主治医の先生、AHTさんたちには
本当にお世話になった一年でした。
s-IMG_1066.jpg
(しつこく逃げ場所を探す)
本音を言わせてもらうと、
病院のお世話にならないほうが良いに決まっているけれど、
s-IMG_1061.jpg
(待合室で茫然自失)
どうせ通院しなければならないのなら、
信頼のおける病院がいちばん。
診断、治療方針、飼い主の話を聞いてくれるかどうか。
さらにAHTさんたちがゆきを可愛がってくれたら言うことなし!!
s-IMG_1048.jpg
(帰宅後、ふて寝)
そういう理由で、
ゆきの病院はいい病院です。

今年はお世話になりました。
また来年も、どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

クリスマスの一部始終

2013年のクリスマス。
飼い主的には、
s-IMG_8967.jpg
こんなふうに落ち着いた雰囲気を
希望していたのだけれど……。
s-IMG_9011.jpg
じゃじゃーん、ゆきのクリスマスディナー!!
鹿肉のグリル・温野菜添え、サツマイモのロールケーキ。
鹿肉とかもんちゅちゅは食べたことないです……。
s-IMG_9026-1.jpg
特別な日の特別な御馳走も、
やっぱりくまモンのスタイを着けていただきます。
s-IMG_9036.jpg
そして夜が明け、クリスマスの朝。
おやつとおもちゃ、洋服に大興奮。
s-IMG_9034.jpg
サンタさんが来てくれたんだ、良かったね。
新しいおもちゃにもう夢中。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

サンタが町にやってくる

待ちに待った
今宵はクリスマスイブ。
s-IMG_8681-1.jpg
いい子にしていたあなたにも
あまり自信のないあなたにも
s-IMG_8707.jpg
どうか今宵が
素敵なイブとなり、
s-IMG_8705.jpg
その枕元に
サンタクロースがやって来ますように。
s-IMG_8697.jpg
あなたからメリークリスマス
わたしからメリークリスマス
s-IMG_8672.jpg
Santa Claus Is Coming to Town


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

クリスマスツリーを探して

クリスマスソングが絶え間なく流れ、
行く先々には大小様々なクリスマスツリー。
s-IMG_8928_2013122316322536b.jpg
飾り付けひとつとっても
シンプルだったり煌(きら)びやかだったり。
s-IMG_8948.jpg
どのツリーを眺めてみても
同じように心が弾むけれど、
s-IMG_8955.jpg
ゆきとわたしにとって、
このクリスマスツリーは特別なツリー。
s-IMG_8943.jpg
毎年この季節には、
必ずこのツリーの根元で写真を撮るから。
s-IMG_8947.jpg
いよいよ明日はクリスマスイブ。
年に一度の特別な夜。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ストレスをためないで

ゆきの生活は制約が多い。
s-IMG_8874.jpg
ご飯は心臓病専用の療法食、体重はやや痩せ気味にして、
興奮して吠え続けてはダメ、吠えなくても過度の興奮は禁物、
気温の急激な変化はダメ、湿度は適正に保って、
激しい運動なんてもってのほか。
s-IMG_8879-1.jpg
そうしないと、
ゆきの心臓は壊れてしまう。
s-IMG_8888.jpg
……分かってはいても、
こんな生活じゃ息が詰まる。
s-IMG_8903 (2)
だからせめて
身体の調子がいい時は、
s-IMG_8887-1.jpg
何もかも忘れて遊べ遊べ遊べ!!

※本日コメント欄お休みしております。
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

試着室へようこそ!!

あられ混じりの冷たい雨に見舞われた連休初日、
s-IMG_8837.jpg
目前に迫ったクリスマスに備え、
衣装合わせに付き合ってもらいました。
s-IMG_8851.jpg
オーソドックスな赤と白は
外せないクリスマスの定番カラー。
s-IMG_8861.jpg
紺と白の組み合わせは
印象ががらりと変わって、
s-IMG_8814-1.jpg
大人っぽくてシックなイメージ。
お澄まししちゃってお嬢さまふう。
s-IMG_8822.jpg
サンタクロースはすぐそこに。
クリスマスが待ちきれない。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

猿とバナナと目の錯覚

今年購入したゆきの洋服の中で、
「モンキーバナナシャツ」が気に入っているもんちゅちゅです。
s-IMG_8775.jpg
柔らか素材で着心地が良さそう、
袖のボーダーの可愛さも勿論ですが、
s-IMG_8779.jpg
『このたかさ むり……』
なぜかこの服を着ていると、
高確率で「ゆきちゃん、痩せた?」と尋ねられるのです。
s-IMG_8780.jpg
えーと、実際には体重の変動は無く。
心臓病のゆきは「もう少し減量した方が良い」と
主治医の先生に再三指導されてはいるのですが。
s-IMG_8784.jpg
どんな時もご飯が美味しくてたまらない、
動物病院に入院していた時もご飯をお代わりし、
旅行先でお宿のスタッフさんに驚愕された食欲を持つ、
ゆきを減量させるのは至難の業。
s-IMG_8800.jpg
次の診察には「モンキーバナナシャツ」を着て臨んで、
着やせ効果を狙ってみますか?

冗談です。真面目に減量に取り組みます。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

寿命を超えたうさぎのお話

もんちゅちゅの同僚に、
うさぎさんと暮らしている女性がいます。
s-IMG_8712.jpg
うさぎさんはもう4か月も寝たきりの状態で、
彼女は献身的な介護を続けています。
s-IMG_8719.jpg
このうさぎさんの年齢は、14歳。
ちなみに平均的な寿命は8歳前後。
s-IMG_8728.jpg
寝たきりになった時はもうダメかと思ったそうですが、
今でもシリンジからの流動食を美味しそうに食べてくれるそう。
s-IMG_8730-1.jpg
その様子をとても愛おしそうに語る彼女と、
月に帰るのを拒んで彼女の傍にい続けることを選んだうさぎさん。
s-IMG_8746-1.jpg
あなたが少しでも長く
わたしの傍に留まりたいと願ってくれるのならば、
わたしはあなたのために何でもしよう。

そう思わせてくれた、あるうさぎさんのお話。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

タヌキとキツネの化かし合い

スピッツ系のポメラニアン、
スタンダードはキツネ顔?
s-IMG_8629.jpg
こちら、うちの豆狸。
顔の造作は言わずもがな。
s-IMG_8638.jpg
だからというわけではないのでしょうが、
くたくたキツネ(縫いぐるみ)が目の敵。
s-IMG_8651.jpg
くたくたキツネをちらつかせるや
文字通り目の色を変え、
s-IMG_8643.jpg
『うがーーーーーっ』
それはもう、
ショックを受けた飼い主の手がぶれるほどの勢いで。
s-IMG_8659.jpg
『あら みてましたの?』
しらばっくれる豆狸。
今さら取り繕ったってもう遅い!!


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

セブンイレブンで目が合った

ちょっとした買い物を思いついて
セブンイレブンに出かけ、
s-IMG_8585.jpg
支払いを済ませて帰ろうとした時に目が合って
……はい、お買い上げ。
s-IMG_8601.jpg
このフォルム・この手触り。
とても他人とは思えません。
チワワ、って書いてありますけど。
s-IMG_8610.jpg
お友だちのバーニーズくんも一緒に迎え、
仲良くしてねと記念写真。
s-IMG_8597.jpg
『……にやり』
不敵な笑みに一抹の不安をおぼえつつ、
朝目が覚めてみたならば、
s-IMG_8616.jpg
『がぶがぶがぶ』
予想を裏切らないこの扱い。
チワワさんは戸棚の上にお引越しとなりましたとさ。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

もしも男の子だったなら

「たら」「れば」を考えるのは
いつだって楽しい。
s-IMG_8541.jpg
例えばゆきが男の子だったら、
どんな子に育っていただろう。
s-IMG_8544.jpg
物静かで知的なインドア派?
走るの大好きアスリート系?
s-IMG_8551.jpg
「ゆき」にちなんだ名前がいいから、
「吹雪」とか名付けちゃったりして。
s-IMG_8571.jpg
男の子の方が甘えんぼって聞くし、
孤高の一匹狼を気どっていても格好いいし。
s-IMG_8573.jpg
……なんて妄想を繰り広げ、
我知らず頬が緩む冬の夜。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ついにモテ期到来か!?

荒れ果てた庭のパトロールに精を出していると、
s-IMG_8446_201312151758045f6.jpg
折よく、ゆきにお客さま。
しかも、どちらも殿方ですよ!!
s-IMG_8472.jpg
カメラを向けられ緊張気味のハッピーくんと、
s-IMG_8476_2013121517580700b.jpg
ちょっとカッコつけてみたムクくんです。
s-IMG_8503.jpg
ムクくんはささっとゆきの隣をキープ。
※ハッピーくんはいわゆる<緊張しい>で、
ムクくんと一緒に写真におさまるのは無理のようです。
s-IMG_8482.jpg
『もててもてて こまっちゃう』
ほほーう、二頭身のくせに言うじゃない?

本当はお見舞いに来てくれたんだよね。
ありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

太陽の下でデート

思いの外いい天気になった午後、
ドッグランから例の空き地を梯子。
s-IMG_8391.jpg
太陽の光が身体を温め、
ゆきの骨と心臓を強くし、
免疫力を高め、
s-IMG_8396.jpg
そして何よりも
笑顔をもたらしてくれます。
s-IMG_8429.jpg
だけどゆきがご機嫌なのは
太陽のおかげもあるけれど、
s-IMG_8432.jpg
幼馴染のムクくんと
デートの真っ最中だからでもあるのです。
s-IMG_8433.jpg
……ね。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

サンタクロースって、いるんでしょうか

宗教や信条には関係なく、
心躍るこの季節。
s-IMG_8360.jpg
きらびやかなイルミネーション、
思い思いに飾られたツリー。
s-IMG_8364.jpg
だけどいちばん待ち焦がれるのは、
s-IMG_8338_201312131715551a1.jpg
白い袋を肩に担いで
赤い服を着て赤い帽子をかぶって
トナカイのひく橇に乗って
s-IMG_8373.jpg
クリスマスイブにやって来る。
良い子のもとへ、プレゼントを持って。
s-IMG_8372.jpg
サンタさんへ。
この子は良い子です。
とびっきりの良い子です。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

病院通いも悪くない?

通院日のたびに暗い顔をしても仕方ないし、
かと言って通院しないわけにもいかないので、
s-IMG_8302.jpg
診察を終えての帰り道、
今まで行ったことのない公園に立ち寄りました。
s-IMG_8317.jpg
住宅地と海にほど近い児童公園には、
わずかな遊具と芝生の広場。
s-IMG_8319.jpg
初めて訪れる場所に、ゆきも興味津々。
この時ばかりは病院のことを忘れているみたい。
s-IMG_8326_201312121806011dc.jpg
公園をひと回りして、
ベンチで少しおやつをあげて。
s-IMG_8334.jpg
病院通いも悪いことばかりじゃないと、
ゆきにそう思ってほしいのです。

次の診察日は2週間後、
これまでは1週間ごとの診察だったので
これはいい兆候です。
薬の効果も緩やかに現れてきているようで、
少しだけ安堵した診察日となりました。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

赤と青のサンタコス

気がつけば12月も中旬に差し掛かり、
そろそろ支度を始めましょうか。
s-IMG_8289.jpg
サンタクロースのコスプレは、
今年もやっぱりあなたの担当。
s-IMG_8281.jpg
赤い帽子とドレスは定番、
s-IMG_8276.jpg
だけど
今年はそれに加えてもう一色。
s-IMG_8293.jpg
紺色バージョンはヘッドドレスで。
s-IMG_8296.jpg
どちらのサンタさんをお願いしようか、
本番までに決めなきゃね。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

トリミング、遅すぎたネタ披露

トリミングに行って来ました。
今年のトリミングも、残すところあと1回。
s-IMG_8235.jpg
ソファの上でじたばたしていたので
既に乱れた感がありますが。
s-IMG_8225.jpg
ちなみにペットサロンに迎えに行って、
もんちゅちゅの職場に着いた直後はこんな感じ。
s-IMG_8229.jpg
『わいるどだろー?』
そ、それは……!!
s-IMG_8265-1.jpg
『ゆきちゃん だぜぇ』
えーと、ざっと1年くらい遅かったか。
s-IMG_8269.jpg
胸毛炸裂のゆきちゃんは、
本家よりもワイルドだろ~?


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ひと月だけの妹

去年の夏、
ゆきには妹がいました。
s-IMG_3372.jpg
真夏の炎天下、焼けるようなアスファルトの上。
痩せこけたお腹を波打たせて呼吸をする子猫。
目も鼻も塞がり、弱弱しく口で呼吸をして、
猫と接したことがないもんちゅちゅでも
子猫が瀕死の状態にあるのは分かりました。
s-IMG_3449.jpg
職場に無理を言って半休をとり、動物病院に急いで向かい、
低体温と猫風邪とおびただしい数のノミとダニと栄養失調と脱水と。
s-IMG_3420.jpg
恐ろしいほど軽い身体を温めてシリンジで給餌をし、
この子が生き延びたと確信するまでは
毎日が薄氷を踏む思いでした。
s-IMG_3423.jpg
猫アレルギーのもんちゅちゅは蕁麻疹をぽりぽり掻きつつ相手をし、
ゆきと付かず離れずの関係を築くのを見てこれでいいかと肩をすくめ、
仮名を「おはぎ」と名づけ
一生を引き受ける覚悟で勉強をしグッズをそろえ、
s-IMG_3472.jpg
そして、
「おはぎ」には素敵な里親さんが見つかりました。
s-IMG_8201.jpg
ゆきはもう覚えていないかもしれない。
でも1年前の暑い夏、
わずかひと月だったけど、
ゆきには確かに妹がいました。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

心が痛む瞬間に

気温が上がるのを待って、近所のダム湖に出かけました。
以前出かけたダム湖よりも小ぢんまりとした、静かな場所。
s-IMG_8196.jpg
『だっこしてー』
うんうん、階段は自分じゃ下りられないからね。
s-IMG_8159-1.jpg
無心に遊ぶゆきを眺めながら
ふと傍らに目を遣ると。
s-IMG_8177.jpg
一匹の野良猫がこちらを見つめていました。
これ以上近寄ると逃げてしまうので、人慣れはしていないのでしょう。
s-IMG_8167.jpg
今日は初氷が張ったもんちゅちゅ地方。
昼はまだしも、夜の寒さは凍てつかんばかり。
食べ物は?飲み水は?暖をとる場所はあるのか、病気や怪我は……。
思いを巡らすときりがない。
s-IMG_8178.jpg
でも、やっぱり思わずにはいられないのです。
もしもあの子があの時、わたしにすり寄ってきたら。
わたしは果たして、保護することが出来たでしょうか。
目の前の愛犬と野良猫と、
生命の価値に違いは無いはずなのに
いったいどこで線が引かれてしまったのでしょうか。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

子どもっぽいのはどっち?

よく晴れた土曜日の昼下がり、
近所の公園で。
s-IMG_8074.jpg
ほらほら、枯葉がいっぱいあるよー!!
ガサガサして遊ぼう、ガサガサ!!
s-IMG_8094.jpg
イチョウの葉っぱもこんなにたくさん。
ホリホリしないの?ゴロゴロすりすりは?
s-IMG_8117.jpg
気を取り直し、場所を変えて。
海沿いの道をてくてくと歩きながら、
s-IMG_8102.jpg
かくれんぼを装って堤防に身を隠す飼い主と
s-IMG_8108.jpg
それを無言で見つめる飼い犬。
その視線に、憐みが垣間見えるのは気のせいでしょうか。

なんだよー、自分だけ大人ぶっちゃってさー。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

今は切り株に住んでいる

常日頃から
ゆきだって独りになりたいこともあるだろうと、
s-IMG_8066.jpg
また
イヌは本来「穴居動物」であるという説を考慮して、
s-IMG_8068.jpg
ゆきに室内用ハウスを与えてみました。
s-IMG_8070.jpg
どーん。
見た目は切り株。
※手前の滑り止めマットは、もんちゅちゅが貼り付けました。
s-IMG_8053.jpg
ゆきはたいそうお気に召したようで、
もんちゅちゅもひと安心。
s-IMG_8051.jpg
もうじき年末の大掃除を控えて
徒(いたずら)に物を増やす結果となってしまったような……。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

通院日の守り神

今日はゆきの通院日でした。
まだ朝晩の咳がとれず、薬を調節して頂いています。
s-IMG_8037-1.jpg
無事に診察が終わっても、通院日の顔は曇りがち。
そんなゆきを家で待っていたのは、
s-IMG_8047.jpg
ジャングル大帝、白い獅子。
もんちゅちゅの職場から贈り物。
s-IMG_8045.jpg
早速ゆきのベッドの特等席へ。
今晩からは一緒に寝ます。
s-IMG_8043.jpg
ゆきの悪い夢を、レオが食べてくれますように。
ゆきの身体の悪いところを、レオがやっつけてくれますように。
s-IMG_8033.jpg
数々の困難に負けず王となった獅子の強さを、
ほんのちょっぴり、ゆきにも分けてください。

大事にします。ありがとう。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

違和感なさすぎ

家の中でモデルさんをしてくれる時に
帽子をかぶるのは一向に平気なのですが、
s-IMG_8003.jpg
外ではいったいどうなのだろうと
戯れに連れ出してみました。
s-IMG_8007.jpg
結果、全然気にしません。
頭を振ったり前足で払いのけようとする素振りもなく、
s-IMG_8014.jpg
庭のパトロールもご覧の通り。
違和感なさすぎ、馴染みすぎ。
s-IMG_8024.jpg
ただし小顔の悲しいところ、
時間が経つにつれずり落ちて、
s-IMG_8026-1.jpg
『ゆきのこと わらってるー!!』
ふき出した飼い主に怒り炸裂。
ごめんごめん、もう笑わない。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ほんとのところ?

もしもゆきと話ができたなら、聞いてみたいことが一つ。
もんちゅちゅのことを、いったいどう呼んでいるのか?
s-IMG_7961.jpg
『ままー』
理想はこれ。
ぐはっ、たまらん。
s-IMG_7959.jpg
『おかーさん』
むむっ、これも捨てがたい。
ちょっとはにかみながら言われるとなおグッド。
s-IMG_7967.jpg
『おふくろ……』
それは勘弁してください。
っていうか、いったいどこで遊んでいるのかな(怒)?
s-IMG_7969.jpg
『おっかぁ……』
もはやキャラクター崩壊。
もんちゅちゅの涙腺も崩壊。ついでに腹筋も崩壊。
s-IMG_7977.jpg
『めしつかい!! げぼく!!』
ああせめて、血の繋がりがある方向でお願いします……。

もしも言葉が交わせたら……
聞いてみたい、ほんとのところ。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

田舎の醍醐味、或いは負け惜しみ

陽が落ちると
イルミネーションはおろか街灯の光さえも朧で、
s-IMG_7916.jpg
お洒落なペットサロンもドッグカフェも無くて、
隣家までは数百メートルも離れていて。
s-IMG_7897.jpg
そんな途方もない田舎に越してきて7年が過ぎ、
あなたと一緒に暮らすようになって7年が過ぎて、
s-IMG_7951.jpg
あなたもわたしも
田舎での生活がすっかり板につき、
s-IMG_7931.jpg
此処での暮らしもそんなに悪くないと
そう思うことが多くなりました。
s-IMG_7925.jpg
だけどもしも都会で暮らしていたら、
もっとおしとやかなレディになっていたかもと
考えたりもするのです。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
12-2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

Search
プロフィール

もんちゅちゅ

Author:もんちゅちゅ
パーティーカラーポメラニアンとの生活を満喫中

2006.01.31生まれのポメラニアン、
ドライブ大好きパテラもち、
ゆきと一緒に暮らしています。

フリーエリア
検索フォーム
 
リンク
 
QRコード
QR
 
count